行政情報

行政情報

2024.01.13

川崎市から皆様へのお知らせをおおよそ週単位でまとめ、抜粋し掲載しております。

(1月2日~1月13日)

令和6年能登半島地震への市の対応…部局別 (支援内容、支援人員・物資等、支援先)

〈消防局〉
1月2日 緊急消防救助隊派遣 航空機1機 隊員6名 石川県小松空港
8日~10日 人員及び物資搬送 防航空隊1隊7名 石川県小松空港
9日 人命救助活動等 緊急消防援助隊7隊27名 輪島市

〈上下水道局〉
3日 応急給水隊を派遣給水車(3トン車)1台、サポート車1台、富山県氷見市
6日 応急給水隊石川県に移動 輪島市、志賀町
   水道施設早期復旧支援 担当職員3名派遣 志賀町、
10日 下水管きょの調査のため職員派遣 2班8名 志賀町

〈危機管理本部〉
4日 支援物資搬送 ペットボトル水684箱(16,416本) 富山県氷見市
7日 避難所運営等の支援 職員3名派遣 輪島市

〈健康福祉局〉
6日 避難所住民の健康支援及び在宅要支援者の健康管理業務 保険師等3班9名派遣 珠洲市 
9日 能登半島地震災害義援金(日本赤十字社)受付開始

〈財政局〉
9日 緊急支援 能登半島地震の被災者救援寄附金(税額控除)受付開始

〈まちづくり局〉
10日 被災者を対象に市営住宅及び川崎市住宅供給公社住宅を提供(22戸)受付開始
19日 被災建築物応急危険度判定業務に 被災建築物応急危険度判定士2名派遣 石川県

〈病院局〉
13日 市立井田病院からDMAT隊5名派遣(医師1名、看護師3名、臨床検査技師1名) 珠洲市

大谷翔平選手のグローブが届きました。  〈教育委員会事務局〉

本日1月4日、メジャーリーグで活躍されている大谷翔平選手からかわさきの子どもたちに寄贈されるグローブが、川崎市教育委員会事務局に配送されました。明日1月5日中に、川崎市立小学校114校及び特別支援学校小学部3校の合計117校に配布する予定です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157315/houdou0104.pdf

第77回ライスボウル富士通フロンティアーズ優勝し市長がコメントを発表

アメリカンフットボール日本選手権第77回ライスボウルにおいて、かわさきスポーツパートナーである「富士通フロンティアーズ」が優勝したことに対し、市長がコメントを発表しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156928/2024congratulations_fujitsu_frontiers.pdf

以前の行政情報

2023年
12月
(12月23日~12月29日)

川崎浮世絵ギャラリー企画展  〈市民文化局〉

川崎浮世絵ギャラリー(川崎区駅前本町12-1川崎駅前タワー・リバーク3階/JR川崎駅北口から直結)で、1月5日から、浮世絵の木版技術を受け継ぎ、さらに精緻な工程を経て大正期に生み出された、芸術性の高い斬新な版画作品、新版画を集めた企画展が始まります。

「新版画の沁みる風景――川瀬かわせ巴水はすいから笠松かさまつ紫浪しろうまで」展

会期:令和6年1月5日(木)から2月4日(日)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157025/houdou.pdf

市内ビッグモーター店舗前の街路樹の伐採にかかる告訴状提出  〈建設緑政局〉

株式会社ビッグモーター(本社:東京都多摩市)川崎店前の街路樹が伐採されたことについて、器物損壊罪(刑法第261条)に該当するものとして、市では、告訴状を神奈川県川崎臨港警察署長宛て提出しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157129/1225_houdouyou.pdf

生田出張所新広場の市制100周年記念植樹案の多摩区民投票 〈多摩区役所〉

生田出張所では、生田小学校下校庭の一部で、市制100周年の令和6年度に記念植樹を実施する予定で、この度、検討会を開催し、3つの案をまとめました。これらの案から多摩区民の皆様の投票により、獲得投票数の多い案を最終決定いたします。

投票期間:令和6年2月9日午後5時まで

候補案、投票方法は以下をご参照ください。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157119/1226houdouhappyou.pdf

第6回川崎市地域文化財27件を決定  〈教育委員会事務局〉

教育委員会では、平成29年12月に創設した「川崎市地域文化財顕彰制度」に基づき、第6回川崎市地域文化財27件を決定しました。第1回から第5回までに決定した地域文化財と合わせ、地域文化財の総数は240件となります。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157017/chiikibunkazai20231227.pdf

令和5年度川崎市公共事業評価審査委員会の審査結果  〈総務企画局〉

市では、費用の一部が国から交付される公共事業の効率的な執行及びその実施過程の透明性の一層の向上を図るため、学識経験者から構成される「川崎市公共事業評価審査委員会」を設置し、第三者の意見を聴取しています。この度、次の事業について再評価及び事後評価を実施し、いずれも透明性、客観性及び公正性が確保されており妥当であると判断されました。

国庫補助事業「地域居住機能再生推進事業【川崎中野島地区】」再評価

国庫補助事業「JR東日本南武線連続立体交差事業」再評価

社会資本総合整備計画「川崎臨海部活性化を牽引する戦略的な拠点形成及び交通機能強化」事後評価
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157146/1227press.pdf


(12月16日~12月22日)

令和5(2023)年川崎のできごとを振り返ります  〈総務企画局〉

市では、ホームページやSNSを活用して市内のできごとを月ごとに振り返るとともに、一本の動画にまとめて公開する予定です。このたび、それに先立ちまして、1年のできごとを一覧にしたホームページを公開しました。

特設ホームページ
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000156767.html

「第57回かわさき市美術展」入選・入賞作品展を開催  〈市民文化局〉

入選・入賞作品展を、ミューザ川崎シンフォニーホールにて開催します。会期を「入選作品展」と「入賞作品展」の2期に分け、計124点を展示します。

日程:入選作品展1月11日(木)1月18日(木)※15日(月)は休室(入選83作品)

入賞作品展1月20日(土)1月27日(土)(入賞41作品)

9301700(最終入場1630)

場所:ミューザ川崎シンフォニーホール4階企画展示室
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156793/57th_shibiten_release.pdf

選挙運動費用収支報告書の要旨を公表  〈選挙管理委員会〉

令和5年4月9日執行の川崎市議会議員選挙における各候補者の出納責任者から提出があった選挙運動に関する収入及び支出の報告書の要旨について、その概要を公表しました。当選挙管理委員会事務局において、選挙運動費用収支報告書の原本を閲覧することができます。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156956/syuusihoukoku.pdf

「川崎市伴走支援型経営改善資金」の信用保証料の市の補助期間を延⻑  〈労働経済局〉

市は、令和5年2月1日から令和6年1月31日までの融資実行分における国補助後の保証料率について、セーフティネット保証枠に対し50%の補助、一般保証枠に対し20%の補助を実施しております。この度、市内中小企業者等に対し、年度末に向けての資金繰りを支援するため、令和6年3月25日融資実行分まで、同補助を延長します。本融資は、令和2年度に実施された川崎市新型コロナウイルス感染症対応資金(ゼロゼロ融資)をはじめとした、各種保証付き融資からの借換えが可能です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000147/147596/20231222houdou.pdf

「令和5年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」の結果  〈教育委員会事務局〉

スポーツ庁が小・中学校、特別支援学校小・中学部の児童生徒を対象に実施した、令和5年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査について、本市の結果の概要を報告いたしました。本市児童生徒の健康・体力の現状を把握し、体力向上・健康の増進に向けた教育活動の改善に役立てていきます。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000157/157023/houdou1222.pdf


(12月9日~12月15日)

天皇杯第103回全日本サッカー選手権大会川崎フロンターレ優勝に対する市長コメント〈市民文化局〉

第100回大会以来、2回目となる歴史ある天皇杯終章をなしとげ、誠におめでとうございます。チーム一丸となって戦う姿は、ファン、サポーターとりわけ市民に大きな感動と喜びをもたらしていただきました。この優勝の勢いに乗り、市制100周年となる2024シーズンの活躍も大いに期待しています。

川崎市長 福田 紀彦

SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金第2期の対象事業を決定  〈総務企画局〉

SDGsの達成に資するモデル事業を創出し、市内のSDGsの取組を普及・促進する「SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金」について、審査の結果、第2期の対象事業5件を決定しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156620/hodo051212.pdf

第13回たま音楽祭開催  〈多摩区役所〉

たま音楽祭は、「音楽のまち・かわさき」を推進するため実施しており、今回で13回を迎えます。今回は、51組の公募の中から選考で選ばれた12組に実行委員会推薦の3組を加えた計15組が出演します。

日時:令和6年1月27日(土)13:00開演(12:30開場/17:30終演予定)

場所:多摩区総合庁舎2階多摩市民館大ホール11階レストランたま
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156736/houdou.pdf

福田市長が武井神奈川県副知事に要請書を手交  〈財政局〉

令和6年度の県の予算編成に対し、要請事項を冊子にまとめ、福田市長が武井神奈川県副知事を訪問し要請活動を行いました。主な要請事項は以下の通りです。

・地方分権改革の推進について
・県単独補助事業における補助基準の格差是正等について
・令和元年東日本台風による浸水被害等を踏まえた一級河川(県管理)の治水対策の推進について
・拠点地区等の整備について
・障害者入所施設の整備及び入所調整について
・その他9項目
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156778/R6ken.pdf

令和5年度(第36回)川崎市自治功労賞受賞者が決定  〈市民文化局〉

「川崎市自治功労賞」は、地域福祉の増進及び住民自治の振興発展に貢献し、特に顕著な功績のあった町内会・自治会長等を表彰し、住民自治の振興と発展に寄与することを目的とした制度で、この度、令和5年度の受賞者が決定しました。多摩区では中野島団地自治会 近藤清氏が受賞しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156825/R5nenndozichikourousyouzyusyousyagaketteishimashita.pdf


(12月2日~12月8日)

令和5年度「かわさき☆えるぼし」認証企業決定  〈市民文化局〉

市では、女性の活躍推進やワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでいる中小企業を「かわさき☆えるぼし」として認証し支援しています。今年度は、新たに23社を「かわさき☆えるぼし」認証企業として決定いたしました。昨年度に認証した企業と合わせて132社が認証企業となり、市内中小企業における女性活躍推進の取組が広まりつつあります。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156357/houdouhaltupyousiryou.pdf.pdf

第11期川崎市市民文化大使が決定  〈市民文化局〉

市民及び庁内から候補者の推薦を募集し、推薦のあった方のうち、川崎市市民文化大使選考委員会の選考を経て、第11期川崎市市民文化大使に次の11組を決定しました。

伊藤多喜雄(民謡歌手)、鵜澤久(能楽師)、大谷康子(ヴァイオリニスト)、大矢紀(日本画家)、小原孝(ピアニスト)、国府弘子(ピアニスト)、佐藤征一郎(声楽家)、SHISHAMO(ミュージシャン)、成田真由美(パラリンピックメダリスト)、パンチ佐藤(スポーツタレント)、松本利夫(俳優)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156364/houdou.pdf

定期(財務)監査・行政監査及び財政援助団体等監査の結果  〈監査事務局〉

川崎市監査委員が令和5年度第1回定期(財務)監査・行政監査及び財政援助団体等監査の結果を12月8日に公表しました。今回の監査対象は、市民文化局、港湾局、臨海部国際戦略本部、選挙管理委員会事務局、議会局と、財政援助団体1団体、出資団体7団体、指定管理者7団体・11施設で、監査期間は9月1日~11月20日でした。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000134/134812/R5-1teikan+zaienhoudou.pdf

令和5年度川崎市普通交付税の再算定結果  〈財政局〉

令和5年度の普通交付税の再算定結果が、12月8日総務大臣から閣議報告され、発表されました。本市の再算定結果は、財政力指数は1.030、基準財政需要額は当初算定より約14.3億円増えましたが、当初算定と変わらず普通交付税は不交付となりました。

再算定の内訳(基準財政需要額)は、①「臨時経済対策費」の創設により約8.6億円の増、②「臨時財政対策債償還基金費」の創設により約5.8億円の増です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156669/R5taikou2.pdf

学校施設の更なる有効活用に向けた実施方針(案)への意見募集  〈教育委員会〉

本方針は、学校施設の更なる有効活用に向けた今までの取組の状況を踏まえ、学校教育に支障のない範囲で、より多くの市民が学校施設を有効に活用するための、本市における今後の取組の方向性及び今後おおむね5年間のスケジュール等を示すことを目的として定めるものです。令和5年12月11日~令和6年1月15日までの間、市民意見募集を実施します。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156719/houdou.pdf



11月
(11月25日~12月1日)

「消防Live映像通信システム」の運用を開始  〈消防局〉

応急手当の実施率や救命効果の向上のため、4月から「映像を活用した心肺蘇生の口頭指導」を実施していますが、更なる救命効果の向上等を目的に、119番通報者やその協力者に、スマートフォンで救急現場等の状況を消防指令センターに映像で送る「消防Live映像通信システム」の運用を開始します。運用開始は12月1日(金)8:30からです。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156269/syouboulive.pdf

有機フッ素化合物の地下水調査を実施  〈環境局〉

市内地下水の水質を把握するため、令和5年10月に有機フッ素化合物の地下水調査を実施しました。調査を行った6地点中、1地点で暫定指針値※1(50ng/L)を超える有機フッ素化合物が検出されましたので、今後、当該井戸及びその周辺井戸で追加調査を実施します。尚、当該井戸は飲み水には利用されておらず、当該井戸の半径1km以内におきましても飲み水に利用している井戸は確認されていません。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156124/houduhappyou(PFOS).pdf

多摩区ソーシャルデザインセンターxフロンタウン生田「冬まつり」開催〈多摩区役所〉

多摩区ソーシャルデザインセンターが、Ankerフロンタウン生田と連携して、地域活性化や地域の人・団体同士のつながりづくり、まちのひろばの創出を目的としたイベントを今年度初開催します。
■日時:2023年12月3日(日)11時~16時 ※荒天中止
イベント開始前に未就学児と小学生を対象としたドッジボール講座を開催《事前予約制》
■場所:Ankerフロンタウン生田
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156257/huyumatsurihoudohappyosiryo.pdf

 #かわさき推しメシグランプリ決定  〈労働経済局〉

「第2回かわさきAKINAIAWARD#かわさき推しメシ」について、市内から102店舗のエントリーがあり、一次投票及び二次投票を通過した4店舗で、11月28日、コスギアイハグ芝生広場にて最終審査(食の専門家による実食審査)を行いました。その結果、「油や鹿鳴(高津区諏訪)」の「油そば」が、グランプリに決定しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156371/231129guranpuri-kettei.pdf

令和6年度から市営住宅入居募集制度を一部変更  〈まちづくり局〉

市では、市営住宅入居募集制度について、住宅に困窮する若年世帯や子育て世帯の入居機会を確保するとともに、申込者にとってわかりやすい制度とするため、令和5年第4回川崎市議会定例会での川崎市営住宅条例の改正や、関係規則改正等の必要な手続を経て、期限付き入居制度の拡充や、募集区分及び優遇倍率等の見直しを行いました。令和6年度から制度内容の一部を変更します。

  1. 期限付き入居制度の拡充
  2. 募集区分・優遇倍率の見直し
  3. 募集住戸の広さの設定の見直し

https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156250/houdouhappyoushiryou.pdf

令和5(2023)年度版かわさき環境白書  〈環境局〉

令和4年度における本市の環境の現状と施策の実施状況について、令和5(2023)年度版かわさき環境白書としてとりまとめました。また、今後の環境施策の参考とさせていただくため、本白書について皆様からの御意見を募集しています。御意見は、Eメール、郵送、FAXにて御提出をお願いします。

提出先:〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地環境局総務部企画課
Eメール:30kikaku@city.kawasaki.jp
FAX:044-200-3921
かわさき環境白書は、川崎市ホームページから御覧いただけます。
https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000155276.html


(11月18日~11月24日)

「かわさき多摩川マラソン2023」を開催  〈市民文化局〉

1月19日(日)等々力陸上競技場をメイン会場とする「かわさき多摩川マラソン2023」を開催いたしました。本大会では、ハーフマラソンの部、10kmの部、3kmの部、ファミリーランニングの部、車いすランの部が実施され、総数5,688人が参加しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000145/145244/hodo.pdf

第11期川崎市環境審議会の市民委員を募集  〈環境局〉

市では、環境行政の推進のため調査審議するほか、環境の保全に関する重要事項について専門的に調査審議するため、学識経験者と市民の方々で構成する環境審議会を設置しています。今般、令和6年3月末で現委員の任期が満了することに伴い、次期の市民委員を募集します。

募集人数:4人
任期  :令和6年4月1日から令和8年3月31日まで(2年間)
応募資格:令和6年4月1日時点で、1年以上市内在住で満18歳以上の方
応募方法:申込みフォーム又は市HP掲載の申込書、及び800字程度の小論文を、郵送、メール、ファクス、持参(環境局総務部企画課)のいずれかにより応募
募集期間:令和5年11月20日(月)~令和5年12月20日(水)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155694/R5houdouhappyou.pdf

「令和5年版川崎市統計データブック」を発行  〈総務企画局〉

「川崎市統計書(令和4年版)」や「大都市比較統計年表(令和3年)」などから抜粋した川崎市の主要なデータを分野別・体系別に整理し、グラフや解説を加えて分かりやすくまとめた「令和5年版川崎市統計データブック」を発行します。データブックは11月21日以降、各区市政資料コーナー、図書館他、川崎市ホームページでも閲覧できます。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156009/R5-houdou-tokeidatabook.pdf

「川崎市市民経済計算令和2年度(2020年度)」を刊行  〈総務企画局〉

令和2年度の川崎市市民経済計算の報告書を刊行します。市民経済計算は、数多くの統計資料やデータを分析・加工することにより、市経済の規模、循環及び構造などを体系的・計量的に把握したものです。報告書は川崎市ホームページで公表します。
・市内総生産(名目値)は6兆3,016億円で、県内総生産に占める割合は18.6%
・経済成長率は名目値で0.2%減、実質値で1.8%減
・市民所得は5兆4,323億円で対前年度0.7%減
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156108/R02houdou.pdf


(11月11日~11月17日)

川崎市住宅基本計画の改定(案)について意見を募集  〈まちづくり局〉

市では新たな住宅施策の展開に向け、川崎市住宅基本計画の改定(案)を公開して、市民の皆様から意見を募るパブリックコメントによる意見募集を実施します。
意見の募集期間:令和5年11月28日から令和5年12月27日まで
意見の提出方法:郵送、持参、FAX、あるいは市ホームページフォームメールのいずれかで提出
計画案の閲覧:公文書館、各区役所の市政資料コーナーその他及び川崎市ホームページで公開
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156067/houdou_teisei.pdf

かわさき人権相談「夜間・週末ホットライン」を開設  〈市民文化局〉

市では、人権侵害の被害を訴える市民を支援するため、専門相談員による「かわさき人権相談」を平日昼間に実施していますが、今回、期間限定で「夜間・週末ホットライン」を開設し、夜間や週末に電話による人権相談を実施します。
電話番号:0570-033-217
実施時間:水曜日・金曜日17:15~20:00、土曜日8:30~17:15(年末年始除く)
実施期間:令和5年12月1日~令和6年2月28日
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155832/houdou.pdf

第95回川崎市都市計画審議会においての市長への答申  〈まちづくり局〉

11月13日(月)に開催された川崎市都市計画審議会において、川崎市長から諮問された議案について審議を行い、次の都市計画案を含め答申が行われました。

  1. 川崎都市計画第一種市街地再開発事業の決定(登戸駅前地区第一種市街地再開発事業)
  2. 川崎都市計画用途地域の変更(登戸駅前地区)
  3. 川崎都市高度利用地区の変更(登戸駅前地区)
  4. 川崎都市計画地区計画の変更(登戸・向ヶ丘遊園駅周辺地区地区計画)
  5. 川崎都市計画公園の変更(3・3・105号入江崎公園ほか2公園)
  6. 川崎都市計画生産緑地地区の変更
    https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155729/houdou-tosin95.pdf

川崎市議会議場開場式を開催  〈議会局〉

新本庁舎竣工に伴い、11月27日(月)10:00から川崎市役所本庁舎23階の本会議場において、市長、副市長、市議会議員60名他来賓、合計101人が出席し、議場開会式が行われます。一般傍聴席で市民観覧ができます(先着100人)。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000156/156044/gijoukaijousiki.pdf

企業会計的手法による川崎市の財政状況(令和4年度決算版)  〈財政局〉

令和4年度決算について一般会計等、全体、連結の財務書類を作成いたしました。
・純資産合計は、市役所本庁舎、橘処理センターの改築等により、前年比239億円増です。
・資産に対する純資産の割合は、他都市平均を上回っています。
・経常費用合計は、前年度と比べ96億円増となっています。新型コロナ対応関連経費は減少した一方、物価高騰対応、民間保育所運営費、国県支出金の返還金の増などによります。
・市民一人あたりの経常費用合計は、他都市平均を下回っています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/230/0000156025.html


(11月4日~11月10日)

新議場とともに川崎市議会を紹介するコンセプトムービーを公開  〈議会局〉

新議場とともに川崎市議会を紹介するコンセプトムービーを公開  〈議会局〉

市議会では、新本庁舎への移転を契機に、「市民に開かれた議会」をコンセプトとしたプロモーション映像を制作し、コンセプトムービー「IT’SSHIGIKAITIME!IT’SKAWASAKITIME!さぁ、市議会に行こう!」を本庁舎超高層棟1階情報発信スペースや市公式YouTubeチャンネルで公開しました。
公開日:令和5年11月6日(月)
公開場所:本庁舎超高層棟1階情報発信スペース、
市公式YouTubeチャンネル(URL:https://youtu.be/Tx0RQuIA46c)
動画の長さ:約4分
https://www.city.kawasaki.jp/980/page/0000155413.html

Yahoo!マップで乗⾞から到着まで路線バス移動をサポート 〈まちづくり局〉

市とLINEヤフー株式会社は、路線バスの運行情報の提供における連携・協力に関する協定を締結し、市内路線バス4社(市内全系統の9割超)のリアルタイム運行情報が、iOS版/Android版アプリ「Yahoo!乗換案内」、「Yahoo!マップ」で11月13日(予定)より確認できるようになりました。
サポート内容
・市内全系統の9割超がリアルタイム運行情報に対応
・乗車するバス停の「2つ前のバス停」、「1つ前のバス停」の通過を案内
・乗車後の現在のバスの位置、バス停の通過予定時刻、到着予定時刻を案内
・停留所名がわからなくても地図画面から検索が可能
・そのほか、周辺の店舗等の施設情報、雨雲レーダーなどをアプリ内で案内し移動をサポート
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155726/hodo(HPkeisaiyou).pdf

令和5年度第1回かわさき市民アンケート回答データを川崎市ホームページに掲載  〈総務企画局〉

「令和5(2023)年度第1回かわさき市民アンケート」の回答データ(単純集計)を、川崎市ホームページ上に掲載いたしました。
対象及び方法:川崎市在住の満18歳以上の個人、インターネット調査、有効回収数1,500
調査期間:令和5年8⽉25⽇(⾦)から9⽉5⽇(⽕)まで
主な調査項目:・自転⾞の利⽤状況及び自転⾞の⾛⾏ルール等の認識について
・文化芸術について
・新型コロナウイルス感染症について
・特別市(特別自治市)について
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155636/houdo.pdf

令和5年度(第52回)川崎市文化賞等の受賞者が決定  〈市民文化局〉

受賞者を、次のとおり決定しました。
〔川崎市文化賞〕片山世紀雄(教育)、初音家左橋(芸術)
〔川崎市社会功労賞〕岡野敏明(保健衛生)、明石洋子(社会福祉)
〔川崎市アゼリア輝賞〕黒木雪音(芸術)、KEITATANAKA(ダンス)、古賀結那(スポーツ)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155775/houdou.pdf

「かわさき推しメシ」最終審査4舗が決定

飲食店の自慢の一品をテーマに、市民投票等によりグランプリ店舗を決定する「かわさきAKINAIAWARD#かわさき推しメシ」について、市内102店舗のエントリーのうち、一次投票を通過した10店舗で二次投票を実施しました。実際に店舗にて推しメシを食べていただいた市民等の皆様からの2,777件の投票により、最終審査に進む4舗が次の通り決定しました。最終審査は、食の専門家による実食審査会で、市民文化大使であるEXILE松本利夫さんをゲストにお招きし、11月28日(火)にコスギアイハグにて公開で行います。
油鹿鳴(高津区諏訪)            油そば(780円)
CURRYHOUSEシナモンの木(中原区上小田中)スパイシーチキンカレー(1,300円)
酒屋敷ごっそ溝の口店(高津区溝口)     賞味期限39秒あみ肝(429円/本)
酒縁さらしな(多摩区登戸)          天ざるそば(2,640円)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155720/231107kawasakiosimesi3.pdf


(10月28日~11月3日)

川崎市内中堅・中小企業経営実態調査レポートを公表  〈経済労働局〉

令和5年8月1日から8月31日にかけて、「新型コロナウイルス感染症-3年間の総括と今後の見通し」「人材の確保について」「インボイス制度・電子帳簿保存法について」をテーマに調査を実施し、その結果を取りまとめましたので、公表します。
注:有効回答企業数428社、うち、資本金1,000万円以下の企業が53.2%、資本金1,000万円超1億円以下の企業が39.1%、又業歴30年超の企業数が全体の70.7%であった。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155362/R5-1houdou-report.pdf

かわさきSDC大賞が決定  〈総務企画局〉

SDGsの推進に向けた具体的な取組の普及及び推進を図るため、「かわさきSDGsパートナー」の応募の中から優れた取組を表彰する「かわさきSDGs大賞」の受賞者を決定しました。
大賞 :川崎市立平間小学校平間小学校SDGs3つの誓いでSDGsのまち川崎をめざせ
優秀賞:川崎市立新城小学校センサリーマップでだれもがくらしやすいまちに
特別賞(川崎商工会議所賞):明治安田生命保険相互会社川崎支社、川崎市産業振興財団賞川崎市立平間小学校、川崎⻘年会議所賞Miraiallかわさき、かわさき市⺠活動センター賞川崎市立新城小学校、川崎市地球温暖化防止活動推進センター賞ウォータースタンド株式会社
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155607/231031hodo_taisyou.pdf

川崎市特定事業主行動計画を改定  〈総務企画局〉

市では、法令に基づき、令和4年3月に川崎市特定事業主行動計画を策定し、全ての職員が生活と仕事とを両立し活躍するために必要な職場環境・職場風土づくりを推進しています。この度、計画で設定している数値目標の一つである「男性職員の育児休業取得率」を改定しました。
男性職員の育児休業取得率
(改定前)30%以上 → (改定後)市長事務部局等職員85%以上、それ以外の任命権者50%以上
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155484/231031houdouhappyou.pdf

咽頭結膜熱流行発生警報発令  〈健康福祉局〉

咽頭結膜熱の患者報告数は令和5年第36週以降急激に増加しており、令和5年第43週(集計期間:令和5年10月23日~令和5年10月29日)の患者報告数が流行発生警報基準値(定点当たり3.00人)を超え、定点当たり3.16人となったため、流行発生警報を発令しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155635/intouketumakunetu.pdf



10月
(10月21日~10月27日)

「企業向け人権セミナー」を開催  〈市民文化局〉

市では、人権尊重の理念に基づく経営の利点等について、具体的な事例を交えて講演するセミナーを、オンラインで開催します。
第1回企業向けD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)セミナー「企業活動にD&Iの視点を」
【配信期間令和6年1月17日-1月31日】
第2回企業向けLGBTセミナー「多様な性の人々が活躍できる組織づくりと企業活動」
【配信期間令和6年2月1日-2月15日】
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155330/houdou_kigyou.pdf

川崎港コンテナターミナルの機能を強化  〈港湾局〉

川崎港コンテナターミナルでは、貨物量増加等に対応するため、コンテナ輸送トラックの台車部分等を駐車するシャーシープール、空のコンテナを蔵置するバンプール及び入口ゲート等の施設の整備を進めており、本年12月4日(月)から供用を開始し、コンテナターミナル機能の強化を図ります。供用開始となる主な施設は、1.シャーシープール(駐車スペース:シャーシー81台分/トラクターヘッド23台分)、2.バンプール(コンテナ蔵置能力:3,332TEU)、3.入口ゲート(最大4ブース)です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/580/0000155431.html

「かわさき人権フェア2023」を開催  〈市民文化局〉

市では、不当な差別の解消と人権課題の解決に向けて、人権尊重の理念の普及を図るため、「かわさき人権フェア2023」を開催します。併せて、同会場にて、北朝鮮当局による拉致問題について理解と関心を促すため、「めぐみちゃんと家族のメッセージ~写真展」を開催します。
・日時:令和5年11月23日(木・祝)11時~17時
・場所:川崎アゼリアサンライト広場/南広場
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155359/houdou.pdf

本庁舎にカームダウン・クールダウンスペースを設置  〈市民文化局〉

このたび、知的障害、精神障害、発達障害がある方などが安心して外出することができる環境を実現することを目的として、本庁舎にカームダウン・クールダウンスペースを設置いたします。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155292/hodo.pdf

『再生可能エネルギー100%電力』の導入を拡大  〈環境局〉

公共施設における再エネ100%電力の早期導入の取組の一つとして、市立学校や区役所等に風力発電由来の再エネ100%電力を導入(約5,450万kWh)いたします。その結果
・市役所で使用している電力のうち、約1/4が再エネ100%電力となります。
・市立学校は、既に再エネ100%電力を導入している9校と合わせて、全市立学校175校※で使用する電力が再エネ100%電力となります。
・二酸化炭素排出量の削減効果は約2.4万t-CO2となります。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155295/saiene100.pdf

川崎市公文書館「歴史講座」の受講者を募集  〈総務企画局〉

市では、公文書館が所蔵する歴史的公文書等の資料を活用し、より多くの方に川崎の歴史・文化について知識を深めていただく機会を提供しています。今回は、江戸時代から明治時代に営まれた溝口村のしょうゆ醸造業(上田家・稲毛屋)について、資料を読み解きながら紹介します。

・開催日時:令和5年12月10日(日)午後2時から4時まで
・テーマ :「溝口村でのしょうゆ醸造業」
・講師  :青山学院大学経済学部教授落合功(おちあいこう)氏
・場所:川崎市総合自治会館ホール(中原区小杉町3丁目600番コスギサードアヴェニュー4階)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155396/houdoushiryou(rekishi).pdf


(10月14日~10月20日)

SHISHAMOと市内中・⾼等学校⽣徒によるリハーサルライブを開催  〈総務企画局〉

川崎駅西口に開業したライブハウス「スペルノーヴァカワサキ」のこけら落とし公演(10月15日)の前日、川崎市内の中・高等学校軽音楽部、吹奏楽部生徒を無料で招待し、川崎市出身ロックバンド「SHISHAMO」による限定公開リハーサルライブを開催しました。市内中学校・高等学校軽音楽部、吹奏楽部生徒及び引率等297名が参加し、大変盛り上がりました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/170/0000155235.html

バラと庭を語る『秋のスペシャル講座』を開催  〈建設緑政局〉

約625種、約2,900株のバラの香りが満ちた生田緑地ばら苑において、河合伸志氏らをお迎えし、バラと合わせてみたいコンパニオン・プランツの紹介や、植物や庭を楽しむことなどについて語るトークイベント「バラと庭を語る『秋のスペシャル講座』」を開催いたします。
日時:11月3日(金・祝)14:00~15:30、場所:生田緑地ばら苑、参加費:無料
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155285/houdouhappyou.pdf

かわさき宙そらと緑の科学館でプラネタリウムコンサートを開催  〈教育委員会事務局〉

川崎市青少年科学館(かわさき宙そらと緑の科学館)では、東京交響楽団とのコラボによりプラネタリウムコンサートを開催します。
・日時:令和5年12月2日(土)18:30~20:00
・場所:かわさき宙そらと緑の科学館プラネタリウム
・申込方法:事前申込制ホームページ(https://www.nature-kawasaki.jp)往復はがき、来館にて
・申込締切:11月14日(火)必着
・観覧料1人1,110円
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/880/0000155220.html

向ヶ丘遊園駅と生田緑地間を結ぶ「グリスロ」の試験運行  〈まちづくり局〉

電動により時速20キロ未満で公道を走る「グリーンスローモビリティ(グリスロ)」の本市における
・適用可能性を検証するため、向ヶ丘遊園駅と生田緑地内の各スポットで試験運行を実施します。
・運行期間:令和5年11月2日(木)~11月12日(日)、11月6日運休
・運行時間帯:9時30分から16時30分ごろまで(時刻表による)
・運賃   :無料乗車にあたり、向ヶ丘遊園駅南口と中央広場にて整理券を配布します。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155282/R5gurisuro_houdouhappyou.pdf

『登戸・遊園こうしん中ちゅう2023』を開催

登戸・向ヶ丘遊園駅周辺エリアでは、区画整理により道路などの都市基盤が“更新”され、まちが新たなステージに向けて“行進”中です。今年度も、都市計画道路登戸2号線や区役所通り登栄会商店街を中心に、公共空間の利活用に向けた様々な社会実験やイベントを実施いたします。
(1)登戸2号線道路空間利活用社会実験2023
   ①11月11日(土)、12日(日)10:00-16:00、②12月15日(金)、17日(日)10:00-16:00予定
(2)区役所通り登栄会商店街道路空間利活用社会実験2023:10月28日(土)、29日(日)11:00-16:00
(3)登戸・遊園ミライノバハレの日2023 11月12日(日)10:0016:00
(4)ハロウィンだよ登栄会  10月28日(土)11:0020:00 
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155252/kousin2023houdou.pdf

住宅政策審議会が市長に答申を提出  〈まちづくり局〉

本市の住宅政策を取り巻く状況の変化や国の政策動向等を踏まえ、令和3年12月に川崎市住宅政策審議会に諮問しました『社会環境の変化や人々の価値観の多様化に的確に対応した新たな住宅施策の展開』について、この度、市長に答申が提出されました。新たな住宅政策の展開の方向性として、1.脱炭素化の実現等に向けた取組、2.市営住宅ストックの最適化、3.マンションの管理適正化の推進、4.働き方や価値観の変化、移動サービスの多様化等を踏まえた取組、5.住宅確保要配慮者の居住安定確保、6.災害時の安全安心な住まいの確保、が提言されました。審議会からの答申を踏まえ、今後、川崎市住宅基本計画の改定を行う予定です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/500/0000155106.html


川崎市の世帯数・人口  〈総務企画局〉

(10月7日~10月13日)

令和5年10月1日現在の川崎市の人口は、前月に比べ23人増加し、1,545,604人となりました。
世帯数:772,375世帯、人口:1,545,604人(前年同月比4,714人増加)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155013/0510jinkou.pdf

定期(工事)監査の結果を公表  〈監査事務局〉

川崎市監査委員が令和5年度第1回定期(工事)監査の結果を公表しました。
・監査の対象:まちづくり局、交通局、病院局
・監査の範囲:令和3-4年度に完了した工事及び設計等業務委託、対象931件から50件抽出
・監査の結果:概ね適正に執行されているものの、一部において改善措置を要する事項があった。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000144/144217/R5-1teikankoujihoudou.pdf

「川崎未来エナジー株式会社」を設立  〈環境局〉

8月に開催した設立発起人会での出資者間の合意に基づき、この度「川崎未来エナジー株式会社」が設立されました。来年4月1日の事業開始に向け、小売電気事業登録等の手続きを進めてまいります。
・会社名:川崎未来エナジー株式会社
・設立日:令和5年10月12日(木)、資本金:1億円
・役員:非常勤代表取締役-竹廣尚之(NTTアノードエナジー株式会社)、非常勤取締役-根本敬太(東急株式会社)、同-三田村有也(川崎市環境局)、同-井田淳(川崎市環境局)、非常勤監査役-浅岡浩(川崎信用金庫)、同-依田孝之(株式会社横浜銀行)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155225/houdouteikyou.pdf

「消費⽣活サポーター」養成講座の参加者を募集  〈経済労働局〉

川崎市消費者⾏政センターでは、地域において、消費⽣活に関する⾒守りや知識を広げる担い⼿として、御⾃⾝のライフスタイルや経験に合わせ、ボランティアとして活動していただく「消費⽣活サポーター」養成講座の参加者の募集を開始します。
・口座日時:1回⽬令和5年12⽉7日(⽊)13:00〜16:00、2回⽬12⽉15日(⾦)13:00〜16:0
  会場:川崎市総合自治会館大会議室(川崎市中原区小杉3丁目600番コスギサードアヴェニュー4階)
・申込方法:申込フォームもしくは電話で10⽉16⽇~11⽉24⽇までにお申込み(先着順)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155058/houdou.pdf


(9月30日~10月6日)

環境セミナー参加者募集  〈環境局〉

川崎市環境局環境総合研究所ででは市の水環境についてご紹介する環境セミナーを実施いたします。
日時:令和5年11月17日(火)14:00~16:00
会場:川崎市役所第4庁舎2階ホール、オンラインセミナーを併せて実施(Zoom)
内容(講演):市内河川の水環境と水生生物について、市内河川中の化学物質について、他2テーマ
申し込み期間:10月3日~30日 
https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000154734.html

多摩区民祭を開催  〈多摩区役所〉

令和5年10月21日(土)9時30分~15時に、生田緑地で「第46回多摩区民祭~この指とまれ2023~」を開催します。
多摩区民祭は、区民一人ひとりが担い手となり、心温かい地域コミュニティ作りや、暮らしやすい快適なまちづくりを推進することを目的に、生田緑地の豊かな自然の中で、中央広場(芝生広場)を中心に開催します。町内会・自治会をはじめ、地元関係諸団体で構成する実行委員会が主催するもので区民に親しまれる歴史のある行事となっています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000144/144141/tamakuminnsai.pdf

「たまくdeAR!登戸・向ヶ丘遊園を巡ろう」をリニューアル  〈まちづくり局〉

登戸・向ヶ丘遊園駅周辺と生田緑地を中心に、スマートフォンで様々なAR(拡張現実)コンテンツを楽しみながら、まちを巡ってもらう「たまくdeAR!」を小田急電鉄やAnkerフロンタウン生田などと連携し、リニューアルします。
・小田急線沿線まちづくりとの連携によるスポット新設
・Ankerフロンタウン生田との連携によるスポット新設・その他リニューアル
・リニューアル日 令和5年10月15日

「川崎港港湾脱炭素化推進計画(カーボンニュートラルポート形成計画)」を策定  〈港湾局〉

市では、港湾脱炭素化推進計画として、川崎臨海部においてカーボンニュートラルポート(CNP)の形成を推進するための具体的な取組について定め、市民の御意見を募集しました。その結果を反映し、所要の整備を行った上で、「川崎港港湾脱炭素化推進計画(カーボンニュートラルポート形成計画)」を策定しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154958/gaiyou3.pdf

川崎市の取組が第18回マニフェスト大賞『優秀賞』に選ばれました  〈総務企画局〉

本市が本年8月に策定した『KawasakiCitySDGsGuidance~川崎市庁内SDGs取組の進め方~』の取組が高く評価され、このたび、地方自治体による地域の民主主義向上に資する優れた取り組みを表彰する「第18回マニフェスト大賞優秀賞」に選定されました。今回は応募総数3,088件の中から40件が優秀賞に選定されています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000155/155038/press.pdf



9月
(9月23日~9月29日)

グリーンボンドを11月に発行  〈財政局〉

2050年までのCO2排出実質ゼロに向けた取組の一環として、2021年8月、本市は指定都市初のグリーンボンドを発行いたしました。グリーンボンドは、使途を環境改善効果のある資金使途に限定して発行する債券です。今年度も11月に3回目となるグリーンボンドを発行します。また、今回は市制100周年を記念し、本市として初となる個人向けグリーンボンドも同時に発行します。
柄名称:第3回川崎市グリーンボンド5年公募公債
年限  :5年(満期一括償還)
発行額 :100億円(利率未定)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154559/houdouhappyou20230925.pdf

生田緑地ばら苑秋の一般開放  〈建設緑政局〉

期間・時間:10月19日(木)~11月12日(日)休苑日なし、10時~16時(平日)、9時~16時(土日)
入苑料 :無料(バラの育成、管理向上のため「ばら苑募金」の受付を行います。)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154758/houdou.pdf

第44回かわさき市民祭り開催  〈経済労働局〉

日時:令和5年11月3日(⾦・祝)〜5日(日)10:00~16:30※雨天開催(荒天時は中止)
会場:川崎区富⼠⾒公園一帯
概要:①開会式11月3日(⾦・祝)10時〜消防音楽隊演奏や一番太鼓等
   ②バザール・キャンペーン
   ③イベント・ペガーボール等の誰もが楽しめるニュースポーツ体験
      ・建設重機の乗⾞体験や会場と駅周辺を一周する連節バスの乗⾞体験等
   ④ステージ
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154765/houdou.pdf

市役所周辺で「みんなの川崎祭」を初開催  〈総務企画局〉

日時:令和5年11月5日(日)※荒天中止(カワサキ文化会館は荒天の場合も実施)
会場:・市役所通り(市役所新本庁舎側の道路、11:00~16:00)-センターステージ、飲食ブース
   ・稲毛公園 (11:00~21:00)-川崎にゆかりある演奏者たちの音楽ステージ
   ・カワサキ文化会館(13:00~17:00)-体験会「PerfectDays」の実施
https://min-kawa.com/

マイナンバー情報登録・閲覧支援コーナーを設置  〈総務企画局〉

現在、御自身でマイナポイント申込等の手続が困難な方に対して、支援を行うために、各区役所・支所に「川崎市マイナポイント申込等支援コーナー」を設置しております。9月でマイナポイント事業が終了しますが、10月以降、御自身でマイナンバーカードの健康保険証利用の申し込みや、マイナポータルの閲覧等が困難な方の支援窓口として、引き続き各区役所・支所に「川崎市マイナンバー情報登録・閲覧支援コーナー」を設置します。

https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154790/0927houdou.pdf


(9月16日~9月22日)

津久井道マンホールデザインの多摩区民投票  〈まちづくり局〉

登戸土地区画整理事業では、登戸で親しまれてきた歴史資源を未来に継承し、地域への愛着を醸成する取組の1つとしてマンホールのデザイン案を公募し、カラー版14作品、通常版12作品の御応募を頂きました。このたび、津久井道デザインマンホール検討委員会で、カラー版と通常版夫々3作品を一次選定し、この中から多摩区民の投票により、各版で最も獲得投票数の多い作品を最終決定いたします。
・投票期間:令和5年10月2日(月)から10月22日(日)まで
・投票方法①投票フォームでの投票:https://logoform.jp/form/FUQz/363482
②郵送、FAX:川崎市まちづくり局登戸区画整理事務所柴電話044-933-8581
川崎市財政局財政部資金課大島電話044-200-2187(内線24301)
③投票箱設置場所:登戸区画整理事務所、多摩区役所1階、生田出張所1階
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154536/houdou.pdf

川崎市交通事業80周年を記念した事業を実施  〈建設緑政局〉

川崎市交通事業は、昭和19(1944)年10月14日に市電として営業開始後、市制100周年をむかえる来年令和6(2024)年には、80周年をむかえます。その記念事業の第1弾として、記念ロゴマークによるPRを実施、全国都市緑化かわさきフェアとのコラボラッピングバスの運行を行います。
全国都市緑化かわさきフェアとのコラボラッピングバスお披露目式(予定)
(日時)令和5年10月14日(土)10:30〜10:50
(場所)川崎駅東口駅前広場(川崎ルフロン前)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154558/0919houdouhappyousiryou.pdf

第 12 回スマートライフスタイル大賞 の受賞者が決定  〈環境局〉

川崎市では、市民や事業者等のCO2削減、地球温暖化対策に貢献する優れた取組を「スマートライフスタイル大賞」として表彰しています。今年度は12回目を迎え、受賞者を決定しました。最優秀賞3団体は次の通りです。
医療法人社団前田記念会前田記念武蔵小杉クリニック「透析クリニックの省エネ対策の現状」
”タカツクラフト”協同組合高津工友会青年部「新江ノ島水族館との共同開発製品”さかなバケット”」
エコガーデンはるひ野「花・ひと・街をつなぐ~循環型エコ活動~」
10月18日(水)に開催するCC川崎エコ会議シンポジウムでは、表彰式と併せて受賞者による取組事例の発表を行います。シンポジウムはどなたでも参加可能です。

インフルエンザ流行発生注意報発令  〈健康福祉局〉

市では、毎週61施設のインフルエンザ定点医療機関から患者の発生状況を報告いただき、市民の皆様に情報提供を行っています。令和5年第37週(集計期間:令和5年9月11日~令和5年9月17日)のインフルエンザの患者報告数が流行発生注意報基準値(定点当たり10.00人)を超え、定点当たり13.31人となったため、9月20日、流行発生注意報を発令しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154583/20230920.pdf


(9月9日~9月15日)

令和6年4月からの特定業務委託契約の作業報酬下限額を決定  〈財政局〉

契約により市の事務又は事業の実施に従事する者に支払われる「特定業務委託契約の作業報酬下限額」について、市では、次のとおり定め、令和5年9月11日(月)に告示いたしました。
作業報酬下限額:特定業務委託契約の作業報酬下限額1,162円(令和5年度比+44円)
施行日:令和6年4月1日(月)
対象:施行日以降に締結する川崎市契約条例第7条第1項第2号に規定する特定業務委託契約
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154364/R6.4itaku.pdf

第18回秋の動物園まつりを開催  〈建設緑政局〉

夢見ヶ崎動物公園では5年ぶりに秋の動物園まつりを開催します。レッサーパンダ、ヤマシマウマやフンボルトペンギンなど、たくさんの動物たちが皆様の御来園をお待ちしております。
開催日時:令和5年11月12日(日)午前10時~午後3時(雨天中止)
開催場所:川崎市夢見ヶ崎動物公園
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154323/dai18kaiakinodoubutuenmaturikaisai.pdf

多摩区まち歩きイベント「重成からの挑戦状」開催  〈多摩区役所〉

多摩区では、区ゆかりの鎌倉武将「稲毛いなげ三郎さぶろう重成しげなり」を題材にしたイベントを、まち歩きゲームとして開催します。
名称:多摩区まち歩きイベント「重成からの挑戦状」
日時:令和5年10月2日(月)~10月31日(火)各日10時から17時まで
参加方法:JR登戸駅改札口前「登戸行政サービスコーナー」で挑戦状を受け取りスタート(参加無料)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154389/20230912press_shigenari.pdf

「多摩区公園BOOK」を発行  〈多摩区役所〉

多摩区役所では、区民の公園利活用を促進するため、区内の公園情報を掲載した「多摩区公園BOOK」を作成しています。 このたび、掲載公園数を 121 公園から 139 公園に増やした改訂版(第 4 版)を発行しました。多摩区役所・生田出張所・多摩区 道路公園センターで配布しています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154340/tamakukouenbook.pdf


(9月2日~9月8日)

「川崎市脱炭素経営支援コンソーシアム」を創設  〈環境局〉

市では、金融機関、支援機関等と連携し、市内中小企業の脱炭素化を地域ぐるみで支援する「川崎市脱炭素経営支援コンソーシアム」を創設しました。市内中小企業の脱炭素化を地域ぐるみで支援します。
設立日令和5年9月1日
参画団体:金融機関15社、川崎商工会議所、川崎市産業振興財団、川崎市地球温暖化防止活動推進センター、川崎市工業団体連合会、川崎市、20団体
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154015/houdou0901.pdf

環境セミナーの参加者を募集  〈環境局〉

川崎市環境総合研究所では、市民の皆様に環境問題への理解を深めていただくために、環境セミナーを開催しています。セミナーでは、気候変動に関して様々な視点から幅広く講演を行います。
日時:令和5年10月11日(水)14時~16時
会場:川崎市役所第4庁舎2階ホール、及びオンライン(ZOOM)
定員:会場50名、オンライン100名
申込期間令和5年9月5日(火)~10月4日(水)
申込方法:下記URL又は二次元コードよりお申込みフォームにアクセスして必要事項を登録
https://logoform.jp/form/FUQz/343049

2023/2024 シーズン初のインフルエンザによる学級閉鎖等の報告  〈健康福祉局〉

市内において、令和5年9月4日以降で初めて、インフルエンザによる学級閉鎖等の報告がありました。
例年よりかなり早い段階での初発の報告となりました。発表は市内市立小学校4校で、学年閉鎖1校、
学級閉鎖3校、患者数は各校11~23名となっています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000154/154192/20230904.pdf

新型コロナワクチンの令和5年秋開始接種を実施  〈健康福祉局〉

令和5年9月20日から、新型コロナワクチンの令和5年秋開始接種を実施します。
実施期間:令和5年9月20日(水)~令和6年3月31日(日)
対象者 :新型コロナワクチンの初回接種を完了している、接種日時点で生後6か月以上の方
接種場所:市内協力医療機関等(集団接種会場は設置しません)
予約サイトURL:https://v-yoyaku.jp/141305-kawasaki/
新型コロナウイルスワクチン予約コールセンター電話:0120-654-478


8月
(8月26日~9月1日)

川崎市都市計画審議会から市長への答申  〈まちづくり局〉

第94回川崎市都市計画審議会(会長中村英夫)が、令和5年8月28日(月)午後1時30分から開催され、川崎市長から諮問された議案について審議を行い、原案どおり答申が行われました。
【都市計画議案】川崎都市計画第一種市街地再開発事業の決定(鷺沼駅前地区第一種市街地再開発事業)
川崎都市計画地区計画の変更(鷺沼地区地区計画)
川崎都市計画高度利用地区の変更(鷺沼駅前地区、京急川崎駅西口地区)
川崎都市計画道路の変更(久末鷺沼線、鷺沼線)
川崎都市計画交通広場の決定(鷺沼駅前交通広場)
川崎都市計画第一種市街地再開発事業の決定(京急川崎駅西口地区第一種市街地再開発事業)
川崎都市計画用途地域の変更(京急川崎駅西口地区)
川崎都市計画地区計画の決定(京急川崎駅西口地区地区計画)
川崎都市計画道路の変更(3・2・2号駅前本町線の廃止)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000153/153031/houdousiryou.pdf

令和4年度中小企業活性化施策実施状況報告書を作成  〈衛材労働局〉

市では、平成28年4月に「川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例」を施行し、中小企業の活性化を総合的かつ計画的に推進しています。この度、同条例に基づき、令和4年度に実施した中小企業活性化施策の実施状況、附属機関での検証結果及び検証結果を踏まえた今後の対応内容を報告書として取りまとめました
中小企業活性化条例で規定する8つの中小企業活性化施策
第12条創業、経営の革新等の促進
第13条連携の促進
第14条研究及び開発の支援
第15条経営基盤の強化及び小規模企業者の事情の考慮
第16条地域の活性化の促進
第17条人材の確保及び育成
第18条海外市場の開拓等の促進第19条受注機会の増大等
https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000073236.html

川崎市行財政改革第3期プログラム 令和4年度の取組結果  〈総務企画局〉

「川崎市行財政改革第3期プログラム(計画期間:令和4年度~令和7年度)」に掲げる改革の取組の令和4年度の取組内容につき、活動実績や取組の効果に関する評価を行い、その結果を取纏めました。
・活動目標に対して「目標を上回った」又は「ほぼ目標どおり」とした取組は93.49%となり、令和4年度の活動目標に対する達成度の状況としては、概ね順調に取組が進捗した。
・取組の結果、経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報・時間の確保等につながり、事務事業等へ貢献できた取組は、76.28%となり、計画期間の初年度から多くの取組において効果が認められていることから、事務事業等へ一定程度貢献できた。他
・川崎市行財政改革第3期プログラム令和4年度の取組結果
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/47-5-34-2-0-0-0-0-0-0.html

川崎市出資法⼈の現況(令和5年版)  〈総務企画局〉

この度「川崎市出資法⼈の現況(令和5年度版)を発⾏し、市ホームページに掲載しました。
第1部出資(捐)率25%以上の法⼈:対象法⼈(22法⼈)の次の項目について掲載
第2部出資(捐)率25%未満の法⼈:対象法⼈(44法⼈)の概要について掲載
第3部参考資料
市ホームページ(https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000132132.html)

工事請負契約における変動型最低制限価格方式を試行実施  〈経済労働局〉

工事の入札において、一部の業種で入札参加者の多くが資材の調達や施工方法の工夫に関わらず、最低制限価格で入札せざるを得ない状況が生じていることから、くじ引きによる落札抑制及び入札参加者の適切な利益の確保に向けて、変動型最低制限価格方式を試行実施します。
・試行対象:業種「舗装」で入札参加者が多数見込まれ、くじ引執行が想定される工事の内指定する案件
・当該入札の最低制限価格決定方法:
ア開札時に「川崎市工事請負契約に係る最低制限価格取扱要綱・運用指針」によって算出した最低制限価格から予定価格の間にあった応札について、標準偏差を取ります。
イ有効札の平均±標準偏差の範囲内の平均値を当該入札の最低制限価格として設定します。
・実施時期:令和5年10月1日以降に、入札公告を行う契約から適用
問合せ先  川崎市財政局資産管理部契約課大塚電話044‐200‐2096


(8月19日~8月25日)

市立小学校で使用する教科用図書の採択結果  〈教育委員会〉

本日行われた教育委員会臨時会で、市立小学校において令和6年度から9年度まで使用する教科用図書を採択しました。
種目  令和2年度~5年度    令和6年度~9年度
国語  光村図書出版株式会社   光村図書出版株式会社
社会  教育出版株式会社     教育出版株式会社
算数  教育出版株式会社     教育出版株式会社
理科  東京書籍株式会社     株式会社新興出版社啓林館
英語  東京書籍株式会社     東京書籍株式会社
ほか
なお、川崎市教育委員会ホームページに詳細を掲載しておりますので御参照ください。https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000150857.html

『Kawasaki City SDGs Guidance 川崎市庁内SDGs取組の進め方』を作成〈総務企画局〉

市はSDGs未来都市として、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けさまざまな取組を推進しており、このたび『KawasakiCitySDGsGuidance~川崎市庁内SDGs取組の進め方~』を作成しました。
第1章「SDGsの本質と使い方」を知る~SDGsを川崎独自にローカライズ~
第2章庁内事務事業をSDGs視点でプロモーションする~SDGsは単なるロゴマークではない~
第3章庁内事務事業をSDGs視点で改善・連携する
第4章庁内SDGsの先進事例や身近な事例を知る
第5章かわさきSDGsのゴールに向けて
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000153547.html

誰もが働きやすい職場環境づくりに向け、 無料で専門アドバイザーを派遣  〈経済労働局〉

本事業では、有給休暇や育児休業の取得促進、介護と育児の両立支援など、誰もが働きやすい職場環境づくりに向け、市内中小企業等に対して、専門アドバイザーを派遣し、無料でアドバイスなどの支援を行います。
派遣回数:1社につき4回程度(1回あたり2時間程度)※オンラインでの相談も可能
申込方法:電話044-200-2271、FAX044-200-3598、メール︓28roudou@city.kawasaki.jp
申込期間:令和5年8月22日から令和6年2月末まで
問合せ先:川崎市経済労働局労働雇用部齋藤電話044-200-2298
川崎市役所 新しい本庁舎への移転を開始  〈総務企画局〉
川崎市役所の新しい本庁舎は、令和5(2023)年10月10日(火)から順次業務を開始します。
その後も段階的に移転しながら順次業務を開始し、11月6日(月)からは市長・議会・危機管理フロア等、令和6(2024)年2月には本庁舎の全てのフロアで業務を開始します。
令和6年7月までには、複数の民間ビル等に分散している事務室を本庁舎・第3庁舎・川崎御幸ビルの3つのビルに集約し、全ての移転が完了する予定です。

川崎市情報公開運営審議会の市民委員を募集 

情報公開運営審議会では、①公文書公開制度、②個人情報保護制度、③会議公開制度の運営に関する重要事項について、行政からの諮問に応じて調査審議を行っています。市民の視点で審議し、意見を反映させることが重要ですので、審議会の市民委員3人を次により募集します。
応募資格:18歳以上で市内在住1年以上の方(令和6年1月1日現在)
任期  :2年(令和6年1月1日から令和7年12月31日まで)
募集人数:3人(書類選考により選考。委員には、規定により報酬を支給)
募集期間:令和5年9月29日(消印有効)まで
応募方法:令和5年9月1日(金)から市内公共施設で配布、又は市ホームページに掲載する申込用紙に小論文(テーマ:「情報の公開や個人情報の保護について考えること」。800字程度)を添えて提出
申込先及び問合せ先:〒210-8577川崎市川崎区宮本町1番地川崎市総務企画局コンプライアンス推進・行政情報管理部行政情報課情報公開担当
電話044(200)2108(直通)FAX044(200)3751

令和6年度予算編成方針を決定  〈財政局〉

令和6年度予算編成について、次の基本的な考え方に基づいて取り組むよう、予算編成方針を決定いたしました。
予算編成の基本的な考え方:(1)第3期実施計画の効率的・効果的な推進
(2)持続可能な行財政基盤の構築
今後の主なスケジュール:・令和5年10月下旬主要課題調整(オータムレビュー)
・12月中旬予算案内示
・令和6年1月中旬市長査定
・2月上旬予算案公表


(8月5日~8月18日)

川崎市労働資料室の運営を再開  〈経済労働局〉

川崎市立労働会館(サンピアンかわさき)の5階に設置していた川崎市労働資料室は、建物の改修工事に伴い、令和5年4月から休室していましたが、川崎市教育文化会館の1階に仮移転し、令和5年8月30日(水)から運営を再開します。
場所:川崎市教育文化会館1階(川崎区富士見2-1-3)
開室時間:9︓00〜17︓00
休室日:第3月曜日(祝日にあたる場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
問合せ先:川崎市経済労働局労働雇用部齋藤電話044-200-2298

横浜市とごみ焼却処理に係る相互支援協定を締結  〈環境局〉

本市と横浜市では、ごみ焼却処理施設の故障・事故等に伴う施設の緊急停止等の不測の事態が発生した際に、一時的に自区内でのごみ処理が困難となる可能性が懸念されます。そこで両市の間で協議を行い、この度ごみ焼却処理施設の緊急停止等に伴う相互支援に関する協定を締結いたしました。
協定の期間:協定締結(令和5年8月18日)から1年間(双方に疑義が生じなければ継続して更新)
支援の要件:①焼却施設が、故障、事故等による不測の事態に陥り、支援を必要とする場合
②自然災害等の発生によるごみ量の急激な増加等により支援を必要とする場合
③その他、双方が必要と認めた場合
支援の内容:ごみの焼却処理(ごみの収集運搬、焼却灰の処分は含みません)
費用負担:双方の条例に定める一般廃棄物ごみの焼却処理手数料の額に相当する金額を負担
問合せ先川崎市環境局施設部処理計画課石塚電話044-200-2586

令和5年度川崎市労働災害防止啓発事例及び啓発標語を募集

川崎市では、労働者の心身の健康づくりや職場の環境づくり等を含め、市内の事業所から労働災害をなくすことを目的として、毎年川崎市労働災害防止研究集会を開催しています。意識啓発やリスクの除去、デジタル技術を活用した対策など市内事業者の工夫した労働災害防止に係る取組事例を募集し、研究集会で表彰することで、市内の労災防止活動の普及啓発を図ります。また、同時に労働災害防止に係る啓発標語についても募集します。啓発標語については、川崎市ホームページにて公表予定です。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000153/153397/R5houdou_rousaiboushi_jireihyougo.pdf

新たなミュージアムに関する基本計画懇談会を開催  〈市民文化局〉

本市における新たなミュージアムの事業活動や施設整備、管理運営等について検討するため、標記第1回懇談会を開催いたしますので、お知らせいたします。
日時:令和5年8月21日(月)午後2時~4時(予定)
場所:川崎市役所第3庁舎18階講堂
予定議題:新たなミュージアムに関する基本計画について、その他
会議録(摘録)については、会議終了後、市ウェブサイトで公表します。


(7月29日~8月4日)

令和5年度 全国学力・学習状況調査結果の概要  〈教育委員会〉

令和5年4月18日に小学校6年生、中学校3年生を対象に実施した全国学力・学習状況調査の川崎市の調査結果(速報版)をまとめました。なお、本調査結果の詳細については、市教育委員会で分析した後、9月頃、川崎市総合教育センターのホームページに公表する予定です。
正答数・正答率の川崎市の正答率は全ての科目(小学校-国語・算数、中学校-国語・算数・英語)で、全国平均を上回っていました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000153/153356/R5gaiyou.pdf

「令和 3 年版大都市データランキング カワサキをカイセキ!」等を刊行  〈総務企画局〉

大都市(政令指定都市及び東京都区部)の基礎的な統計資料を相互に比較することを目的とした「令和3年版大都市比較統計年表」を刊行します。また、ここに掲載されているデータから、川崎市の長所や特徴をランキング形式でまとめ、わかりやすくグラフや解説を加えた「令和3年版大都市データランキングカワサキをカイセキ!」を刊行します。
・「自然増加比率」が1位(-0.01%)《36年連続》
 ・「平均年齢」が最も若い(43.7歳)
 ・「製造品出荷額等」が1位(4,082,797百万円)
 ・「人口10万人当たり生活習慣病による死亡者数」が最も少ない(398.5人)《6年連続》「
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000131657.html

令和4(2022)年度「市長への手紙」年報を作成  〈総務企画局〉

「市長への手紙」制度は、市政に関する幅広い市民の声を把握し市政への反映を図ることを目的として、市民の皆様から御意見・御提案を受け付けています。この度、令和4(2022)年度「市長への手紙」について、年報及び概要版を作成し、川崎市ホームページに掲載いたしました。
令和4年度の手紙・メール・FAXでの受付総数は2,082件で、前年比▲405通でした。
川崎市ホームページ市政情報>市長の部屋>市長への御意見・御提案>市長への御意見・御提案をお待ちしています【URL】https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000016761.html

「号外!備える。かわさき」を発行  〈危機管理本部〉

今回のタブロイド紙は関東大震災から100年となる今年、「過去の災害に学び、新たな未来につなぐ」をテーマに、川崎市長と市内在住で本市防災対策検討委員会委員長の東京大学目黒公郎教授が特別対談を行い、対談で語られた、過去の災害に学びながら次の100年も持続可能な防災とするために我々はどうしたらよいかについて市民の皆様と一緒に考える内容となっています。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/cmsfiles/contents/0000153/153415/houdou.pdf

(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業に係る条例環境影響評価準備書等に関する公聴会〈まちづくり局〉

開催日時:令和5年8月19日(土)午前10時00分から(傍聴受付時間:9時30分~9時45分)開催場所:多摩区役所生田出張所2階大会議室所在地:川崎市多摩区生田7-16-1
問合せ先 川崎市環境局環境対策部環境評価課深堀電話044-200-2152

SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金 第1期の対象事業を決定  〈総務企画局〉

SDGsの達成に資するモデル事業を創出し、市内のSDGsの取組を普及・促進する「SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金」について、10件の応募をいただき、審査の結果、次のとおり第1期の対象事業を決定しました。(第2期の募集は令和5年秋を予定)。
株式会社東京エンヂニアリング:Unlocking!~障害児者の輝ける未来へ~プロジェクト
Ten(株):川崎市の魅力が詰まった名産品ギフト「FARMTOGIFT~農園からの贈り物~」の開発 
株式会社KMT:LGBTについて~性の多様性と人権~
株式会社OPA:新百合丘オーパアートde未来ギャラリー(仮)
株式会社JOYCORTSUPPORT:障害者就労継続支援と企業とのマッチング機会の創出事業


7月
(7月22日~7月28日)

新しい市役所本庁舎の見学会を開催  〈総務企画局〉

7月8日、9日に抽選方式による内覧会を実施しましたが、非常に多くの御応募をいただいたことから、新たに申込み不要の見学会を開催します。
日時:令和5年8月26日(土)、27日(日)10時~16時(最終入場は、両日とも15時30分)
参加方法:直接、市役所本庁舎へお越しください。事前の申込み等は不要です。

「かわさきSDGsパートナー」第8回登録・認証事業者を決定 〈総務企画局〉

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業・団体を川崎市が登録・認証する制度「かわさきSDGsパートナー」について、令和5年5月に第8回の募集を行った結果、登録事業者38者、認証事業者51者の登録・認証事業者を決定しました。
詳細は「かわさきSDGsポータルサイト」又は「市ホームページ」を御覧ください。
https://www.goodcity.jp/city.kawasaki/registration
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/54-10-6-0-0-0-0-0-0-0.html

令和4年度 一般会計決算(見込)  〈財政局〉

令和4年度川崎市一般会計・特別会計決算見込が公表されました。市税収入が過去最高となり、実質収支額は19億4000万円となりました。
・実質収支は19億4,000万円(前年度60億300万円)
・市税収入は3,782億円(前年度3,646億円)
・歳出規模は8,506億円(前年度8,398億円)
・扶助費は2,386億円となり、前年度と同水準(前年度2,390億円)
・減債基金からの新規借入れは無し(借入累計額527億円)
・ふるさと納税の影響による減収額は104億円(前年度83億円)
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/230/0000153337.html

令和5年度川崎市の普通交付税が決定  〈財政局〉

令和5年度の普通交付税の算定結果が、総務大臣から「令和5年度普通交付税大綱」として閣議報告され、本市は2年連続で普通交付税の不交付団体となり、財政力指数は単年度1.068、3か年平均では1.032となりました。

令和4年度の川崎市の大気や河川の水質等の状況  〈環境局〉

市では、大気汚染防止法等の法律に基づき、大気環境及び水環境に関する調査を実施しています。このたび、令和4年度の状況をまとめました。
市民・事業者・行政における環境対策の取組により大気・水環境は改善傾向にあります。しかしながら、光化学スモッグ注意報が依然として毎年数回発令されている等、更なる環境の改善をめざす必要があります。
資料等、詳しくは ホームページ「川崎市大気環境水環境」で検索してください。

「令和5年度消費者行政事業概要-資料編令和4年度消費生活相談年報-」を作成 〈経済労働局〉
市では、消費者行政施策に関して、「川崎市消費者行政推進計画」を策定しています。本計画は令和5(2023)年度から令和7(2025)年度までの3年間を計画期間としており、今年度の消費者行政の計画と前年度の実績を「消費者行政事業概要」として作成しました。また、資料編として、消費生活相談データを集計した「令和4年度消費生活相談年報」をまとめました。
(URL:https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000153121.html)


(7月15日~7月21日)

首都圏の「地震防災対策等の充実強化」及び 「国民保護の推進」に係る国への提案〈危機管理室〉

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、防災・危機管理対策委員会での合意に基づき、国の関係各省庁に対し、「地震防災対策等の充実強化」及び「国民保護の推進」について、所要の措置を講じるよう、7月14日、提案書を提出しました。
https://www.city.kawasaki.jp/templates/press/601/0000153022.html

「#かわさき推しメシ」、開催  〈経済労働局〉

「#かわさき推しメシ」、開催  〈経済労働局〉
市内飲食店から推しメシを募集し、かわさきの推しメシNO.1を、市民投票や食の専門家による審査により決定します。推しメシは、店舗から自薦にてWEBで募集します。市民等は、応募いただいた各店舗の推しメシに、WEBで投票します。
店舗募集期間7月26日(水)~8月22日(火)
1次投票9月1日(金)~9月26日(火)
1次通過店舗発表10月4日(水)
2次投票10月6日(金)~10月29日(日)
2次通過店舗発表11月7日(火)
最終審査・表彰式11月下旬
公式ホームページ(https://kawasaki-akinai.com/)

南武線稲田堤駅自由通路(南側)及び駅上舎の使用を開始  〈まちづくり局〉

南武線稲田堤駅では、踏切を横断する利用者の安全性の確保及び駅へのアクセス性の向上に向けて、川崎市と東日本旅客鉄道株式会社横浜支社が施行協定等を締結し、南武線稲田堤駅の自由通路及び橋上駅舎の工事を進めてきました。この度、現在の工事の進捗状況等を踏まえ、令和5年8月6日より自由通路(南側)及び橋上駅舎を利用できるようになります。

「かわさき☆えるぼし」認定企業を募集  〈市民文化局〉

市では平成30年度に、「かわさき☆えるぼし」認証制度を創設しました。女性の活躍推進及びワーク・ライフ・バランスを推進するため、働きやすい職場づくりに積極的に取り組んでいる中小企業を対象に令和4年7月現在109企業を認証しています。本年度も次のとおり募集します。
申込方法:市ホームページから申請書をダウンロードし、電子申請にて御提出ください。
認証期間:令和6年1月1日から令和8年12月31日まで(3年間)
<問合せ先>川崎市市民文化局人権・男女共同参画室荻田電話044-200-2269
新しい市役所本庁舎の見学会を開催  〈総務企画局〉
7月8日、9日に抽選方式による内覧会を実施しましたが、非常に多くの御応募をいただいたことから、新たに申込み不要の見学会を開催します。
日時:令和5年8月26日(土)、27日(日)10時~16時(最終入場は、両日とも15時30分)
参加方法:直接、市役所本庁舎へお越しください。事前の申込み等は不要です。

「かわさきSDGsパートナー」第8回登録・認証事業者を決定 〈総務企画局〉

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組む企業・団体を川崎市が登録・認証する制度「かわさきSDGsパートナー」について、令和5年5月に第8回の募集を行った結果、登録事業者38者、認証事業者51者の登録・認証事業者を決定しました。
詳細は「かわさきSDGsポータルサイト」又は「市ホームページ」を御覧ください。
https://www.goodcity.jp/city.kawasaki/registration
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/54-10-6-0-0-0-0-0-0-0.html


(7月8日~7月14日)

令和5年上半期(1月~6月)の火災概要  〈消防局〉

川崎市消防局では、令和5年上半期における川崎市内の火災件数等を取りまとめましたのでお知らせします(本概要は速報であり、数値を訂正する場合があります。)。火災件数は204件で、上半期における川崎市内の火災件数としては最近10年間(平成26年~令和5年)で最多の件数となっています。また、前年同時期と比較すると35件増加(20.7%増)しています。
火災原因別件数1位たばこ30件(前年同時期+14件)2位放火26件(前年同時期-3件)3位電気機器24件(前年同時期+13件)4位こんろ23件(前年同時期と同件数増減なし)5位配線器具22件(前年同時期+5件)
火災による死者は3人で、前年より2人増加火災による負傷者は28人で、前年同時期と同数となっています。また、火災による死者は3人で、前年同時期と比較して2人増加しています。

「令和4年度 川崎市の災害概要」を作成  〈危機管理本部〉

令和4年度に発生した市内における災害の被害状況と災害対応活動を記録した概要を作成しました。この冊子は、毎年発行しているもので、市内の地震の発生状況や雨量等の気象の統計情報も併せて掲載しております。
内容は、(1)気象概況(2)令和4年度の主な災害の概要(3)統計資料「令和4年度市内地震発生状況観測記録」、「過去10年間の住家浸水被害発生状況」等 です。
川崎市インターネットホームページに掲載(https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000017723.html)

マンション長寿命化促進税制が創設される  〈まちづくり局〉

マンションの適正管理のため、必要な積立金の確保や適切な大規模修繕工事の実施に向けた管理組合の合意形成を後押しすることを目的として、令和5年度税制改正において、管理計画の認定を取得するなど一定の要件を満たすマンションについて、長寿命化に資する大規模修繕工事を行った場合に、その翌年度に課される建物部分の固定資産税が減額される制度が創設されました。この税制優遇により、管理組合による主体的な適正管理が期待されるため、川崎市としては、地方税法に定める特例割合の範囲のうち、最大の減額割合である「1/2」としました。
「川崎市マンション管理計画認定制度」https://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000149085.html

「令和5年度 川崎市財政読本 ~財政のはなし~ 」を発行  〈財政局〉

予算の仕組みや本市の財政状況などについて、多くの市民の方に関心を持ってもらえるよう、市民向けに分かりやすく説明した冊子「川崎市財政読本」を平成16年度から作成しています。この度令和5年度予算や市の財政状況についての読本を発行しました。
(市民向け配布場所)・各区役所等、各市税事務所、行政サービスコーナー、情報プラザ、市民館、図書館など・市内金融機関の各店舗窓口
【問合せ先】川崎市財政局財政部庶務課三品電話044-200-2175

「川崎市の人口(6)令和 2 年国勢調査結果報告書」を刊行  〈総務企画局〉

総務省から公表された国勢調査(令和2年10月1日実施)の就業者の産業・職業小分類別構成等に関する詳細な結果(抽出詳細集計結果)を基に、川崎市の主要なデータを整理し、グラフや解説を加えてまとめた「川崎市の人口(6)令和2年国勢調査結果報告書」を刊行します。
この内容につきましては、川崎市ホームページで公表します。
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/51-4-14-9-7-0-0-0-0-0.html


(7月1日~7月7日)

夏休み子ども向けイベント北部市場で「一日食品衛生監視員」体験会を開催  〈健康福祉局〉

食卓に安全な食べ物が届くまでにどのような工夫がされているのかについて、興味を持ってもらうきっかけ作りとして、市場で働く人たちの中で体感してもらうイベントを開催します。監視員なりきりセットを身に着けて食品衛生監視員体験ができる3つのコースを用意しました。
①7月28日(金)簡単な理化学実験コース…食品の着色料の分離実験。
②8月1日(火)簡単な細菌検査コース…台所のふき取り検査。
③8月7日(月)場内見学ばっかりコース」…マグロ、かつお節、ノリの加工の様子を見学

※①~③各コース9時集合11時30分~12時頃解散
開催場所川崎市中央卸売市場北部市場(宮前区水沢1-1-1集合は管理棟2階)
申込期間7月5日(水)9時~7月25日(火)
申込フォームhttps://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/46-1-0-0-0-0-0-0-0-0.html

「多様な⼤都市制度実現プロジェクト」会議、「第 56 回指定都市市長会議」開催〈総務企画局〉

開催日時:令和5年7月3日(月)10:20 ~11:50
(1)「多様な⼤都市制度実現プロジェクト」第5回プロジェクト会議
福⽥川崎市⻑がプロジェクトリーダーを務めています。今回の会議では、特別市制度の実現に向けた機運醸成等の取組状況を報告するとともに、特別市制度の深化に向けて議論を行いました。会議での議論を踏まえ、特別市の法制化など、多様な⼤都市制度の実現に向けた活動を指定都市が一体となって進めることで、国全体の機運醸成等につなげてまいります。
取組状況報告
特別市制度の深化に向けた調査・検討
・特別市実現による市⺠・近隣⾃治体等への具体的な効果事例
・特別市実現による圏域の発展
(2)「第56回指定都市市長会議」14:30~16:20
採択した提言・要請・決議
地方創生の更なる推進に向けた地方拠点強化税制と地方創生応援税制の延長と拡充に関する指定都市市長会提言
外国人政策に係る指定都市市長会要請(3)持続可能な脱炭素社会の実現に向けた指定都市市長会提言(4)サイバーセキュリティ対策に対する指定都市市長会要請
松本総務大臣との意見交換

中央新幹線品川・名古屋間の環境影響評価の手続に係る法対象事後調査報告書の縦覧 〈環境局〉
中央新幹線品川・名古屋間の環境影響評価に基づき実施された重要な植物種の環境保全措置(環境影響評価法に基づく環境影響評価書に記載された措置)の報告(法対象事後調査報告書)の届出が東海旅客鉄道株式会社からありましたので、川崎市環境影響評価に関する条例に基づき法対象事後調査報告書の写しの縦覧を次のとおり行います。
法対象事業の名称中央新幹線品川・名古屋間
縦覧期間令和5年7月6日(木)から令和5年8月4日(金)まで土曜日、日曜日及び祝日を除く
縦覧場所麻生区役所2階市政資料コーナー、環境局環境対策部環境評価課(市役所第3庁舎15階)※上記期間中、ホームページに当該法対象事後調査報告書を掲載します。
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/29-2-12-1-0-0-0-0-0-0.html

令和5年度開始の新しい川崎市学習状況調査結果の概要   〈教育委員会〉

令和5年4月に川崎市立小中学校の小学校4年生から中学校3年生までを対象に実施した「新しい川崎市学習状況調査」の調査結果をまとめました。なお、本調査結果の詳細については、川崎市教育委員会等で分析した後、10月頃、川崎市総合教育センターのホームページに公表する予定です。
○調査対象小学4年生~中学3年生の6年間毎年実施
○調査内容小学校:国語、算数、中学校:国語、社会、数学、理科、英語、の学習意識調査
(調査結果概要)
○小学4年では、国語の「文章の中心となる話題を読み取ること」はできているが、「登場人物の心情の理由を読み取ること」に課題があった。算数の「表を読み取ること」はできているが、「示された考えを読み取り、説明すること」に課題があった。
○小学5年では、国語の「段落に書かれている内容を捉えること」はできているが、「条件に当てはまるように文を書くこと」に課題があった。算数の「展開図を組み立てたときの平行になる面を選ぶこと」はできているが、「割合を用いて説明すること」に課題があった。
○小学6年では、国語の「段落の内容を要約すること」はできていたが、「条件に当てはまるように文を書くこと」に課題があった。算数の「表から数の関係を読み取ること」はできているが、「おつりが最も少なくなる買い方を説明すること」に課題があった。
○中学1年では、国語の「登場人物の心情の理由を選ぶこと」はできているが、社会の「複数の資料を読み取り、関連付けて考えを書くこと」に課題があった。
○中学2年では、国語の「登場人物の行動を読み取ること」はできているが、数学の「データ中の特定の値について平均値などを使って説明すること」に課題があった。
○中学3年では、英語の「英文と質問を聞き取り、適切な表現を選ぶこと」はできているが、理科の「飛行機雲のようすと天気の関係について考察すること」に課題があった。


6月
(6月24日~6月30日)

生田緑地スタンプラリー を開催  〈建設緑政局〉

生田緑地にある岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館、藤子・F・不 二雄ミュージアムの4館と登戸行政サービスコーナーを巡るスタンプラリーを開催します。
期 間   :令和 5(2023)年 7 月 22 日(土)~8 月 27 日(日)
実施施設 :岡本太郎美術館、日本民家園、 かわさき宙(そら)と緑の科学館、
藤子・F・不二雄ミュージアム、 登戸行政サービスコーナー
参加費用 :無料
問合せ先:生田緑地東口ビジターセンター 電話 044-933-2300

「かわさき多摩川マラソン2023」参加者を募集  〈市民文化局〉

「かわさき多摩川マラソン2023」は、等々力陸上競技場をメイン会場とし、多摩川河川敷マ ラソンコースを使用して、ハーフマラソンやファミリーファンランニングなど様々な種目のランニ ングイベントを開催する大会です。開催にあたり参加者を募集します。
開催日 :令和5年11月19日(日) 雨天決行(荒天等のときは中止をする場合があります)
会場・コース :等々力陸上競技場をメイン会場に多摩沿線道路、多摩川河川敷マラソンコースを使用
募集期間 (1) 市民枠先行募集 7月15日(土)10時 ~ 7月22日(土) ※先着順
(2) 一般募集(定員に達していない種目で実施) 7月24日(月)10時 ~ 8月31日(木)
大会 HP はこちら(https://tamagawa-run.jp/marathon/)

川崎橘樹官衙(たちばなかんが) ・未来プロジェクト ガバメントクラウドファンディングを実施〈教育委員会事務局〉

 ~ふるさと納税を通じて御支援ください~ 
約 1,300 年前、律令という、日本の形を変える大きな波が川崎の地にも押し寄せ、現在の川崎市 の大部分は橘樹郡と呼ばれる地域になりました。そして平成 27 年、橘樹官衙遺跡群は川崎市初の 国史跡に指定されました。この度、古代橘樹官衙遺跡群での日常を体感してもらうため、遺跡群で働いていた人々が着ていた服を復元製作するため、クラウドファンディングに挑戦します。 遺跡群で働いていた人々が着ていた服を復元製作する費用を集めます。(1)募集期間:令和5年7月3日(月)から令和5年9月30日(土)までの90日間 
(2)目標金額:100万円 ※目標金額を達成しても期間中は受付いたします。
(3)お申込みページ:https://www.furusato-tax.jp/gcf/2326

川崎市特定事業主行動計画の実施状況  〈総務企画局〉

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律及び次世代育成支援対策推進法の規定 に基づき、次の通り川崎市特定事業主行動計画(以下「行動計画」といいます。)の実施 状況について公表いたします。
今般、女性活躍推進法第19条第6項及び次世代育成支援法第19条第5項に基づき、 令和4年度の行動計画の実施状況を取りまとめましたので公表いたします。 併せて、女性活躍推進法第21条の規定に基づき、川崎市における女性の活躍状況につ いても公表いたします。
女性職員の採用割合(令和4-2022年度採用者)、2.管理職における女性職員の割合、3.各役職段階にある職員に占める女性職員の割合(令和5-2023年4月1日現在) ほか
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000078413.html

(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業に係る条例見解書の写しの縦覧  〈環境局〉

川崎市環境影響評価に関する条例第22条第2項に基づき、(仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業に 係る条例見解書の写しの縦覧を次のとおり行います。
指定開発行為の名称: (仮称)登戸駅前地区市街地再開発事業
公告日 :令和5年6月30日(金)
縦覧期間: 令和5年6月30日(金)~令和5年7月14日(金)、 土曜、日曜を除く
時間 :午前8時30分~午後5時
縦覧場所 :多摩区役所(総合庁舎10階 総務課)・環境局環境評価課(市役所第3庁舎15階) 
*上記期間中、本市ホームページに当該条例見解書の内容を掲載します。 
https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/29-2-12-1-0-0-0-0-0-0.html


(6月17日~6月23日)

夏休みこども議場見学会を開催

開催日時 :令和5年7月31日(月) 午後1時30分~午後 3 時 45 分
会 場   :川崎市議会(川崎市役所第2庁舎)
対 象  : 小学校4年生~6 年生とその保護者(市内在住・在勤・在学)
応募方法 :インターネット、はがき、FAX(7月19日(水)必着)
問合せ先 :川崎市議会 議会局広報・報道担当 井汲 電 話:044(200)3364

かわさきパラムーブメント 「インクルーシブ音楽プロジェクト」 を始動  〈市民文化局〉

市では、共生社会の実現を目指して、かわさきパラムーブメントの取組を進めておりますが、この度、2024 年 の市制 100 周年を契機として、音楽を通じて多様性や包摂について楽しみながら感じ、理解することができるプログ ラムとして、新たに「インクルーシブ音楽プロジェクト」 を始動します。 本プロジェクトでは、「いろいろねいろ」をキーメッセージとして、市内の学校、施設、イベント等の身近な場所で、多 くの市民がインクルーシブ音楽に触れる活動を展開していきます。
【問合せ先】 川崎市市民文化局パラムーブメント推進担当 藤井 電話 044-200-0160

「新たなミュージアムに関する基本構想説明会」を開催  〈市民文化局〉

川崎市市民ミュージアムは、令和元年東日本台風により施設、設備や収蔵品が被災し、館内での 展示等の活動が不可能となり、長期にわたる休館を余儀なくされています。この状況を受け、本市 では新たなミュージアムの整備に向けた取組を推進しています。 令和5年6月2日公表の「新たなミュージアムに関する基本構想」では、新たなミュージアムの 事業展開や開設候補地(生田緑地ばら苑隣接区域)等を示しています。そこで改めて「新たなミュージアムに関する基本構想」について御説明させていただき、今後の取組の参考とするため、皆さまの御意見等をうかがいます。
・令和5年7月9日(日) 13:30~ 多摩区役所(川崎市多摩区登戸 1775-1)601 会議室
18:00~ 生田緑地東口ビジターセンター(川崎市多摩区枡形7-1-4)
 ・令和5年7月 10 日(月) 18:00~ 多摩区役所 601 会議室(先着 60 名)
【問合せ先】川崎市市民文化局 市民文化振興室 井上 電話:044-200-2294

川崎市公文書館「入門古文書講座」の受講者を募集  〈総務企画局〉

川崎市公文書館では、当館が所蔵する歴史資料をより多くの方に活用していただくために、古文 書の読み方や内容の理解の仕方を学ぶ古文書講座を開催しています。 今回は初心者を対象として、古文書の基礎を学び、一字一句丁寧に古文書を解読します。 古文書に興味のある方はどなたでも受講可能です。
開催日時: 全3回 令和5年8月19日(土)、 5年8月26日(土)、9月 2日(土)、
いずれも午後2時~午後4時
 講 師   :当館職員 下田 悠真(しもだ ゆうま)
 場 所  : 川崎市生涯学習プラザ 301会議室 (川崎市中原区今井南町28-41 )
応募方法  :往復はがきの場合 はがきに住所・氏名(ふりがな)・電話番号を記入し郵送にて申込み
(宛先) 〒 211-0051 川崎市中原区宮内4-1-1 川崎市公文書館 古文書講座担当
来館される場合 公文書館受付にて申込み(返信用普通はがきをお持ちください。)
募集期間 :令和5年7月1日(土)~ 令和5年7月25日(火)必着

中小企業への地域ぐるみ脱炭素経営支援体制を構築 ~環境省のモデル事業に本市提案が採択~〈環境局〉

環境省の「令和5年度地域ぐるみでの脱炭素経営支援体制構築モデル事業」に、本市及び金融 機関、支援機関が共同で提案し、採択されました本モデル事業は、中小企業の脱炭素経営に向けた「支援体制の構築」や「支援メニューの拡充」 を国の支援を受けて実施するものであり、今後、市内に店舗を有する金融機関の他、中小企業支 援を行う団体などを中心に広く参加を呼び掛けて中小企業の脱炭素経営を促進するコンソーシア ムを創設し、参加機関それぞれの特性を掛け合わせた総合的な支援を実施してまいります。
環境省報道発表資料 https://www.env.go.jp/press/press_01750.html


(6月10日~6月16日)

川崎市の経済-令和 3 年経済センサス-活動調査結果(製造業編)  〈総務企画局〉

「経済センサス-活動調査」は、総務省及び経済産業省が所管する 5 年に 1 度の基幹統計調査で、令和 2 年まで実施されていた「工業統計調査」を包摂するものです。 この度、「令和 3 年経済センサス-活動調査」の調査結果のうち、製造事業所について取りまとめましたので、公表します。
事業所数 1,483、 従業者数 48,40人、7 製造品出荷額等 3兆 4,113億円、 付加価値額 8,761億円
従業者1人当たり製造品出荷額等 7,047万円、 従業者1人当たり付加価値額 1,810万円
川崎市のホームページ https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000151856.html

かわさきSDGs大賞の募集開始  〈総務企画局〉

SDGsの推進に向けた具体的な取組の普及及び推進を図るため、「かわさきSD Gsパートナー」及び「かわさきSDGsゴールドパートナー」の優れた取組を表彰 する「かわさきSDGs大賞」の募集を開始します。
募集期間 令和5年6月13日(火)~7月24日(月)
最終選考・表彰式(プレゼン・公開) 10月30日(月)
応募方法 電子メールによる申請(詳細は以下のURLを御参照ください。)
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000151416.html

「令和4年度版川崎市労働白書」を発行  〈経済労働局〉

川崎市では、毎年市内 2,000 事業所を対象として、労働時間・雇用状況等の労働事情を明らかにし、 勤労者福祉の向上及び各事業所の企業活力の増進に役立てることを目的に、「川崎市労働状況実態調 査」を実施しています。この度、令和4年度「川崎市労働状況実態調査」の結果等をまとめた「令和4 年度版川崎市労働白書」を発行しました。
主な掲載内容 :市内事業所の昨年同時期と比べた経営状況と景気動向、今後1年間の経営動向、年次有給休暇の消化率やワーク・ライフ・バランスへの取組状況等
市ホームページ掲載先: https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000151838.html

家での「看取り」を考えるシンポジウムを開催  〈健康福祉局〉

市では、誰もが住み慣れた地域や自らが望む場で安心して暮らし続けることができる地域 の実現を目指し、「地域包括ケアシステム」の構築に取り組んでいます。厚生労働省の調査によると、国民の約 6 割が自宅で最期を迎えることを希望していますが、実際には病院で亡くなる 方が約 7 割を占めています。そこで、多摩区在宅療養推進協議会では、自宅で最期を迎える、 あるいは自宅で家族を看取ることを市民の皆様にイメージしていただくために、家での看 取りについて考えるシンポジウムを開催します。
日 時: 令和 5 年 7 月 1 日(土)14 時 00 分~16 時 00 分(開場 13 時 30 分) 
場 所 :多摩市民館大ホール(川崎市多摩区登戸 1775-1 多摩区総合庁舎 2 階)
問合せ先 
(シンポジウム) 川崎市多摩区役所地域みまもり支援センター 高齢・障害課 荒木 電話 044-935-3186
(在宅療養推進協議会) 健康福祉局総合リハビリテーション推進センター 企画・連携推進課 野木 電話 044-223-665

福田市長が令和6年度の国の予算編成に対し 松本総務大臣に要請  〈総務企画局〉

日 時 :令和5年6月15日(木)14時00分~14時15分、於:総務省7階   総務大臣室
主な要請内容
・特別市制度の創設について…「特別市」制度の創設に向けて、国に大都市制度を検討する専任 組織及び指定都市との新たな研究会を設置すること。
 ・ふるさと納税制度の見直しについて…都市部の自治体の財政に与える影響が大きくなっている こと等を踏まえ、特例控除額に定額の上限を設けるなどの見直しを早急に講ずること。
 ・システム統一・標準化について…現行システムの規模等を考慮し、移行に向けた十分な期間を 確保するため、令和7年度までとしている移行期限や財政措置について柔軟な対応を行うこと。


(6月3日~6月9日)

第44回(令和5年度) 多摩川美化活動 を実施  〈市民文化局〉

6月4日、多摩川の川崎市側河川敷で5つの会場に分かれて、午前9時から一斉に多摩川 美化活動(主催:川崎市・川崎市美化運動実施本部)を実施しました。 各会場では、地域で活動されている様々な団体や企業、子ども会やボーイスカウト、 ガールスカウト、少年・少女スポーツチームなど、幅広い年齢層の方々が参加し、河川 敷のごみを拾いました。 中央会場(多摩・麻生区:二ヶ領宿河原堰河川敷)では、国土交通省京浜河川事務所 の嶋崎所長及び福田市長をはじめ、地域で活動されている様々な団体や企業の方々とともに美化活動を行いました。
実施日時 :令和5年6月4日(日)午前9時から2時間程度
参加人数 :158団体 10,192人

川崎市地球温暖化対策等の推進に関する条例施行規則等 の改正の考え方につき意見を募集 〈環境局〉

本市では、「川崎市地球温暖化対策推進基本計画」に基づき、2050 年の脱炭素社会の実現に向けた取組を推進しており、脱炭素化の取組をさらに加速させるため、令和5年3月に「川崎市地球 温暖化対策等の推進に関する条例」を改正したところです。 このたび、「事業活動脱炭素化取組計画書・報告書制度」及び「建築士太陽光発電設備説明制 度」について、令和6年4月に施行する川崎市地球温暖化対策等の推進に関する条例施行規則等 の改正の考え方(案)を取りまとめましたので、皆様からの御意見を募集します。
意見募集の期間 令和5年6月5日(月)~7月4日(火)
川崎市ホームページ https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/300/0000151130.html

令和 4 年度 川崎市農業実態調査の結果  〈経済労働局〉

本市では、市内農業のおおよその実態を把握し、農業施策立案等に資するた め、作付状況をはじめとした市内農業の基本情報を調査する「川崎市農業実態 調査」を実施しています。本調査は、国の統計調査である「農林業センサス」の中間年に実施すること としており、この度、令和 4 年度調査を実施いたしましたので、結果を公表し ます。
川崎市HPで閲覧できます。「かわさきの農業」で 検索

川崎市立看護大学大学院整備基本計画(案)について 市民の皆様からの御意見を募集 〈健康福祉局〉

本市では、地域包括ケアシステムの推進役等となる人材の養成のため、令和7年4月に川崎市立看 護大学における大学院の開学を目指しています。 この度、新たな大学院の開学に向けた「川崎市立看護大学整備基本計画(案)」を取りまとめまし たので、幅広く市民の皆様からの御意見を募集します。
住所、氏名(団体の場合は、名称及び代表者の氏名)及び連絡先(電話番号、住所又はメールアド レス)を明記の上、次のいずれかの方法により御提出ください。
(1)電子メール 市ホームページのパブリックコメント専用フォームから手順に沿って御提出ください。
(2)FAX 044-587-3506(川崎市立看護大学 企画調整担当)
(3)郵送・持参 〒212-0054 川崎市幸区小倉4-30-1 川崎市立看護大学 企画調整担当

登戸2号街区公園の魅力向上に向けた Park-PFI に関するサウンディング型市場調査〈まちづくり局〉

登戸土地区画整理事業で新規に整備する登戸2号街区公園に関し、地域からトイレやカフェ等の便益施設の設置を求める意見があり、現在、公募設置管理制度 (Park-PFI)※を活用し、整備及び管理運営を行うことで、公園利用者の利便性や、当該公園のさらなる魅 力の向上を図る検討を進めています。このたび、導入機能や事業スキーム等について民間事業者との対話を行 い、今後の具体的な公募条件の整理を行うため、サウンディング型市場調査を実施します。
詳細については、市ホームページで実施要領等を御覧ください。
https://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000151431.htm


5月
(5月29日~6月2日)

市内中小企業のデジタル技術を活用したDXに資するモデル事業を募集  〈経済労働局〉

市では、市内中小企業における事業の再構築や新たなビジネス展開の実現を図るため、デジタル技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)に資するモデル事業の開発・実証に係る経費を支援します。
募集期間:令和5年5月29日(月)~6月30日(金)
経費支援:最大300万円までを支援(採択件数は2件ほどを予定)
経済労働局経営支援部経営支援課 経営革新担当
電話:044-200-2324 ファクス:044-200-3920
メールアドレス:28keiei@city.kawasaki.jp

「川崎市の組織」(令和5年度版)を発行  〈総務企画局〉

「川崎市の組織」(令和5年度版)を発行し、市ホームページに掲載し ました。 「川崎市の組織」は、本市の行政機能がどのように分化され、その分化され た組織がどのような組織単位により分担されているか、また、組織相互の関連 がどのようになっているか理解できるよう図表により構成したものです。
 市ホームページURL  https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/35-1-0-0-0-0-0-0-0-0.htm

「第20回 川崎ものづくりブランド認定製品・技術」を募集  〈経済労働局〉

川崎市、川崎商工会議所などで組織する「川崎ものづくりブランド推進協議会」 は、令和5年6月1日~6月30日まで、「第20回 川崎ものづくりブランド認定製品・技術」の募集を行います。本事業は、市内中小製造業者等が生み出した優れた製品・技術の優位性や潜在 能力の高さを国内外にアピールし、製品等の販路拡大、イメージアップ、新市場 への進出を支援することを目的として平成16年度から実施しており、現在、9 8件の製品・技術が認定されています。
・川崎ものづくりブランドのロゴマーク使用権利の付与
・PR支援(マスコミ、企業技術情報検索サイト「イプロス」等)
・認定製品の紹介冊子への掲載 
・認定製品の販路開拓に向けた伴走型支援 など
(問合せ先)
川崎ものづくりブランド推進協議会 事務局 川崎商工会議所企画広報部 白土 電話:044-211-4112 
川崎市経済労働局経営支援部経営支援課 加藤 電話:044-200-2325

令和5年度かわさき基準(KIS)認証福祉製品を募集  〈経済労働局〉

市は、高齢者や障害のある方を主な利用者と想定し、「自立支援」を中心とした8つの理念により構成された「かわさき基準」に合致する優れた福祉製品の認証を 行っており、令和4年度までに 285 製品を認証致しました。 この度、令和 5 年度のかわさき基準(KIS)認証福祉製品を募集します。
・認証した福祉製品については、「かわさき基準(KIS)認証式」で認証書を授与するほか、認証結果を公表するとともに、川崎市のウェブサイトに掲載します。
 ・認証後の支援について 認証した福祉製品については、作成するパンフレットに掲載されるだけでなく、川崎市主催の 認証製品展示・体験会等に出展していただく等、販路開拓支援を実施します。
7月31日(月)までに申請書類を指定の URL にアップロードし提出。
公募要領や申請書類、提出先については下記 URL を御覧ください。
URL:https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000151135.html 

多摩区 SNS アンバサダーを決定  〈多摩区役所〉

多摩区役所では、「ピクニックタウン多摩区」をキーワードに、自然や文化施設といった多摩区の豊富な地域資源を活用し、区の魅力をその内外に積極的に発信し、交流人 口の増加、地域の活性化につながる取組を進め、住み良いにぎわいと魅力あるまちづくりを推進しています。 この取組の一環として、写真を中心に発信する SNS「Instagram」を舞台に、多摩区を PR する多摩区 SNS アンバサダーを募集した結果、50名を超える応募がありました。 選考の結果、次の10名を決定しました。
1 ake さん @ake__cam  2 HARU さん @haruru3u  3 kei さん @keixbotchi
 4 mippo さん @konatarou0807   5 MIDO さん @midori_nishibo 
6なかむら なつきさん @natsukinosnkm    7 のぼりとグルメ’sさん @noborito_gourmet’s 
8 地域情報化NPOおきゃくや さん @okyakuya  9 新百合ヶ丘タイムズさん @shinyuritimes
10 shukran*tile さん @shukran_tile


(5月22日~5月26日)

第 16 回川崎国際環境技術展の出展者を募集  〈経済労働局〉

世界的に脱炭素へ向けた取組が急速に進展する中で、脱炭素社会の実現と持続可能な経済成長の両立を目指し、スタートアップ企業から大企業にいたるまで多くの皆様の新事業展開や販路開拓につながるビジネスマッチングを創出する「第 16 回川崎国際環境技術展」を開催いたします。
会期:令和5年 11 月 15 日(水)~11 月 16 日(木)10:00~17:00
場所:カルッツかわさき(神奈川県川崎市川崎区富士見 1-1-4)
出展募集期間 :令和5年5月 23 日(火)~8 月 10 日(木)
出展料(税込):一般出展 A(壁面小間) :77,000 円(市内ベンチャー企業は 55,000 円/1 小間
一般出展 B :278,000 円/4 小間、393,000 円/6 小間、462,000 円/8 小間 等
川崎国際環境技術展ホームページからお申込みください。 URL http://www.kawasaki-eco-tech.jp

「 み ず み ず フ ェ ア 」 を 開 催  〈上下水道局〉

川崎市上下水道局と川崎フロンターレが連携して、子どもから大人まで楽しめる「水」に関連したイベントを開催します! 普段、何気なく使っている「水道」と「下水道」に、あらためて興味や関心を持っていただけるよう、様々な角度から「水」について楽しく学べるコーナーを展開します。
日時: 令和5年6月11日(日) 13時00分~18時30分(荒天中止)
会場:等々力緑地内 等々力陸上競技場前周辺
※ 川崎フロンターレ VS サンフレッチェ広島 (19 時キックオフ)の試合前イベントとして行います。 

脱炭素社会実現に向けた取組の推進並びに大気環境の更なる改善に向けた対策推進に関する要望 〈環境局〉

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模 原市)では、九都県市首脳会議での合意に基づき脱炭素社会実現に向けた取組の推進について、並びに大気環境の更なる改善に向けた対策の推進について、国に対して要望を実施しました 。
実 施 日 :令和5年5月25日(木)
要 望 先: 国の関係省(経済産業省、国土交通省、環境省)

企画展「昔のくらしと道具たち -衣・食・住の移り変わり-」を開催  〈市民文化局〉

川崎市市民ミュージアムは、企画展「昔のくらしと道具たち -衣・食・住の移り変わり-」を、2023 年 6 月 24 日(土)から川崎市大山街道ふるさと館で開催します。 本展では、生活の基本となる「衣類」「食物」「住居」の 3 つのテーマに着目し、昭和期を中心にその前後 の時代と比較しながら、それぞれの変化について紹介します。
会 期 :2023 年 6 月 24 日(土)~ 9 月 3 日(日) ※会期中無休
会 場: 川崎市大山街道ふるさと館 展示室・スロープ (〒213-0001 高津区溝口 3-13-3)
開場時間 :10:00 ~ 17:00
観 覧 料 :無料 
URL https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/28153/


(5月13日~5月19日)

「第 55 回指定都市市長会議」に福田市長が出席  〈総務帰化局〉

5 月 15 日(月)、指定都市市長会が開催する 「第 55 回指定都市市長会議」に福田市長が出席しました。
採択した提言・要請・決議 
(1) 新型コロナワクチン接種の円滑な実施に向けた指定都市市長会要請
(2) 既存の道路空間を活用した新たな公共交通機能の導入に関する指定都市市長会要請
(3) 障害福祉サービスに係る十分な財政措置に関する指定都市市長会提言
(4) 地域経済の成長発展に資する土地利用に関する指定都市市長会提言

特設人権相談所を開設  〈市民文化局〉

6月1日の「人権擁護委員の日」に合わせ、人権擁護委員による特設人権相談(無料)を実施します。当日は12人の人権擁護委員が、次のとおり相談をお受けします。
日時:令和5年6月1日(木)午前10時から午後4時まで
場所:パレール三井ビル13階会議室
内容:近隣の争いごと、子どもや高齢者への虐待、セクハラ問題等について相談に応じます。
料金:無料(どなたでも無料で相談できます。)

福祉製品・サービスの開発に「共創」で 取り組む事業者を新たに募集  〈経済労働局〉

川崎市は誰もが安全・安心に暮らすための手助けとなる製品・サービスを開発する事業について、介護現場や当事者等、多様な立場の人々との「共創」によって、開発・事業化に取り組む企業を募集します。この取組によって、当事者の自立支援や福祉現場等における負担軽減を支援し、川崎市発の新たな福祉製品・サービスの開発や実証研究の促進等、市内における福祉産業の振興に繋がることを目指しています。
問合せ先 :川崎市経済労働局イノベーション推進部 末繁
電 話:044-200-2339 、メール:28innova@city.kawasaki.jp

令和5年度川崎市職員採用試験(高校卒程度・資格免許職)を実施  〈人事委員会事務局〉

申 込 受 付 期 間    :6 月 19 日(月) 午前 9 時 ~ 7 月 21 日(金) 午後 5 時(受信有効)
第 1 次 試 験 日      :令和 5 年 9 月 24 日(日)
第 1 次合格発表日 : 10 月 2 日(月) 午前 10 時頃(予定)(消防士以外)
          10 月 13 日(金) 午前 10 時頃(予定)(消防士)
 第 2 次 試 験 日   :10 月 20 日(金) ~ 10 月 30 日(月) (予定)
最 終 合 格 発 表 日: 11 月 16 日(木) 午前 10 時頃(予定)


(4月29日~5月12日)

SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金 第1期募集を開始    〈総務企画局〉

SDGsの達成に資するモデル事業を創出し、市内のSDGsの取組を普及・促進する「SDGs達成に向けたモデル事業創出支援補助金」の第1期募集を開始します。(第2期募集は令和5年秋を予定)
補助の概要 1件あたり 補助率1/2以下かつ補助限度額50万円 
申請受付:令和5年6月23日(金)17時まで
交付決定:令和5年7月下旬
電子メールによる申請(以下のURLを御参照ください。) 
https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/54-10-8-0-0-0-0-0-0-0.html

SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」 第8回募集を開始  〈総務企画局〉

SDGsの達成に向けて取り組むことを意思表示(宣言)する「登録(かわさきSDGsパートナー)」と、さらにSDGsへの取組を自己評価して今後に向けた目標 設定をする「認証(かわさきSDGsゴールドパートナー)」の2段階があります。 登録・認証されると、登録証又は認証書の受領、ロゴの使用、プラットフォームへ の参加、市HPにおける公表、市融資制度「SDGs取組支援融資」による信用保証 料補助(認証のみ)、市入札契約制度の「主観評価項目制度」における加点(認証の み)などのインセンティブがあります。
申請受付:令和5年5月9日(火)から5月31日(水)まで 登録
認証決定:令和5年7月(予定)
「かわさきSDGsポータルサイト」による申請
https://www.goodcity.jp/city.kawasaki/registration
https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000126044.html

「かわさきマイスターまつり」を開催  〈経済労働局〉

川崎市が認定した市内最高峰の匠「かわさきマイスター」の最大の祭典「かわさき マイスターまつり」を開催します。卓越した技の実演や製品の展示・販売、匠の技能体験 コーナーなど、ものづくりの素晴らしさを体感できる楽しい企画満載です。
【日 時】 令和5年5月13日(土)11時00分~16時00分 
【場 所】 JR武蔵溝ノ口駅南北自由通路 
【内 容】 平成24年度から開催している「かわさきマイスターまつり」も 10 回目を迎えます。 今年は沖縄三線(さんしん)や金属ヘラ絞りによるタンブラーの展示など、新たな出展も あります。


4月
(4月22日~4月28日)

新しい市役所本庁舎の内覧会を実施  〈総務企画局〉

6月に竣工予定の市役所本庁舎の内覧会を実施します。 新しい本庁舎は25階建ての高層棟と旧本庁舎を復元した復元棟を半屋外のアトリウムでつなぐ構成で、内覧会では25階の展望ロビーやスカイデッキ、復元した旧市長室、議場などを見学できます。
日 時:令和5年7月8日(土)午後、9日(日)午前・午後
市 HP からオンライン申請(オンライン手続かわさき(e-KAWASAKI)
 【URL】 https://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000150446.html
募集期間:令和5年4月 25 日(火)~5月 19 日(金)【必着】

多摩区 SNS アンバサダーを募集  〈多摩区役所〉

多摩区役所では、「ピクニックタウン多摩区」をキーワードに、自然や文化施設といった多摩区の豊富な地域資源を活用し、区の魅力をその内外に積極的に発信し、交流人口の増加、地域の活性化につながる取組を進め、住み良い、賑にぎわいと魅力あるまちづくりを推進しています。この度、市制100周年を見据え、市民との共創により、新たな目線で多摩区の魅力を再発見し、広く伝えていくため、多摩区愛にあふれるアンバサダーを募集いたします。
活動内容月1回以上、自身のInstagramに指定のハッシュタグを付けて、川崎市多摩区の魅力について投稿。川崎市「ピクニックタウン多摩区」の公式Instagramにて投稿をリポストします。
募集期間令和5年5月1日(月)~令和5年5月21日(日)

令和5年3月川崎市の生活保護の動向(速報値)  〈健康福祉局〉

・被保護世帯数は、前月に比べ18世帯増加し、23,202世帯となりました。
・令和5年4月1日の保護率は1.85%です。
・福祉事務所別にみると、全9福祉事務所中4福祉事務所で世帯数が増加しました。
・3月の開始決定は308世帯、廃止決定は308世帯です。

「川崎CNシーエヌブランド」の募集を新たに開始  〈環境局・CNブランド等推進協議会事務局〉

市内企業の持つ優れた環境技術により、CO2削減に貢献する製品・技術、サービスを認定する「川崎CNブランド」の募集を開始します。「川崎CNブランド」は、本市が目標に掲げる2050年のCO2排出実質ゼロ(カーボンニュートラル)の実現に向けて、認定製品等を通じた市民の行動変容や他の事業者の更なる環境意識向上に波及させるために、昨年度まで実施していた「低CO2川崎ブランド」をリニューアルしたものです。
協議会ホームページ: https://www.k-co2brand.com/apply/

新型コロナウイルス感染症の5類移⾏について市⺠への広報を実施  〈健康福祉局〉

令和5年5⽉8⽇から新型コロナウイルス感染症は、5類感染症になります。
・5⽉8⽇以降も、発熱時・療養中の体調相談は医療機関またはコールセンターへ
・受診/入院時は他疾病と同じ保険診療となり、一部自己負担が発生(抗ウイルス薬は9⽉末まで無料)
・外出等の制限がなくなりますが発症後5⽇間は、外出等を控えることを推奨発症後10⽇間は、マスク着用、ハイリスク者との接触を控えることを推奨
・コロナロナワクチンの追加接種は、まずは65歳以上、基礎疾患がある方などに実施9⽉以降はすべての方が接種可能
・ワクチン接種の予約は、これまで通り(①医療機関、②予約コールセンター、③予約サイト)
公開URLhttps://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000148121.html


(4月15日~4月21日)

「令和4年度市内事業所経営実態把握調査」の結果  〈経済労働局〉

「令和4年度市内事業所経営実態把握調査」の結果  〈経済労働局〉

「市内事業所経営実態把握調査」は、市内中小企業の活性化に資する政策立案の基礎資料とすることを目的として実施しています。 この度、令和4年度の調査結果がまとまりましたのでお知らせします。詳細は市ホームページに掲 載の「令和4年度市内事業所経営実態把握調査報告書」を御参照ください。 https://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000150159.htm

「川崎市建築物等における木材の利用促進に関する方針」を改正   〈まちづくり局〉

市では、地球温暖化対策などの観点から、木材の利用促進の取組を進めています。 法改正を受けて、民間建築物における木材利用を促進するため、「川崎市公共建築物等における木 材の利用促進に関する方針」の改正(案)をとりまとめ、市民の皆様の御意見を募集、結果を踏まえ、同方針を改正しました。
資料1:改正(案)の策定に関する パブリックコメント結果と主な変更について
 資料2:改正について
資料3:川崎市建築物等における木材の利用促進に関する方針
https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/500/0000147626.html)

「EVマンション充電のススメ@かわさき」を発行  〈環境局〉

モータージャーナリストと環境の専門家による対談や、住まいの専門家へのインタビュ ー、実際に導入しているマンションの取材などを通して、EV(電気自動車)の魅力や充 電器設置のメリットを伝える内容となっています。 マンション住民が安心して電気自動車を導入できる環境を整えるため、こちらの冊子を 活用し、管理組合に働きかけるなど、充電インフラの充実に向け取り組んでまいります。

「魅力あふれる個店創出事業補助金」の募集を開始  〈経済労働局〉

中小企業者の新たな挑戦や創意工夫を応援するため、次のとおり魅力あふれる個店を募集します。
対 象 :川崎市内の商業者、商業者グループ 対象事業
   令和 5 年度中に新たに実施する次の事業で審査会にて事業効果が高いと認められるもの
   ①新商品、共同ブランドの開発 ②新事業展開/業態転換 ③デジタル化推進
補助内容: 補助率 1/2 補助上 限 30万円(商店街加盟の場合は、50万円)
詳細は市ホームページを参照 U R Lhttps://www.city.kawasaki.jp/280/page/0000018526.html
募集期間 令和 5 年4月19日(水)~6月23日(金) 必着

「生田緑地ばら苑」春の一般開放  〈建設緑政局〉

豊かな緑に囲まれた花園で暖かな日差しを感じながら、咲き誇る色とりどりのバラが楽しめる、「生田緑地ばら苑」の春の一般開放が始まります。

5月11日(木) ~5月28日(日) (休苑日なし) 
平日:10時~16時30分 土日: 9時~16時30分
入苑料 無料


(4月8日~4月14日)

共同住宅向け「EV用充電インフラ補助金」の募集を開始 〈環境局〉

市内における電気自動車(EV)の普及に向けては、本市の住宅の約7割を占めるマンション 等の共同住宅の居住者が、安心して電気自動車を導入できる環境を整えることが重要です。 そのため、今年度から新たに、「川崎市EV用充電インフラ補助金」を創設し、共同住宅に設置されるEV用の充電設備の導入費用の一部を補助いたします。 なお、募集は、令和5年4月 11 日(火)から開始いたします。

制度の詳細、申請方法等は市のホームページを御確認ください。

 URL:https://www.city.kawasaki.jp/300/page/0000147639.html

申請期限:(A)令和5年度に工事を行う場合 令 和 6 年 1 月 1 9
(B)令和5年度に申請し、令和6年度に工事を行う場合 令 和 6 年 3 月 1 5 日

令和5年度川崎市職員採用試験(大学卒程度、及び民間企業等職務経験者)日程〈人事委員会事務局〉

大学卒業程度等 :
   申 込 受 付 期 間 4月12日(水) 午前9時 ~ 5月17日(水) 午後5時 (受信有効)
   第 1 次 試 験 日 令和5年6月18日(日)
   第1次合格発表日 7月19日(水) 午前10時頃(予定)
   第 2 次 試 験 日 7月25日(火) ~ 8月9日(水) (予定) 
   最終合格発表日 8月17日(木) 午前10時頃 (予定)

民間企業等職務経験者 :
   申 込 受 付 期 間 4 月 12 日(水) 午前 9 時 ~ 5 月 22 日(月) 午後 5 時 (受信有効)
   第 1 次 試 験 日 令和 5 年 6 月 18 日(日)
   第 1 次合格発表日 6 月 27 日(火) 午前 10 時頃(予定)
   第 2 次 試 験 日 7 月 22 日(土)【個別面接】(予定)
   最 終 合 格 発 表 日 8 月 17 日(木) 午前 10 時頃(予定)

第6回川崎市地域文化財候補の推薦を募集  〈教育委員会事務局〉

教育委員会では、地域に根ざした豊富な文化財を幅広く顕彰・記録することで、地域で 守られ、伝えられてきた文化財に光を当て、多くの人々にその価値を伝えていくことを目 指し、平成29年度に川崎市地域文化財顕彰制度を創設し、これまで213件の地域文化 財を決定しました。 この度、川崎市地域文化財顕彰制度に基づき、第6回川崎市地域文化財候補の推薦を募 集します。
推 薦 期 限 令和5(2023)年6月30日(金)

川崎市地域文化財顕彰制度ホームページ
https://www.city.kawasaki.jp/880/category/10-6-16-0-0-0-0-0-0-0.html

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金を支給  〈こども未来局〉

食費等の物価高騰に直面し、影響を特に受ける低所得の子育て世帯に対し、国において、対象児童1人あたり5万円の給付金を支給することが決定されました。 これを受け、市でも子育て世帯生活支援特別給付金を支給することとし、低所得のひとり親世帯のうち 令和5年3月分の児童扶養手当受給者世帯(約6,000世帯)には4月27日に、低所得のふたり親世帯で 令和4年度子育て世帯生活支援特別給付金の対象となった世帯 (約7,500世帯)には5月30日に支給を予定しています。また、家計急変者等の世帯(約1,100世帯)については、6月以降順次支給予定です。
給付額 :児童1人あたり50,000円


(4月1日~4月7日)

令和5年4月からの特定工事請負契約の作業報酬下限額を決定 〈財政局〉

3月20日(月)に開催された令和4年度第2回川崎市作業報酬審議会において、契約により市の事務又は事業の実施に従事する者に支払われる「特 定工事請負契約の作業報酬下限額」について決議され、その内容について、同日、川崎市へ答申されました。

施行日 令和5年4月3日(月)

「カワサキノコト -川崎市 市勢要覧 2023-」を発⾏ 〈総務企画局〉

「KAWASAKI Roots of 99〜99 年から 市政100周年への「+1」〜」を全体コンセプト とした、「カワサキノコト -川崎市 市勢要覧 2023-」を発⾏しました。

令和4(2022)年度かわさき市民アンケート 報告書・概要版を発行 〈総務企画局〉

「かわさき市民アンケート」は、市民生活に関するいくつかのテーマについて、市民 の生活意識や行政に対する意識を調査し、市政運営や政策立案の参考資料とすることを 目的として、平成 18(2006)年度から毎年2回実施しています。 このたび、「令和4(2022)年度かわさき市民アンケート」の報告書及び概要版 を発行しました。

報告書及び概要版については、市ホームページに掲載します。
【URL】https://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/50-23-17-0-0-0-0-0-0-0.html


2022年
12月
(12月10日~12月16日)

令和5年度県予算編成に関し市長が県副知事に要請書を手交  〈財政局〉

福田市長が、武井神奈川県副知事を訪問し、令和5年度の県の予算編成に対し、要請事項を冊子にまとめ、要請活動を行った。要請事項は以下の通り。
・県単独補助事業における補助基準の格差是正等について【3指定都市共通項目】
・ 新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制等について
・ 令和元年東日本台風による浸水被害等を踏まえた 一級河川(県管理)の治水対策の推進について
・ 拠点地区等の整備について
・ その他11項目   (市のページへ)

令和4年度高齢者インフルエンザ定期予防接種の 実施期間を延長    〈健康福祉局〉

新型コロナとインフルエンザが同時に流行する可能性があるなか、インフルエンザ報告数が直近2年間に比べ高水準で推移していることから、令和4年度に限り全額公費負担している高齢者インフルエンザ定期予防接種について、当初12月末まで としていた接種期限を1月末まで延長する。 対象は令和4年12月31日時点で65歳以上の方及び60歳以上で特定の基礎疾患のある方。 (市のページへ)

集団接種会場で12~17歳の方の接種を開始  〈健康福祉局〉 

モデルナ社製の従来株とオミクロン株BA.4-5に対応した2価ワクチンの対象年齢が、12歳以上に変更されたことに伴い、集団接種会場の接種対象者の年齢を12歳以上に変更する。さらに、現在の予約状況 を踏まえ、12~17歳の方を対象とした予約受付を行う。
・12~17歳の方の接種開始日:令和4年12月20日、予約開始 令和4年12月16日午前8時30分~ (市のページへ

川崎市市民ミュージアムの Web サイト内でオンライン展覧会を開催  〈市民文化局〉

川崎市市民ミュージアムは、当館 Web サイト内「the 3rd Area of “C” -3 つめのミュージアム-」 にて、オンラインによる 3つの展覧会を、2022 年 12 月 20 日より順次開催する。 当館の収蔵品や川崎市ゆかりの作家の作品、川崎市の歴史などについて、事前申込不要、無料。
・2022 年 12 月 20 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 「 原 美樹子」
・2023 年 1 月 11 日 ~ 2023 年 3 月 31 日 「Cheer! Cheer! Hurray! 川崎のスポーツ史展」
・2023 年 3 月 1 日  ~ 2023 年 3 月 31 日 「あっけなく明快な絵画と彫刻、続いているわからない絵画と彫刻」
市のページへ) 

大師橋をライトアップ  〈建設緑政局〉

多摩川に架かる「大師橋」をクリスマスと年末年始にライトアップ。ライトアップは今年で26回目。
・期 間:令和4年 12 月 24 日(土)~25 日(日)、及び 令和4年 12 月 31 日(土)~令和5年1月3日(火)
・点灯時間 17 時~24 時(大晦日は翌6時まで点灯) 注)※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、内容を変更する場合がある。 (市のページへ


(12月3日~12月9日)

かわさき☆えるぼし認定企業を決定  〈市民文化局〉

市では、女性の活躍推進やワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでいる中小企業を「かわさき☆えるぼし」として認証し支援している。制度創設から5回目の募集となる今年度は、令和2年度に認証した企業のうち39社の更新に加え、新たに26社を「かわさき☆えるぼし」認証企業として決定した。  〈市のページへ

令和4年度川崎市普通交付税の再算定結果発表  〈財政局〉

令和 4 年度の普通交付税の再算定結果が、総務大臣から閣議報告され、発表された。本市の再算定結果は次のとおり。
・ 再算定の結果、財政力指数は 1.022、基準財政需要額は「臨時経済対策費」の創設により約 15 億円増 え、約 3,024 億円となったが、当初算定と変わらず普通交付税は不交付。  (市のページへ

多摩区・稲城市ふれあい「あるくマップ」ウォーキング参加者募集中 〈多摩区〉

多摩区と稲城市のスポーツ推進委員が連携し、多摩区内を巡るウォーキングイベントを開催。今回は宿河原から登戸駅まで約10kmのコースを歩く。
日時:令和5年1月15日(日)午前8:30 受付開始、 集合場所:宿河原八幡宮(多摩区宿河原3-21-7) (区のページへ


11月
(11月19日~12月2日)

川崎市エネルギー最適化補助金  〈経済労働局〉

急激な原油価格・物価高騰により厳しい経済状況にある市内中小企業に対し、エ ネルギー調達コストの軽減を図るため、太陽光 発電等のエネルギー創出設備の導入、LED化等の省エネルギー設備への更新に必要な費用 の一部を助成する。
対象者 川崎市内に事業所があり、創業から12ヶ月が経過している中小事業者
補助率:1/2、補助額:25万円~500万円   市のページへ

集団接種会場でモデルナ社製の オミクロン株BA.4-5対応型ワクチンで接種を開始 
〈健康福祉局〉

12月13日から、集団接種会場でモデルナ社製の従来株とオミクロン株BA.4-5 に対応した2価ワクチンでの接種を開始 する。対象は18歳以上、以下会場で実施。
・南部接種会場(日本生命川崎ビル、川崎区南町1-1)
・中部接種会場(武蔵小杉タワープレイス、中原区小杉町1-403 19階)
・北部接種会場(新百合トウェンティワン、麻生区万福寺1-2-2)    (市のページへ) 

企業会計的手法による川崎市の財政状況 (令和3年度決算版)のポイント  〈財政局〉

市では現金主義会計では把握しづらい資産や負債などの状況や、行政サービスに要した全体コスト等を明らかにするための企業会計的手法による財務書類を作成しており、今般令和3年度版が公表された。
・純資産合計は、前年度と比べ、352 億円の増、橘処理センター、市役所本庁舎の改築、都市計画道路殿町羽田空港線 (多摩川スカイブリッジ)の道路築造等による。
・資産に対する純資産の割合は、他都市平均を上回る。(令和2年度での比較)
・経常費用は、新型コロナウイルスワクチン接種事業、住民税非課税世帯等 に対する臨時特別給付事業、子育て世帯への臨時特別給付事業の実施等による増加の一方、特別定額給付金給付事業の終了による減少等により、前年比958 億円の減。
・市民一人あたりの経常費用合計は、他都市平均を下回る。(令和2年度での比較) (市のページへ

川崎市マンション管理適正化推進計画(案)の策定について 意見を募集  〈まちづくり局〉

令和2年6月のマンションの管理の適正化の推進に関する法律改正に伴い。本市においても市内のマンション管理の適正化を計画的に推進するため、 川崎市マンション管理適正化推進計画の案をとりまとめた。これに対する市民の意見を募集する。
募集期間 :令和4年12月1日~ 令和5年1月6日
閲覧は かわさき情報プラザ(川崎市役所第3庁舎2階)、公文書館、各区役所の市政資料コーナー他、川崎市HPでも閲覧可 (市のページへ)  

令和4年版 川崎市統計データブックを発行  〈総務企画局〉

「川崎市統計書(令和3年版)」や「大都市比較統計年表(令和2年)」などから抜粋した川崎市 の主要なデータを分野別・体系別に整理し、グラフや解説を加えて分かりやすくまとめたもの。    (市のページへ) 

新たな博物館、美術館に関する基本構想懇談会を開催  〈市民文化局〉

本市における新たな博物館、美術館の機能や施設整備等について検討するため、第3回 懇談会を開催する。なお、当日の会議運営については、オンライン会議システムの併用を予定。
日 時:12月9日(金)午後5時~7時(予定)
場 所: 川崎市役所第4庁舎4階第4・5会議室
予定議題:新たな博物館、美術館に関する基本構想について他   (市のページへ


(11月5日~11月18日)

令和5年度 県の予算編成に対する要請項目  〈財政局〉

「令和5年度 県の予算編成に対する要請項目」をまとめ、神奈川県に対し今後要請を行う。
重点要請項目(4項目)
1 県単独補助事業における補助基準の格差是正等について
2 新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制等について
3 令和元年東日本台風による浸水被害等を踏まえた 一級河川(県管理) の治水対策の推進について
4 拠点地区等の整備について、  その他要請項目(「神奈川県地域医療介護総合確保基金事業について」等11項目。  (市のページへ

新本庁舎新築工事の工期等について  〈総務企画局〉

新本庁舎新築工事は、中国各地のロックダウンの影響により少なくとも3か月 の工期延長が必要となっていたが、請負業者間において全体工期を約2か月半延長し 令和5年6月中に引渡しを受けることで協議が整った。
又、10 月 25 日に発生した火災により、現在損傷した部分のほか、外観上損傷が無い部分につ いても熱の影響を調査・確認している。尚火災原因は、可燃物である断熱材が目視できない場所でガス切断作業をしたことであった。   市のページへ

川崎市地球温暖化対策推進条例の改正に向けた重要施策について意見募集 〈環境局〉

脱炭素化の取組を加速させるため、「川崎市地球温暖化対策の推進に関する条例の改正に向けた重要施策の考え 方(案)」を取りまとめた。今般これに対する市民からの御意見を募集する。
意見募集の期間 :令和4年11月18日 ~ 12月17日
案では、新築建築物への太陽光発電設備の導入義務や、事業活 動の脱炭素化に向けた新たな制度の構築など、5つの制度についての考え方を示している。  また、本件についての説明会を令和4年11月30日(水)18時30分~19時30分 オンライン・対面で開催する。来庁を希望される方は、川崎市役所第3庁舎15階第1~3会議室へ。  (市のページへ

第20回統一地方選挙日程  〈選挙管理委員会事務局〉

第20回統一地方選挙として執行される川崎市議会議員一般選挙、神奈川県議会議員 一般選挙及び神奈川県知事選挙の期日とその告示日が決定。
 川崎市議会議員選挙、神奈川県議会議員選挙:令和5年3月31日告示、4月9日投票
 神奈川県知事選挙:令和5年3月23日告示、4月9日投票    (市のページへ) 

令和4 (2022) 年度 第1回かわさき市民アンケート 回答データをホームページに掲載  〈総務企画局〉

本調査は昭和50 (1975)年度から毎年1回実施していた「市民意識実態調査」を、より多くのテーマにつき、より多くの対象に調査を行うため回数を年2回に拡充し、名称を変更して平成18 (2006)年度から実施している。主な調査項目は、みどりとの関わりについて、コミュニティに係る施策について、選挙について、新型コロナウイルス感染症についてで、今般その結果を川崎市ホームページに掲載した。 (市のページへ


(10月29日~11月4日)

川崎市内中堅・中小企業経営実態調査レポートを公表  〈経済労働局〉 

市では市内の産業(特に製造業)が直面する経営課題及び環境変化を把握するため、平成 18 年度から経営実態調査を行っている。本年は 8 月 1 日から 8 月 31 日にかけ「企業を取り巻く社会経済環境の変化について」、 「外国人材の雇用と就労について」、「新型コロナウイルスの影響について」、「金融機関に求める企業価値評価項目・サステナブルファイナンス(ESG 投融資等)について」をテーマに調査を実施し、 その結果を取りまとめた。 (市のページへ)  

第66回川崎市観光写真コンクール 作品募集  〈経済労働局〉

川崎市内の自然風景、都市景観、伝統行事、イベントなど、川崎の魅力を広く市民や他都市の 方々に伝える作品を募集する。募集期間:令和4年11月1日~令和5年1月31日  -郵送のみ受付け-  (市のページへ)  

かわさき SDGs大賞が決定  〈総務企画局〉 

SDGsの推進に向け、SDGs登録・認証の中から、優れた取組を表彰する「かわさきSDGs大賞」を初開催した。
⼤賞:(有)グリーンフーズあつみ・おつけもの慶、「食を通じた地域社会への貢献とフードロスの削減」、環境保護推進事業
優秀賞:(株) DeNA 川崎ブレイブサンダース 「川崎ブレイブサンダース SDGs プロジェクト「&ONE」」 その他特別賞として川崎商工会議所賞、 川崎市 産業振興財団賞、川崎⻘年会議所賞、かわさき市⺠活動 センター賞、川崎市地球温暖化 防止活動推進センター賞に5団体が選出された。  (市のページへ

「犯罪被害者週間 川崎大会」を開催  〈市民文化局〉

市は、令和4年4月の「川崎市犯罪被害者等支援条例」施行を受け、犯罪被害者等が置かれている状況、二次被害及び再被害の防止の重要性についての啓発活動の一環として、警察庁と共催で「犯 罪被害者週間 川崎大会」を開催する。
日 時 :11月29日(火)午後1時30分、 会 場:川崎市産業振興会館 ホール  (市のページへ

「2022 多摩区3大学コンサート ~水と緑と学びのまち~」 を開催  〈多摩区役所〉 

多摩区役所では、区にゆかりのある3大学(専修大学・明治大学・日本女子大学)との連携に よる地域社会づくりに取り組むため、平成17年12月に協定を締結、「多摩区・3大学連携協 議会」を設立し、その一環として、3大学の学生によるコンサートを毎年開催している。今回18回目を迎えるが、令和2、3年度はオンラ イン開催としたため、有観客での開催は3年ぶりとなる。
日 時 : 11 月12日(土)  14:00~16:00、 場 所: 多摩市民館2階 大ホール
出 演:専修大学 Emo Hill(アカペラサークル)、 明治大学Wind Orchestra (吹奏楽団)、 日本女子大学マンドリンクラブ  (市のページへ


10月
(10月15日~10月21日)

商店街まち歩きフィールドワークを開催  〈経済労働局〉

「かわさき商業者創業支援プ ロジェクト」の一環として、市内出店を検討している方を対象に、実際の商店街や店舗を見学してもらう、武蔵新城エリアにて商店街まち歩きフィールドワークを開催。
日時:11月27日(日)午前9時50分~正午
内容 :オリエンテーション ・飲食店・サロンの3店舗を見学 ・不動産事業者を交えた質疑応答 (市のページへ

川崎夜景工場カレンダー2023発売  〈経済労働局〉

2023年 (令和5年) 版川崎工場夜景カレンダーを10月22日から発売。川崎工場夜景の人気スポット各社に撮影の協力をいただき、当カレンダーでしか見ることのできない、構内から撮影された工場夜景写真を掲載。  (市のページへ

新型コロナワクチンの中部接種会場を移転  〈健康福祉局〉

場所:武蔵小杉タワープレイス(中原区小杉町1-403 19階)
実施日時:12月1日(木)から、火曜日~土曜日(週5日)午前9時~午後6時
使用ワクチン: オミクロン株対応のモデルナ社製ワクチン  (市のページへ

川崎市「脱炭素行動宣言」を募集  〈環境局〉 

脱炭素社会の実現に向けて、具体的な行動につなげるため、川崎温暖化対 策推進会議(CC 川崎エコ会議)と共同で、川崎市「脱炭素行動宣言」を募集。
対象者: 川崎市内で活動している企業、法人、NPO 団体、市民団体、教育・研究機関等(個人は対象外)
募集期間: 令和4年10月26日(水)~令和5年1月31日    (市のページへ

令和4年度(第51回)川崎市文化賞等の受賞者が決定 〈市民文化局〉

〔川崎市文化賞〕 佐々木 武志 (教育)、関 昭 三 (文化活動)
〔川崎市社会功労賞〕 小倉 敬子(社会福祉)、渡辺 ひろみ(社会福祉)
〔川崎市スポーツ賞〕 佐藤  水菜 (実践) 森重 航 (実践)
〔川崎市アゼリア 輝 かがやき 賞〕 市川 宥一郎 (芸術)、 張本 美和(スポーツ) 以上敬称略  (市のページへ


(10月8日~10月14日)

町内会・自治会活動応援補助金活用事例集の作成  〈市民文化局〉

7月1日開始の町内会・自治会活動の活性化に向けた新たな補助制度(本市が住民組織調査で把握する町内会・自治会が4月1日から翌年3月31日の間に実施する活動に要した経費で、地域の防災活動、環境美化活動、住民交流促進活動等、公益的な事業活動が対象)につき、今般、事例集を作成。  (市のページへ)

中小製造業等の集積の維持・強化に向けた取組方針(案) 〈経済労働局〉

市内中小企業の競争力強化と活力ある産業集積の形成を進めるため、市内における中小製造業等の集積の維持・強化に向けた取組の方向性と具体的施策について記載した、「中小製造業等の集積の維持・強化に向けた取組方針」(案)をとりまとめた。広く市民の皆様から御意見を募集するため、パブリックコメントを実施する。(市のページへ

「かわさき AKINAI AWARD #かわさき推しメシ」の一次投票を開始  〈経済労働局〉

飲食店の自慢の一品をテーマに、市民投票等によりグランプリ店舗を決定する「かわさきAKINAI AWARD #かわさき推しメシ」について、市内から56店舗のエントリーがあり、一次投票を開始した。公式ホームページの店舗紹介等をみて気に入ったお店に投票すると、抽選で豪華賞品をプレゼント。また、投票と併せTwitter投稿すると、一次投票通過店舗で使える特典チケットを抽選でプレゼントする。 (市のページへ

オミクロン株対応ワクチンでの接種の開始  (健康福祉局)

新型コロナワクチン接種に使用するワクチンとして、新たに、オミクロンBA.4-5株対応の2価ワ クチン(ファイザー社製)が追加されたことから、3種類のオミクロン株対応ワクチンで接種を実施。
ファイザー社製ワクチン (従来株/B.A.1にBA.4-5を新たに追加):12歳以上、市内協力医療機関 約500か所
 モデルナ社製ワクチン (従来株/BA.1):18歳以上、 集団接種会場  (12~17歳の方はモデルナ社製ワクチンでの接種ができないため、市内協力医療機関で接種)   (市のページへ

生後6か月から4歳までの方の新型コロナワクチン接種を開始  〈健康福祉局〉

生後6か月から4歳までの乳幼児を対象とした新型コロナワクチン接種を開始。早期に接種を希望される方を対象に、接種券の事前申請の受付を行う。  (市のページへ

子育て世帯への応援給付金の支給について(こども未来局)

型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し、エネルギー・食料品価格等の物価高騰の影響を受けた生活者への対応として、市内に在住し、0歳から中学校卒業前までの児童を養育している世帯を対象に、児童一人当たり1万円を支給。  (市のページへ


(10月1日~10月7日)

ワークショップ「あきんど繋がるまちづくり」を開催  〈経済労働局〉

地域商業の活性化につながるヒントをみんなで探すため、参加者同士で気軽な雰囲気での意見 交換・情報共有を行うワークショップを全2回開催。
第1回: 11 月 10 日(木) 14 時~16 時  川崎市総合自治会館  (中原区小杉町3丁目 600 コスギサードアヴェニュ)
第2回:令和4年 11 月 28 日(月) 14 時~16 時オンライン開催 (Zoom を利用)  (市のページへ

川崎市指定都市移行50周年記念  大都市制度シンポジウムを開催  〈総務企画局〉

川崎市がめざす新しい⾃治のかたち―特別市制度の実現に向け、「特別市制度」をキーワードに、持続可能な都市像についての議論を深める。
⽇時:10⽉23⽇(⽇) 午後2時30分から午後4時まで(開場午後2時)
会場:川崎市総合自治会館ホール (川崎市中原区小杉3丁⽬600番 コスギ サード アヴェニュー 4階)  (市のページへ

生田緑地ばら苑 秋の一般開放  〈建設緑政局〉

期間:10月20日(木)~11月6日(日) 平日 10時~16時 土・日曜 9時~16時  (休苑日なし)

特別市(特別自治市)出前説明会を実施  〈総務企画局〉 

市では市⺠の特別市についての認知度の向上と機運の醸成を図るため、市職員を自治会・町内会等の団体や各種サークル等、市⺠の皆様の下に派遣し、特別市制度の概要や川崎市がめざす特別市について説明する 「出前説明会」を実施する。    (市のページへ) 

第45回多摩区民祭開催  〈多摩区役所〉

区制50周年記念「人と緑でつながる多摩区」をテーマに、3年ぶりに多摩区民祭を開催。
日 時:10月15日(土) 9時30分~15時(荒天中止)、オープニングパレード9 時 30 分~、開会式10 時~、舞台公演10 時 30 分~15 時、出店・展示・アトラクション10 時~15:00 会 場:生田緑地 中央広場  (市のページへ) 

令和4年職員の給与に関する報告及び勧告  〈人事委員会事務局〉

無作為抽出された110の事業規模50人以上の市内所在民間事業所について、人事院、神奈川県人事委員会等と共同で実施した以下調査結果を踏まえ、市職員についての給与勧告を行った(調査完了率70.6%、調査実人員6,239 人)。
民間給与と職員給与(職員の平均年齢 42.1 歳、平均勤続年数 17.2 年) との比較
・月例給: 民間給与412,547円、市職員の給与 411,643円 較差 904 円 (0.22%)
・特別給(ボーナス):民間支給割合4.42ヵ月分、市職員の支給月数4.30ヵ月分 差0.12ヵ月分  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス発生状況

・10月7日(金) 累計感染者数343,476人(前日比+337人)、累計死者数428人(前日比+0人)
・週間(10/1~10/7) 感染者数2,850人(一日平均407人で前週比△145人)、死者2人(前週比+-0人)
・検査数及び陽性率(10月6日) 1,225件、39.76%、 累計1,003,519件、34.19%    
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% →9/30:28.4% →10/6:34.2% 


9月
(9月24日~9月30日)

オミクロン株対応ワクチン接種の開始に伴う予防接種実施計画の改定  〈健康福祉局〉

法令の決定を受け、「川崎市新型コロナウイルス感染症に係る予防接種実施計画」を改定。
実施期間:令和4年9月20日~令和5年3月31日、川崎市内での接種は9月26から開始。
対象者:新型コロナワクチンの2回目接種が完了した12歳以上の方 (3, 4回目未接種者と4回目を従来型ワクチンで受けた方)、 接種間隔は前回接種から5か月以上の間隔をおいて、1回接種  (市のページへ

川崎市防災ポータルサイトで避難所の混雑状況を発信  〈危機管理本部〉 

台風などの風水害で避難所(指定緊急避難場所)を開設した場合に、避難される方の選択の幅を広げる ことを目的に、川崎市防災ポータルサイトで、新たに避難所の混雑状況を確認できるよう設定。サイトの「避難場所・避難所」のページ(下記)において、混雑状況を3段階で発信する。 (市のページへ)     (川崎市防災ポータルサイト

中小企業融資制度「コロナ対応伴走支援型経営改善資金」を拡充  〈経済労働局〉

新型コロナウイルス感染症の影響に加え、原油価格や物価高騰等による厳しい経営環境にある市内中小企業者等に対し、経営改善等への支援と前向き投資促進のため、令和3年4月1日創設の「コロナ対応伴走支援型経営改善資金」の事業者負担分をゼロに引き下げる。  (市のページへ

花展2022を開催  〈市民文化局〉

3年ぶりとなる「花展2022」を10月22日、23日に川崎アゼリアにて開催。今回は、「政令指定都市50周年」をテーマに、市内で活動している文化関係団体、学校による生け花作品等を展示し、川崎市の歴史を振り返り、これからの川崎市を考えるとともに、日本文化の魅力を発信する。観覧は無料。  (市のページへ

食用油・調味料プラスチック容器の回収実証実験  〈環境局〉

川崎市と日清オイリオグループは、「かわさきプラスチック循環プロジェクト」の取組の一環として、家庭から排出される食用油、調味料プラスチック容器の回収実証実験を10月3日より開始する。
実証実験では、高津区溝口周辺地域で脱炭素化の取組を集中的に実施し、JR武蔵溝ノ口駅周辺の4か所に回収ボックスを設置し、回収量や排出状態を把握し、効果的な回収方法や、新しいリサイクル技術の開発につなげる。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・9月30日(金) 累計感染者数340,626人(前日比+436人)、死者数426人(前日比+0人)
・週間(9/24~9/30) 感染者数3,862人(一日平均552人で前週比△188人)、死者2人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(9月29日) 1,839件、28.38%、 累計994,229件、34.22%    
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% →9/1:37.8% →9/8:58.8% →61.4% →9/15:61.4% →9/22:34.4% 9/30:28.4% 


(9月17日~9月23日)

家庭で出来る浸水対策(土のう等による事前の備え)の公表  〈建設緑政局〉

大型台風や短時間集中豪雨等による浸水被害が発生する中、各家庭で早めに土のう等による事前の準備を行い、浸水被害の軽減を図ることを目的に、「家庭でできる浸水対策(土のう等による事前の備え)」を作成。  (市のページへ

川崎ワカモノ未来PROJECT2022参加高校生募集  〈市民文化局〉  

川崎市をフィールドに、高校生が自分のありたい姿を考え、高校生ならではの視点で、まちづくりにチャレンジする「川崎ワカモノ未来PROJECT 2022~川崎市を高校生が主役になれる街に~」の参加者を募集
定員:30人、申込方法:11月12日正午までにイベントホームページから申込み。  (市のページへ

登戸・遊園 こうしん中2022開催        〈まちづくり局〉

土地区画整理事業に伴い、にぎわい・創出と魅力的まちづくりを目指す新ステージ(=更新・行進)″の最中である登戸・遊園エリアでの公共空間の活用取組を、 『登戸・遊園 こうしん中ちゅう 』と名付け、10月20~23日の4日間、社会実験やイベントを展開する(実施場所:登戸2号線周辺・向ヶ丘遊園駅北口周辺)。  (市のページへ

登戸・遊園ミライノバ ハレの日 2022開催   〈まちづくり局〉  

川崎市と小田急電鉄株式会社が事務局を務める「ミライノバ ハレの日実行委員会」では、 「小田急沿線川崎エリアまちづくりビジョン」に基づき、登戸土地区 画整理区域内の暫定スペース(都市計画道路登戸2号線・51街区)で、非日常のにぎわいを楽 しめるイベント「登戸・遊園 ミライノバ ハレの日2022」を開催する。
開催日時:10月23日(日) 10:00~16:00
開催場所:登戸土地区画整理区域内の暫定スペース(登戸2号線・51街区)。  (市のページへ) 

令和4年度版 ふれあいー障害福祉の案内ー 発行  〈健康福祉局〉

川崎市内在住の障害のある方やその御家族の方が利用できる川崎市の各種福祉制度の概要や川崎市内の相談窓口・支援施設などを掲載(掲載情報は、原則令和4年4月1 日現在)。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・9月23日(金) 累計感染者数336,764人(前日比+901人)、死者数424人(前日比+0人)
・週間(9/17~9/23) 感染者数5,177人(一日平均740人で前週比△269人)、死者0人(前週比△5人)
・検査数及び陽性率(9月22日) 2,796件、34.48%、 累計984,561件、34.11%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% →9/1:37.8% →9/8:58.8% →61.4% →9/15:61.4% →9/22:34.4% 


(9月10日~9月16日)

オミクロン株に対応した新型コロナワクチン接種を開始  〈健康福祉局〉

対象者:2回以上接種済みの12歳以上の方 (3, 4回目接種を受けていない方と4回目接種を従来型ワクチンで受けた方)
  ファイザー社製ワクチン – 12歳以上 市内協力医療機関 約500か所
  モデルナ社製ワクチン   – 18歳以上 集団接種会場・大規模接種会場
接種開始日:①従来型ワクチンの4回目接種の対象者で、まだ接種を受けていない方 – 9月26日
      ②3回目接種の対象者で、まだ接種を受けていない12歳以上の方 – 9月26日
       ③4回目接種をまだ受けていない12~59歳の方(①に該当しない方)- 10月11日
       ④従来型ワクチンで4回目接種を受けた方(5回目接種となる方)- 10月25日 以降  (市のページへ

新型コロナワクチンの4回目接種の接種券を3回接種済の12歳以上17歳以下の方に発送  〈健康福祉局〉

オミクロン株対応ワクチンの接種開始等に伴い、新たに対象となる方が順次接種を受けられるよう、3回接種済みの12歳以上17歳以下の方に、4回目接種の接種券を発送する。
  3回目接種が令和年5月22日までの方 (約1.6万人) 令和4年10月7日発送
  同 令和4年5月23日~5月29日の方 (約0.1万人)  令和4年10月14日発送
  同 令和4年5月30日~6月 5日の方 (約0.1万人)  令和4年10月21日発送
・18歳以上の方には、3回目接種から5か月経過時に接種が受けられるよう、順次発送中。  (市のページへ

沿道飲食店等の路上利用に係る占有許可基準の緩和措置を再延長  〈建設緑政局〉

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援するための緊急措置として、令和2年7月2日から行っていた沿道飲食店等の路上利用(テイクアウトやテラス営業等)に係る占用許可基準の緩和措置は、本年9月30日までとしていたが、感染症の状況及び制度の実施状況等を踏まえ、令和5年3月31日まで再延長する。  (市のページへ

JR武蔵小杉駅新規改札口設置工事に着手  〈まちづくり局〉

JR武蔵小杉駅の駅構内及び駅周辺の歩行者の分散化による混雑緩和と南武線北側からのアクセス性の向上を図るため、工事に着手する。供用開始時期は 2023 年度内を予定。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・9月16日(金) 累計感染者数331587人(前日比+1,079人)、死者数424人(前日比+0人)
・週間(9/10~9/16) 感染者数7,063人(一日平均1,009人で前週比△2人)、死者3人(前週比+1人)
・検査数及び陽性率(9月15日) 1,877件、61.43 %、 累計972487件、33.99%    
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% →9/1:37.8% →9/8:58.8% →61.4% 


(9月3日~9月9日)

令和3年度中小企業活性化施策実施報告書を作成   〈経済労働局〉

中小企業の活性化を推進するため平成28年4月に定めた、「川崎市中小企業活性化のための成長戦略に関する条例」に基づき、令和3年度の中小企業活性化施策の実施状況、附属機関での検証結果及び結果を踏まえた今後の対応内容を報告書に取りまとめた。  (市のページへ)

高齢者インフルエンザ予防接種を無料化  〈健康福祉局〉

市では、オーストラリアでインフルエンザ感染急増が報告され日本での流行が懸念されていることを踏まえ、重症化リスクが高い高齢者を守るとともに、医療提供体制のひっ迫を防ぐことを目的として、令和4年度に限り、インフルエンザ予防接種の自己負担分相当額 (2,300円)を助成する。対象は、川崎市在住の65歳以上の方及び60歳以上の方で機能障害(障害1級程度)のある方。  市のページへ

川崎市消防年報 〈消防局〉

令和3年消防年報を発刊。本書は令和3年中における、川崎市の消防の現勢、業務概要、各種統計を収録し、市のホームページにも掲載。  (市のページへ

5 ~ 11歳の小児への新型コロナワクチンの3回目接種開始  〈健康福祉局〉

5歳から11歳までの小児を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種について、接種券を発送し、順次接種を開始する。 
・使用するワクチン:ファイザー社製ワクチン(5~11歳用)
・接種回数:2回目接種から5か月以上の間隔をおいて接種
・接種開始日:9月7日以降 準備が整った医療機関から順次接種を開始
・接種場所:市内協力医療機関 約1400か所  (市のページへ

動物愛護フェアかわさき2022を開催  〈健康福祉局〉

公益社団法人川崎市獣医師会と協力し、動物愛護週間の期間に、動物の愛護と適正な取扱いについて市民の理解と関心を深めるため、「動物愛護フェアかわさき2022」を開催。
令和9月20日(火)~29日(木) 10:00~16:00 …9月24日(土)を除く…
場所 ANIMALLMALL アニマルモール(川崎市動物愛護センター) (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・9月9日(金) 累計感染者数324,524人(前日比+914人)、死者数419人(前日比+0人)
・週間(9/3~9/9) 感染者数7,083人(一日平均1,011人で前週比△266人)、死者2人(前週比△1人)
・検査数及び陽性率(9月8日) 2,331件、58.82 %、 累計956,327件、33.84%    
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% →9/1:37.8% →9/8:58.8%


8月
(8月27日~9月2日)

令和2年版大都市データランキング「カワサキをカイセキ」を刊行  〈総務企画局〉

政令指定都市及び東京都区部の基礎的統計資料を相互比較することを目的とした「令和2年版大都市比較統計年表」を刊行。又このデータを元に川崎市の長所や特徴をランキング形式でまとめた「令和2年版大都市データランキング カワサキをカイセキ!」を併せ刊行。  (市のページへ

川崎市行財政改革第2期プログラム評価結果  〈総務企画局〉 

行財政改革第2期プログラム(計画期間平成30年度~令和3年度)ついて、活動実績や取組効果の評価を行った。
・「目標を上回った」、もしくは、「ほぼ目標どおり」の取組は95.54%と、概ね順調に取組が進捗した。
・経営資源であるヒト・モノ・カネ・情報の確保等につながり、事務事業等へ貢献できた取組は、90.45%と、事務事業等へ一定程度貢献できた。 市のページへ

川崎市出資法人の現況(令和4年度版)を発行  〈総務企画局〉

川崎市が出資(捐)している法人について、市民への情報提供を進めるため、その活動状況等について取りまとめた冊子を発行。対象は出資(損)率25%以上の22法人及び出資(損)率25%未満の44法人。  (市のページへ

地域ごとの資産保有の最適化についての意見募集  (総務企画局)

市は2022年3月に策定した資産マネジメント第3期実施方針に基づき、資産保有の最適化へ重点的に取り組んでいる。今般市の公共施設につき、地域ごとの資産保有の最適化検討を行う優先順位付け案を取り纏め、市民の意見を募集する。
意見募集の期間:9月2日(金)~ 10 月 17 日(月)
意見の提出方法:郵送、Fax 又はインターネット https://www.city.kawasaki.jp/templates/pubcom/170/0000142588.html 
市のページへ

かわさきスペシャルサポーターの就任者発表  〈総務企画局〉

若年層を中心に支持があり、発信力が高く、本市にゆかりがあるインフルエンサーと連携して、市民の川崎への愛着・誇りの醸成と、川崎の認知度・イメージ向上を図る目的で、「かわさきスペシャルサポーター」制度を立ち上げた。今般第1弾として次の2組を発表した。
・SHISHAMO (3ピースロックバンド)
・Sumika (4人組バンド)  (市のページへ

消費税インボイス制度の普及・啓発の実施と「相談窓口」の設置  〈経済労働局〉

市内中小企業等を対象に、インボイス制度の普及・啓発を実施。併せて、公益財 団法人 川崎市産業振興財団 川崎市中小企業サポートセンターと川崎商工会議所において、「相談窓口」 を設置し、事業者からの相談の受付等を実施する。    (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・9月2日(金) 累計感染者数317,441人(前日比+1,198人)、死者数417人(前日比+0人)
・週間(8/28~9/2) 感染者数8,942人(一日平均1,277人で前週比△424人)、死者3人(前週比△16人)
・検査数及び陽性率(9月1日) 4,553件、37.87 %、 累計939,325件、33.67%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31 :74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/25:59.5% 9/1:37.8% 


(8月13日~8月26日)

令和5年度予算編成方針  〈財政局〉

令和5年度予算編成について、次の基本的な考え方に基づいて取り組むよう方針を決定。
 (1) 第3期実施計画の効率的・効果的な推進
 (2) 持続可能な行財政基盤の構築
収支フレーム:令和8年度に単年度収支をプラスに(令和4年度は239億円のマイナス 市のページへ)

工事請負契約における入札契約制度の見直し  〈財政局〉

市では、令和4年9月から入札契約制度の見直しを行う。見直し内容は以下の通り。
1.最低制限価格等及び価格失格基準の設定率を引き上げ
2.WTO対象工事及び6億円以上の特殊な工事に関する取扱いを変更 実施時期 令和4年9月1日以降に入札公告又は指名通知を行う契約から適用  (市のページへ

川崎市スポーツフェスタ2022開催  〈市民文化局〉 

次世代を担う子ども達のスポーツ人口の裾野を広げ、併せて忙しい子育て世代に運動を始める機会を提供するため、多様なスポーツに触れるイベントを開催する。
実 施 日 2022 年 10 月 10 日(月)9:30〜16:30
実施場所 等々力緑地屋内外スポーツ施設
参加対象 市内在住の小学1年生〜3年生と保護者(参 加 費 無 料) (市のページへ

治水対策工事に伴う多摩川緑地菅地区の一部施設の利用停止  〈建設緑政局〉

国土交通省の「多摩川緊急治水対策プロジェクト」の一環として、令和4年10月から令和7年5月までの3か年をかけて多摩川の氾濫防止対策として二か領上河原堰上流側の河道掘削(浚渫)工事が行われる。工事施工にあたり、多摩川緑地菅地区の一部が作業ヤードとして使用されることから、下記の期間利用できなくなる。
対象箇所 :多摩川緑地菅地区菅多目的広場及びサブグラウンドの一部
利用停止期間:令和4年10月17日~令和5年5月31日、令和5年11月1日~令和6年5月31(予定)、令和6年11月1日~令和7年5月31(予定) 

市バス料金改定  〈交通局〉

川崎市バスは、乗合バスの料金改定ついて、国土交 通大臣の認可を受け、10月1日から料金改定を実施する。
普通乗車料金(大人): 210円 → 220円   (市のページへ

川崎市行財政改革第2期プログラムの取組結果  〈総務企画局〉

市では、平成30年3月に策定した「川崎市総合計画」第2期実施計画における施策につき、計画期間(平成30年度~令和3年度)の評価結果並びに「川崎市政策評価審査委員会」からの意見等、及び令和3年度の事務事業の評価結果をとりまとめた。 総括評価結果については、8月25日から9月30日までの間、市民の皆様からの意見を募集する。(資料は区役所・図書館・市ホームページ等で閲覧可能)。  (市のページへ)  

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・8月26日(金) 累計感染者数308,499人(前日比+1,576人)、死者数414人(前日比+0人)
・週間(8/20~8/27) 感染者数11,906人(一日平均1,701人で前週比△64人)、死者19人(前週比+6人)・
・検査数及び陽性率(8月25日) 3,284件、59.53 %、 累計919,260件、33.49%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/4:82.1% →8/18:47.8% →8/25:59.5% 


(8月6日~8月12日)

市の債権の債権対策の取組報告  〈財政局〉

川崎市では、市の債権の収入未済額の縮減に取り組んでいる。令和3年度の市の債権(市税を除く)の収入未済額は96億円となった (行財政改革第2期プログラムの目標106億円以下は達成)。   (市のページへ

生田緑地十五夜フェスタを開催    〈建設緑政局〉

十五夜の日、自然と文化に親しむ「生田緑地十五夜フェスタ」を開催。日中は子どもが、夕方から夜は大人が楽しめるプログラムを中心に展開。
日 時: 9 月 10 日(土) 午前 11 時から午後 8 時まで
場所: 生田緑地 中央広場周辺 (市のページへ) (生田緑地公式ホームページ

幹線道路の整備に関する広報  〈建設緑政局〉 

市では、道路整備を効率的・効果的に推進するため、「第2次川崎市道路整備プログラム」に基づき、整備箇所の重点化を図りながら計画的に取組を推進している。今般その概要をまとめた。
・幹線道路整備の意義を紹介、 ・整備の主な実施概要、 ・今年度の予算や主な整備概要
市のページへ) 

令和4年度かわさき下水道フェアを開催  〈上下水道局〉 

市民の下水道事業への関心と理解を深めていただくため、下水道の日の関連イベントとして 「かわさき下水道フェア」を開催。
日時:9月10日(土)12:00~15:00
場所:JR武蔵溝ノ口駅自由通路   (市のページへ

令和3年度 川崎市の災害概要  〈危機管理本部〉 

令和3年度の大雨・集中豪雨・台風・大雪・地震などの異常な自然現象や大規模な事故等による災害などの記録をまとめた。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

・8月12日(金) 累計感染者数284,240人(前日比+2,116人)、死者数382人(前日比+0人)
・週間(8/6~8/12) 感染者数17,093人(一日平均2,442人で前週比△514人)、死者8人(前週比+1人)
・検査数及び陽性率(8月11日) 2,021件、- %、 累計866,943件、32.54%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/4:82.1% 


(7月30日~8月5日)

【新型コロナ】発熱などの症状がある方へのお知らせ  〈健康福祉局〉     

現在、感染拡大により医療機関の予約が取りにくい状況ですので、受診が難しい場合、条件に当てはまる方は自主療養の届出をご検討ください。  (市のページへ
薬局等で購入した抗原検査キット(体外診断用医薬品承認でないものも可となりました)によるセルフテストや、無料検査等で陽性が判明した場合、発症から10日間以内(無症状の方は、検査日から7日以内)に神奈川県の「自主療養届出システム」に届け出ることによって、自主療養を選択することができます。  (県のページへ

かわさきSDGs大賞 2022募集  〈総務企画局〉   

川崎市SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」等を対象に、 のゴール達成に資する優れた取組を募集。
募集期間:8月2日から8月31日まで
公募対象:川崎市SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」のゴー ル達成に資する取組   (市のページへ

プラチナ音楽祭2022を開催  〈市民文化局〉

シニア世代が文化活動に参加する機会を広げ、生きがいづくりを支援することを目的とするプラチナ音楽祭を、3年ぶりに開催。日時:9月17日(土) 10時~17時、場所:ミューザ川崎シンフォニーホール。  (市のページへ

全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉情報伝達試験を実施  〈危機管理本部〉

実施日時:令和4年8月10日(水) 午前11時00分
本市における試験内容: (1) 本市Jアラート受信機による試験電文の受信確認 (2) 同報系防災行政無線システムの自動起動確認及び屋外スピーカー等による一斉放送 (3) 「メールニュースかわさき」の国民保護情報登録者宛て試験電文の配信。
市のページへ

グリーンボンド100億円完売  〈財政局〉

使途を環境改善効果のある資金使途に限定して発行する債券グリーンボンドについて、8月5日、利率等の条件が決定し、即完売した。発行額100億円に対し、投資家から600億円を超える応募があった。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・8月5日(金) 累計感染者数267,147人(前日比+2,807人)、死者数374人(前日比+1人)
・週間(7/30~8/5) 感染者数20694人(一日平均2,956人で前週比△100人)、死者7人(前週比△2人)
・検査数及び陽性率(8月4日) 4,244件、82.09%、 累計838,346件、31.53%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/28:74.3% →8/4:82.1%


7月
(7月23日~7月29日)

令和4年度川崎市の普通交付税が決定 – 本市は不交付団体  〈財政局〉  

令和4年度の普通交付税の算定結果が、総務大臣から「令和4年度普通交付税大綱」として 閣議報告された。本市は2年ぶりに普通交付税の不交付団体となる。  (市のページへ

横浜市長・川崎市長・相模原市長による「特別市」法制化の必要性発表  〈総務企画局〉

山中竹春 横浜市長、福田紀彦 川崎市長、本村賢太郎 相模原市長が 「住民目線から見た『特別市』の法制化の必要性 ~神奈川から実現する新しい自治のかたち~」 について発表。 (市のページへ

令和3年度 川崎市一般会計・特別会計決算見込の概要  〈財政局〉

令和3年度の一般会計の決算額は、歳入総額が 8,479 億 9,500 万円、歳出総額 が 8,398 億 8,100 万円、この結果、歳入歳出差引額は 81 億 1,400 万円となり、令和4年度への繰越事業に充当する繰越財源 21 億 1,100 万円を差し 引いた実質収支額、いわゆる剰余金は 60 億 300 万円となった。  (市のページへ

令和3年度の川崎市の大気や河川の水質等の状況  〈環境局〉

市では大気汚染防止法等の法律に基づき、大気環境及び水環境に関する調査を実施しており、このたび、令和3年度の状況が纏まった。
大気の状況:二酸化窒素(NO2)は、7 年連続全17局で環境基準を達成、微小粒子状物質(PM2.5)は、6 年連続全16局で環境基準を達成、光化学オキシダント(Ox)は、全9局で環境基準未達成。
水環境の状況:河川の代表的汚濁指標の生物化学的酸素要求量(BOD)は、全12地点で 環境基準値に適合、海域の代表的な汚濁指標である化学的酸素要求量(COD)は、6 地点中 3 地点で環境基準値に適合。  〈市のページへ

女性活躍推進法に基づく川崎市特定事業主行動計画の実施状況  〈総務企画局〉

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律及び次世代育成支援対策推進法の規定に基づき、特定事業主行動計画の実施状況を公表、女性職員は全体で68.7%、管理職は23.5%。  (市のページへ

令和4年度 全国学力・学習状況調査結果の概要について  〈教育委員会事務局〉

本年4月19日実施の小学校6年生、中学校3年生対象の全国学力・学習状況調査-川崎市の調査結果(速報版)。
小学校正答率:国語⁻川崎68%、 全国65.6%, 算数-川崎67%, 全国63.2%、理科-川崎66%, 全国63.3%
中学校正答率:国語-川崎70%, 全国69.0%、数学-川崎54%, 全国51.4%、理科-川崎50%, 全国49.3%(市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・7月29日(金) 累計感染者数246,453人(前日比+3,090人)、死者数367人(前日比+2人)
・週間(7/23~7/29) 感染者数21,392人(一日平均3,056人で前週比+769人)、死者9人(前週比+7人)
・検査数及び陽性率(7月28日) 5,165件、74.31%、 累計797,208件、30.53%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/7:54.5% →7/14:43.5 →7/21:44.6% →7/28:74.3%


(7月16日~7月22日)

川崎市商店街魅力度アップ支援事業補助金の追加公募を開始  〈経済労働局〉

商店街団体による地域活性化及び地域商業の振興のための事業を支援する「川崎市商店街魅力アップ支援事業補助金」について、追加公募を7月20日から開始。 (市のページへ

学校施設の有効活用に向けたアンケートを開始  〈教育委員会〉 

学校施設の有効活用に向け、個人や市民活動団体等による利用ニーズの把握や新たな利用方法の掘起こし等を目的としてアンケートを実施。  (市のページへ

青少年科学館夏休み企画展「プラネタリウムのひみつ」を開催  〈教育委員会〉

かわさき宙と緑の科学館では、1923年に発明されて今年で99年を迎えるプラネタリウムにスポットを当てた企画展を開催する。期間は7月23日から8月21日まで(休館日 -月曜日・祝日の翌日- を除く)。  (市のページへ

川崎市消費者行政推進委員会の市民委員を募集    〈経済労働局〉

市では学識経験者・消費者代表・事業者代表の委員で構成される川崎市消費者行政推進委員会を設置し、消費生活全般にわたる施策について意見聴取し、消費者行政を推進している。今般消費者代表として活動する次期市民委員を募集する。(市のページへ

医療従事者や高齢者施設等の従業者の新型コロナワクチンの4回目接種を開始  〈健康福祉局〉  

新型コロナワクチンの4回目接種の対象者について、重症化リスクの高い方が集まる医療機関や高齢者 施設等の従事者に拡大されたことに伴い、7月22日より接種を実施する。対象者は、新型コロナワクチンの3回目接種から5か月経過した、次の何れかに該当する市民。
 ① 60歳以上の方
 ② 18歳以上59歳以下の方で、国の示す基礎疾患を有する方、その他重症化リスクが高いと医師 が認める方、医療機関や高齢者施設等に従事する方。  市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・7月22日(金) 累計感染者数225,061人(前日比+2,926人)、死者数358人(前日比+1人)
・週間(7/16~7/22) 感染者数16,007人(一日平均2,287人で前週比+964人)、死者2人(前週比+-0人)
・検査数及び陽性率(7月21日) 6,365件、44.63%、 累計761,703件、29.61%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/7:54.5% →7/14:43.5 →7/21:44.6%     


(7月9日~7月15日)

令和4年度「かわさき☆えるぼし」認証企業を募集  〈市民文化局〉

女性の活躍及推進のための働きやすい職場づくりに取組んでいる中小企業を対象とした「かわさき☆えるぼし」認証に関し、令和4年度の応募企業を募集。  (市のページへ

安倍晋三元総理の逝去に伴う弔意の表明  〈総務企画局〉

安倍晋三元総理の御逝去に際し、哀悼の意を表するため、国旗又は市旗を掲揚している市の各施設において、7月11日(月)~7月12日(火)の間、半期を掲揚した。

「かわさき水まつり」の実施  〈上下水道局〉

川崎市上下水道局と川崎フロンターレが連携して、子どもから大人まで楽しめる「水」に関連したイベントを開催、「水」を学べる仕掛けがいっぱいの3つのテーマランドが登場。  (市のページへ

東扇島東公園に放置された大型バスに対する行政代執行実施 〈港湾局〉  

令和3年5月に東扇島東公園駐車場に入庫したまま放置されていた大型バスにつき、行政代執行法に基づき所有者に撤去を求める戒告書を本年7月1日に発出したが、7月14日の期限までに撤去されなかったため、代執行を行う。7月22日午後5時 執行開始予定。  (市のページへ) 

かわさきジャズ2022開催  〈市民文化局〉 

かわさきジャズ実行委員会と川崎市は、音楽フェスティバル「かわさき ジャズ2022」を9 月16 日から11 月23 日にかけて開催する。ミューザ川崎シンフォニーホール、カルッツかわさきなど市内ホールでのライブ公演は10公演を予定しており、うち2公演ではオンライン配信も行う。 (イベントページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・7月15日(金) 累計感染者数209054人(前日比+2,005人)、死者数356人(前日比+0人)
・週間(7/9~7/15) 感染者数9,258人(一日平均1,323人で前週比+694人)、死者2人(前週比+-0人)
・検査数及び陽性率(7月14日) 3,547件、43.05%、 累計731,125件、28.34%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/7:54.5% →7/14:43.5


(7月2日~7月8日)

多摩区制50周年記念公募事業企画 クラウドファンディング目標を達成 〈多摩区役所〉

公募事業企画「川崎市多摩区を応援!オリジナルMV作成プロジェクト」(企画実施:ワガママSUNバンド)の実現に向け、\250,000を目標に実施したクラウドファンディングは、\288,500を集め目標を達成。
また、MV(ミュージックビデオ)の作成等に伴い参加者を募集。  (市のページへ

生田緑地クイズラリー開催  〈建設緑政局〉 

1 期 間:7月23日(土) ~ 8月28日(日)
2 実施主体:生田緑地共同事業体〔指定管理者〕
3 実施施設 :岡本太郎美術館、日本民家園、かわさき宙(そら)と緑の科学館、藤子・F・不二雄ミュージアム、登戸行政サービスコーナー  (市のページへ

グリーンボンドを8月に100億円発行  〈財政局〉

昨年8月本市は政令市初のグリーンボンドを発行したが、今年も2050年までのCO2排出実質ゼロに向けた取組の一環として、8月にグリーンボンドを機関投資家向けに100億円発行することを決定。  (市のページへ) 

多摩川河川敷の新たな利活用に向けた社会実験「カワノバ」を開催 〈建設緑政局〉

川崎市と小田急電鉄(株)は、昨年3月公表の「小田急沿線川崎エリアまちづくりビジョン」に基づき、多摩川河川敷エリア(登戸地区広場及び小田急高架下)にて、今年夏と秋に多摩川河川敷の新たな利活用に向けた社会実験「登戸・多摩川 カワノバ」を実施する。これに伴い、キッチンカーやスポーツ体験教室など、「カワノバ」を利活用した水辺のにぎわい創出に向け、協力企業・団体等を募集。  (市のページへ

令和4年上半期(1月~6月)の火災概要  〈消防局〉   

火災件数は168件、前年同時期比較で18件減少。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

7月8日(金) 累計感染者数199,796人(前日比+873人)、死者数354人(前日比+1人)
・週間(7/2~7/8) 感染者数4,405人(一日平均629人で前週比+302人)、死者数2人(前週比+1人)
・検査数及び陽性率(7月7日) 1,685件、54.54%、 累計715,676件、27.80%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2%  →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/30:36.8% →7/7:54.5%    


6月
(6月25日~7月1日)

(6月25日~7月1日)

財政のあらまし(令和4年6月版)  〈財政局〉

令和4年度予算及び令和3年度下半期予算執行状況などを掲載した冊子「財政のあらまし(令和4年6月)」を作成。令和4年度予算規模は、一般会計 8,785億 1,274万円、 特別会計 4,560億 8,506万円、 公営企業会計2,144億 7,301万円、全会計合計で 1兆 5,490億 7,081万円。  (市のページへ

市立学校における熱中症の疑いでの救急搬送  〈教育委員会〉

6月28日(火) 15時38分頃、宮前区南平台の白幡台小学校の児童11名が不調を訴え、内10名が病院に搬送された。    (市のページへ

かわさき多摩川マラソン2022参加者募集  〈市民文化局〉 

11月20日(日)、等々力陸上競技場をメイン会場とし、多摩川河川敷マラソンコースを使用して、ハーフマラソンやファミリーファンランニング等、さまざまな種目のランニングイベントを開催。  (市のページへ

川崎じもと応援券(第3弾)の販売結果・追加当選  〈経済労働局〉

有効申込者数 94,477 人、(当選者数 80,000 人、追加当選者数 14,477 人 3,717 人)  (市のページへ

第49回川崎みなと祭りを開催  〈港湾局〉

年間を通じて楽しめるよう、日時と場所を分 散した小規模イベント(年間イベント)を複数回開催するとともに、10 月にメインイベント開催を予定。   (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・7月1日(金) 累計感染者数195,391人(前日比+373人)、死者数352人(前日比+0人)
・週間(6/25~7/1) 感染者数2,287人(一日平均327人で前週比+116人)、死者数1人(前週比△1人)
・検査数及び陽性率(6月30日) 1,288件、36.80%、 累計703,428件、27.72%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9%


(6月18日~6月24日)

(6月18日~6月24日)

令和 5年1月9日に川崎市「二十歳を祝うつどい」を開催   〈こども未来局〉

令和5年川崎市二十歳(はたち)を祝うつどいは、感染症対策を行った上での会場開催と、式典のオンライン配信等を併せて行う。
午前の部(10:00~11:00)高津区・中原区
昼の部 (12:30~13:30)川崎区・幸区・多摩区
午後の部(15:00~16:00)宮前区・麻生区
場所:川崎市とどろきアリーナ     (市のページへ

夏季省エネルギーの対応方針を策定  〈環境局〉

政府の「2022年度夏季の電力需給に関する総合対策」、「夏季の省エネルギーの取組について」に呼応し、本市においても夏季の省エネルギーの対応を実施するため、「令和4年度(夏季)川崎市電力需給対策推進基本方針」を策定。(市のページへ

「コロナ対応伴走支援型経営改善資金」を拡充  〈経済労働局〉  

市は、経営に打撃を受けた市内中小企業者等が金融機関の継続的な伴走支援を受けながら経営改善等に取組むことの支援を行うため、信用保証料の事業者負担分を引き下げる。
実施期間:令和4年7月1日(保証申込受付)~令和5年1月31日(融資実行)
取扱開始日:令和4年7月1日(金)(川崎市信用保証協会 保証申込受付分) (市のページへ) 

登戸土地区画整理事業の事業計画変更の縦覧  〈まちづくり局〉

登戸土地区画整理事業は、昭和63年に事業に着手、令和7年度の建築物等の移転及び道路等の都市基盤整備の完了に向けて事業を推進している。そのような中総事業費の見直しや、魅力あるまちづくりを推進するため、事業計画の一部を変更する必要があることから、土地区画整理法の規定に基づき事業計画を縦覧する。なお、同法の規定に基づき、利害関係者の方は事業計画変更の内容に関する意見書を提出することができる。  (詳細はこちらへ

令和2・3年度川崎市社会教育委員会議による研究報告書  〈教育委員会事務局〉

川崎市社会教育委員会議は、社会教育法の規定により条例により設置された社会教育に関する諸計画の立案、教育委員会の諮問に対する答申、研究調査を行う川崎市教育委員会の附属機関。今般令和2・3年度の研究報告書を公開した。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・6月24日(金) 累計感染者数193,104人(前日比+206人)、死者数351人(前日比+1人)
・週間(6/18~6/24) 感染者数1.468人(一日平均210人で前週比+11人)、死者数2人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(6月23日) 860件、31/40%、 累計695,326件、27.74%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/2 :25.9% →6/9:23.2% →6/16:20.4% →6/23:31.4% 


(6月11日~6月17日)

(6月11日~6月17日)

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金確認書を発送  〈健康福祉局〉

受給資格があるにも拘わらず、申請がないことにより受給できていない世帯に対し、7月上旬以降、「確認書」を順次発送する。
1 給付額 1世帯あたり 10 万円(1回限り)
2 対象世帯 令和4年6月1日時点で川崎市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度住民税が非課税である世帯(令和4年度住民税非課税世帯)   (市のページへ

第15 回川崎国際環境技術展 開催  〈経済労働局〉

環境分野に関する優れた技術や先進的な取組を広く情報発信し、出展者の販路拡大につながるビジネスマッチングや研究開発を促進する「第15 回川崎国際環境技術展」を開催。過去2回はオンライン開催となったが、今年度は3年ぶりのリアル開催。6月17日より出展者募集を開始。  (市のページへ) 

小選挙区の区割りの改定案についての市長コメント  〈選挙管理委員会事務局〉

本市としては、市の一体性の確保や市民の受け 止め方などを考慮すると、前回の選挙区改定と同様、現在の市の区域の中での区割りを行うことが、最も混乱が少なく適切であると考える。 今回の改定案については、この「市の一体性」を欠くものであり、本市としては大変遺憾に思う。  (市のページへ

川崎市シェアサイクル事業本格運用を開始  〈健康福祉局〉 

身近な地域交通における移動環境の充実を目指す「川崎市シェアサイクル事業」について、今般事業者を選定した。令和4年7月1日から本格運用を開始する。
1 運営事業者・団 体 名: Open Street シナネンモビリティPLUSグループ
2 運用期間:令和4年7月1日から令和9年3月31日まで約5年間
3 実施場所:都市拠点8エリア(駅を中心に概ね 1.5km)を基本に、順次対象範囲を市域全体に広げ実施。(市のページへ)  

川崎市子どもの権利委員会から市長が答申を受領  〈こども未来局〉 

提言1 子どもの参加・意見表明の機会・実情を再確認しつつより積極的な支援策を
提言2 地域の「居場所」の充実等子ども・子育て支援の推進と情報の共有促進を
提言3 広報や権利の学びを含め相談・救済の一層利用しやすくする取組の拡充を
提言4 子どもの権利条例を学ぶことと生かすことを一体化した、実践的な子どもの権利学習と広報活動を展開
提言5 条例の根拠に遡り、条例の根拠を明示して、各部局・各現場の職員が職務遂行すること  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・6月17日(金) 累計感染者数191,636人(前日比+226人)、死者数349人(前日比+0人)
・週間(6/11~6/17) 感染者数1,395人(一日平均199人で前週比△20人)、死者数0人(3週連続)
・検査数及び陽性率(6月16日) 1,266件、20.38%、 累計688,317件、27.81%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/2 :25.9% →6/9:23.2% →6/16:20.3%    


(6月4日~6月10日)

(6月4日~6月10日)

学校法人渋谷教育学園とテニスコート利用協定を締結  〈市民文化局〉 

本市で進めている、民間企業所有のスポーツ施設等の市民一般利用への提供の一環として、このたび学校法人渋谷教育学園が多摩区内に所有するテニスコートの一般利用に関する協定を締結した。令和4年末から令和5年初頭に利用開始予定。  (市のページへ

登戸駅前地区市街地再開発事業 第2回事業者説明会  〈まちづくり局〉 

登戸駅前地区市街地再開発準備組合による第2回事業者説明会の開催案内が発表された。本説明会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、動画配信により実施される。
配信期間:6月25日(土)10時 ~ 7月8日(金)17時。

新型コロナワクチン集団接種会場・大規模接種会場の接種実施時間変更 〈健康福祉局〉

高齢者を中心とした4回目接種の対象者が接種を受けやすいよう、集団接種会場・大規模接種会場について、ピークを迎える7月から接種の実施時間を変更。
[6月30日(木)まで] 午後1時~午後9時(受付時間は午後8時まで)
[7月1日(金)から] 午前9時~午後6時(受付時間は午後5時まで) (市のページへ) 

第81回川崎市制記念多摩川花火大会中止  〈経済労働局〉

川崎市、川崎市観光協会及び高津観光協会は第81回川崎市制記念多摩川花火大会を、10月1日(土)に世田谷区たまがわ花火大会と合同開催すべく準備してきたが、新型コロナウイルス感染症により大会の安全・安心の確保が困難であることから、開催の中止を決定した(延期開催もない)。  (市のページへ

川崎じもと応援券(第3弾)の購入申込・抽選結果  〈経済労働局〉

川崎じもと応援券(第3弾)の購入申込みは、令和4月28日から5月31日まで受付、発行予定者数800,000人を上回る有効申込者数96,552人に対し抽選を行った。
当選者による応援券購入期間:6月13日~6月24日 (上限5セットまで複数回の購入が可能)
利用期間:7月4日 ~ 12月31日   (市のページへ

川崎市の世帯数・人口(6月1日現在)  〈総務企画局〉

令和4年6月1日現在の川崎市の人口は、前月に比べ1,295人増加し、1,542,257人となった。 令和4年5月中の人口動態を見ると、自然動態は47人減少し、社会動態は1,342人増加、全区で増加した。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・6月10日(金) 累計感染者数190,241人(前日比+208人)、死者数349人(前日比+0人)
・週間(6/4~6/10) 感染者数1,535人(一日平均219人で前週比△77人)、死者数0人(2週連続)
・検査数及び陽性率(6月9日) 1,016件、23.23%、 累計681,156件、27.90%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29:28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% →10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/2 :25.9% 6/9:23.2% 


5月
(5月28日~6月3日)

(5月28日~6月3日)

令和5年度国の予算編成に対する要請  〈財政局〉 

6月2日福田市長が金子総務大臣に令和5年度の国の予算編成に対する要請を行った。主な要請内容は
・特別自治市制度の創設について…二重行政を解消し、効率的かつ効果的な行政運営を実現する為、「特別自治市」制度を創設すること
・新興感染症等対応における役割分担の明確化等について…国と地方自治体、地方自治体相互間 それぞれの権限等の整理・検証及び法的根拠等の明確化を行い、必要な財政措置を講ずること
・システム統一・標準化について…大都市の業務実態を考慮した標準仕様とし、統一・標準化に 係る経費は国の責任において全額負担すること など
・金子大臣から、「特別自治市制度については、影響が大きいテーマだが、かねてから議論がある課題ということは認識している。新興感染症等対応、システム標準化に向けての課題についても理解した。 いずれも重要なものであると考えているため、丁寧に対応してまいりたい。」との発言があった。  (市のページへ

川崎市ふるさと納税特設サイトを開設  〈財政局〉

市では、新たに「川崎市ふるさと納税特設サイト」を開設し、「市内事業者」や「おすすめの返礼品」を掲載することで川崎市をPRする機会を増やし、川崎市の魅力を発信する。 (市のページへ

国からの本市に対する「脱炭素先行地域認定証」授与  〈環境局〉 

本市は脱炭素社会の実現を目指し、市民・事業者と一体となって取組を進めており、「脱炭素アクシ ョンみぞのくち」などの取組が国に評価され、4月26日に「脱炭素先行地域」に選定された。今般山口壯環境大臣から福田紀彦市長に選定証が授与された。  (市のページへ

JR南武線稲田堤駅のエレベーター専用連絡通路の位置変更【6月11日】  〈まちづくり局〉

令和元年6月に着手したJR南武線稲田堤駅の工事進捗に伴い、この度新設したエレベーターへの切替えを行うため、エレベーター専用連絡通路の位置が変更される。尚従来のエレベーター専用連絡通路は今後解体する。
位置変更日:6月11日(土) 初電~(悪天候等の場合変更の可能性あり)。

公園内への町内会・自治会による会館施設の設置  〈建設緑政局〉 

町内会・自治会活動始め地域活動の拠点として利用される会館施設の整備支援の一環として、一定の要件を満たす町内 会・自治会の会館施設について、公園施設(集会所)として設置許可する際の基準等に係る要綱を整備した。

令和3年度川崎市における児童虐待相談・通告件数  〈こども未来局〉

市内3か所の児童相談所及び7区役所において受けた児童虐待相談・通告件数 の集計結果、 市全体での相談・通告件数は5,832件、対前年度比4.9%の増加となった。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・6月3日(金) 累計感染者数188,706人(前日比+251人)、死者数349人(前日比+0人)
・週間(5/28~6/3) 感染者数2,071人(一日平均296人で前週比△137人)、死者数0人(前週比△4人)
・検査数及び陽性率(6月2日) 1,172件、25.85%、 累計673,436件、27.98%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/26:46.7% →6/2 :25.9% →6/9:23.2%


(5月21日~5月27日)

(5月21日~5月27日)

川崎市の組織(令和4年度版)を発行  〈総務企画局〉 

本市の行政機能がどのように分化され組織単位により分担されているか、及び組織相互の関連を理解できるよう図表により構成。 (市のページへ

令和3年度川崎市総合計画に関する市民アンケート調査結果  〈総務企画局〉  

平成28年3月策定の川崎市総合計画での政策分野ごとに、市民の実感としての目標到達度合に関する市民アンケートを実施し、結果をとりまとめた。  (市のページへ

新型コロナワクチンの4回目接種の接種券等の発送日と予約開始日   〈健康福祉局〉

60歳以上3回目接種が令和4年1月9日までの方(約0.2万人) 令和4年5月27日(金)
              令和4年1月10-1月16日 (約0.1万人) 令和4年6月3日(金)
            令和4年1月17-1月23日 (約0.7万人) 令和4年6月10日(金)
              令和4年1月24-1月30日 (約1.5万人) 令和4年6月17日(金)
以降、毎週金曜日(祝日の場合は前日の木曜日)に順次発送
18~59歳の方で該当する基礎疾患等を有し希望される方は、接種券の発行申請手続きが必要。  (市のページへ)  

ワクチン3回目接種につき2回目接種後5か月での予約受付を開始   〈健康福祉局〉

新型コロナワクチンの3回目接種につき、ファイザー社又はモデルナ社製ワクチンで受ける場合、従来2回目接種から6か月以上の間隔が必要だったが、今般5か月以上の間隔で接種可能となり新たな接種間隔で予約受付を開始する。(市のページへ

低所得世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金を支給  〈こども未来局〉

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、低所得のひとり親・ふたり親子育て世帯に対し、食費等の物価高騰等の影響を勘案し、子育て世帯生活支援特別給付金(仮称)を支給。本事業の実施に係る補正予算案は、令和4年第3回川崎市議会定例会に提出予定。  (市のページへ

市政記念試合川崎フロンターレのホームゲームへ市民を招待  〈市民文化局〉

7月6日(水) 等々力陸上競技場で開催の、川崎フロンターレのホームゲーム(サガン鳥栖戦)を市制記念試合とし、抽選で市民700名を無料招待。  (市のページへ)  

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・5月27日(金) 累計感染者数186,635人(前日比+418人)、死者数349人(前日比+0人)
・週間(5/21~5/27) 感染者数3,032人(一日平均433人で前週比△38人)、死者数4人(前週比+3人)
・検査数及び陽性率(5月26日) 1,131件、46.68%、 累計664,774件、28.01%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% → 11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/13:40.0% →5/19:35.4% →5/26:46.68% 


(5月14日~5月20日)

(5月14日~5月20日)

新型コロナワクチンの4回目接種を開始  〈健康福祉局〉 

市は3回目接種から5か月経過した次の市民の方に第4回目接種の接種券を送付。
 ① 60歳以上の方
 ② 18歳以上59歳以下の方で、基礎疾患を有する方・その他重症化リスクが高いと医師が認める方
なお4回目接種については、国の方針等により変更となる場合がある。 (市のページへ

新型コロナワクチンの3回目接種用の接種券発送日を変更 〈健康福祉局〉

国の関係政省令改正により2回目接種から5か月以上の間隔で3回目接種が可能となることを踏まえ、3回目接種の接種券の発送日を変更。発送対象者は12歳以上の方。    (市のページへ) 

多摩川スカイブリッジが本市初の土木学会田中賞を受賞  〈建設緑政局〉

 3月12日に開通した川崎市殿町(キングスカイフ ロント)と羽田空港(羽田グローバルウイングズ)をつなぐ「多摩川スカイブリッジ」が令和3年度土木学会田中賞(作品部門)を受賞、6月10日土木学会総会において表彰式を予定。 (市のページへ

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の申請期限延長  〈健康福祉局〉

国の支給要領に基づき支給する「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請期限が6月30日から8月31日に延長された(4回目)。緊急小口資金の特例貸付が限度額に達する等、特例貸付の利用ができず生活に困窮される方々へ支援を届けるため。同時に求職活動要件も緩和。  (市のページへ

多摩区における新規の寺子屋 菅中学校 開講  〈教育委員会事務局〉

平成26年度から実施している「地域の寺子屋事業」の一環として、菅中学校に新たに寺子屋を開講。
実施団体:寺子屋菅中実行委員会(菅中学校の生徒を対象に寺子屋事業の運営を行う目的の組織で、地域にお住まいの川崎市立中学校元校長をはじめ、地域の方々で構成)。
実施日:5月25日(水) 18:30~20:00、 以降も毎週水曜日の同じ時間で学習支援を実施
場 所 :菅こども文化センター 学習室                     

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・5月20日(金) 累計感染者数183,603人(前日比+526人)、死者数345人(前日比+0人)
・週間(5/14~5/20) 感染者数3,300人(一日平均471人で前週比△112人)、死者数1人(前週比△1人)
・検査数及び陽性率(5月19日) 1,506件、35.39%、 累計656,079件、27.90%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/13:40.0% →5/19:35.4%         


(4月30日~5月13日)

令和4年度産業行政概要を発行  〈経済労働局〉

産業関係施策を始めとした経済労働局所管事業の当該年度事業概要等を掲載。 (市のページへ

かわさき労働情報のリニューアル  〈経済労働局〉

労働関係法令、労働関係年間行事、労働情勢などの情報を市内企業・勤労者向けに発行する「かわさき労働情報」につき、令和4年5月号(№2137)から表紙のデザインを変更、又これまでの情報に加えて、市内企業・労働団体の方々へのインタビューや取組事例等、身近な情報の発信を開始。 (市のページへ

令和3年度版「川崎市労働白書」  〈経済労働局〉 

本調査は市内の民間企業・事業所の労働時間・雇用状況等の労働事情を明らかにし、勤労福祉の向上及び各事業所の企業活力の増進に資することを目的に実施している。平成2年度から毎年行われ、今回が32回目。  (市のページへ

第44回 県・横浜・川崎・相模原 四首長懇談会の結果概要  〈総務企画局〉

5月6日、特別自治市構想等大都市制度について四県 市で率直な意見交換を行い、県と指定都市で意見の相違はあったものの、今後も課題を共有し、住民目線で解決を図っていくため、 知事、三市長のトップレベルでの協議を行っていくことで合意した。  (市のページへ

川崎じもと応援券(第2弾)の利用状況 – 59億円に達す 〈経済労働局〉

令和3年7月16日 ~ 令和4年4月30日までの利用実績額 :  5,909,245,000円
  注:換金実績は、精査中のため確定値ではない。  (市のページへ

JーALERT 全国一斉情報伝達試験の実施  〈危機管理本部〉 

J-ALERTの令和4年度第1回の試験を、5月18日(水)午前11時に実施。
J-ALERT(全国瞬時警報システム)は、弾道ミサイル情報や津波情報、緊急地震速報等、緊急事態に関する情報について、国の人工衛星及び地上回線から市町村防災行政無線等を通じ、瞬時に伝達するシステム。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・5月13日(金) 累計感染者数180303人(前日比+555人)、死者数344人(前日比+0人)
・週間(5/7~5/13) 感染者数4,083人(一日平均583人で前週比+220人)、死者数2人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(5月13日) 1,273件、56.87%、 累計628,3907件、27.53%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% → 11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9% →5/13:40.0%    


4月
(4月23日~4月29日)

(4月23日~4月29日)

住民基本台帳による令和4年3月31日現在の川崎市の町丁別世帯数・人口 〈総務企画局〉

総世帯数:774,649、総人口:1,521,692人(前年同期比△406人)    (市のページへ

国が川崎市を「脱炭素先行地域」に選定  〈環境局〉

本市が市民・事業者と一体となって進めている「脱炭素アクションみぞのくち」などの取組が国に評価され、この度「脱炭素先行地域」に選定された。    (市のページへ

川崎市の生活保護の状況速報値(令和4年3月)   〈健康福祉局〉

・被保護世帯数:23,502世帯(前月比△12世帯)
・保護率:1.89%
・3月の開始決定269世帯、廃止決定は303世帯    (市のページへ

多摩区制50周年記念公募事業企画クラウドファンディング実施  〈多摩区役所〉

・実施期間:5月2日~6月30日(木)
・目標金額:\250,000
・返礼品:支援金額に応じ CD、DVD、名前掲載権等のコースを複数用意    (市のページへ

花と緑の市民フェア、川崎市畜産まつりを同時開催  〈経済労働局〉

・花と緑の市民フェア:5月14日(土)及び15日(日) 午前9時~午後4時 (日曜午後3時まで)
・川崎市畜産まつり :5月15日(日) 午前10時~午後3時 ・場所:等々力緑地 催し物広場 (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・4月29日(金) 累計感染者数173,539人(前日比+551人)、死者数342人(前日比+1人)
・週間(4/23~4/29) 感染者数4,566人(一日平均652人で前週比△84人)、死者数3人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(4月28日) 1,273件、56.87%、 累計628,3907件、27.53%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% →4/21:63.9% →4/28:56.9%


(4月16日~4月22日)

(4月16日~4月22日)

団体を対象とした大規模接種会場・集団接種会場でのワクチン追加接種
〈健康福祉局〉

働く世代や若い世代の追加接種を促進するため、大規模接種会場・集団接種会場において、市内の企業・大学等の団体単位での接種(団体接種)を実施。また、団体接種の開始に伴う相談窓口を開設。   (市のページへ

生田緑地ばら苑 春の一般開放  〈建設緑政局〉 

5月6日(金)~5月22日(日)…休苑日なし、 平日:10:00~16:30、土日:9:00~16:30 
入 苑 料 無 料(バラの育成、管理向上のため 「ばら苑募金」を受付)
バラの種類 約800種、約3,300株(大輪、四季咲き中輪、つるバラ、ミニバラ) (市のページへ

市内中小企業向け「川崎市脱炭素化取組ガイドブック」を作成  〈環境局〉

市内中小企業の脱炭素化の取組を促進するため、「川崎市脱炭素化取組ガイドブック」を作成。金融機関・支援機関等を通じ市内中小企業に配布、企業の脱炭素化に向けた取組促進を目指す。 (市のページへ

令和4年度「地域子ども・子育て活動支援助成事業」に係る選定結果
〈こども未来局〉 

「地域社会全体で子ども・若者を見守り、支えるしくみづくり」を進めるための「地域子ども・子育て活動支援助成事業」につき、今年度は23の補助金交付団体を選定した。補助金総額(概算)は9,679,000円、対象はこども食堂事業、学習支援事業、乳幼児親子を対象とした居場所提供事業、子ども・若者を対象とした居場所提供事業等を実施する団体。  (市のページへ

仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画  〈環境局〉  

川崎市環境影響評価に関する条例に基づき、(仮称)神奈川県川崎市多摩区登戸51街区計画に係る条例見解書の写しの縦覧を行う。「条例見解書」は、条例環境影響評価準備書に係る市民意見等に対する指定開発行為者の見解を示したもの。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

・4月22日(金) 累計感染者数168,973人(前日比+690人)、死者数339人(前日比+0人)
・週間(4/16~4/22) 感染者数5,153人(一日平均736人で前週比△206人)、死者1人(前週比+-0人)
・検査数及び陽性率(4月21日) 1,721件、63.86%、 累計614,867件、27.37%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% → 11/26:0.2% → 12/23:0.9%→ R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.3% → 4/21:63.9%  


(4月9日~4月15日)

(4月9日~4月15日)

川崎市の世帯数・人口(令和4年4月1日現在)  〈総務企画局〉 

令和4年4月1日現在の世帯数・人口を公表。前年同月比人口増減は△406人。 (市のページへ)  

川崎市内店舗アンケート調査  〈経済労働局長〉

今後の商業者向け新施策をより機動的に実施するため、新型コロナの影響、アフターコロナ事業の展望、デジタル化・キャッシュレス決済の動向の調査を行い、今般その結果を纏めた。    (市のページへ) 

令和4年度川崎市職員採用試験(大学卒程度等) 〈人事委員会事務局〉

申 込 受 付 期 間 4月13日(水) 午前9時 ~ 5月18日(水) 午後5時 (受信有効) (市のページへ

川崎じもと応援券(第3弾)の購入申込開始  〈経済労働局〉

・発 行 総 額:48億円(販売額40億円、プレミアム分8億円)
・発 行 セット: 数40万セット
・発 行 形 態:電子商品券
・構 成:1セット12,000円分の応援券を10,000円で販売(プレミアム率20%) (市のページへ

多摩区中野島地区障害福祉サービス事業所設置・運営法人募集〈健康福祉局〉

「第2期障害者通所事業所整備計画」に基づき、多摩区中野島地区の市有地において令和6年度開設予定の、障害福祉サービス事業所を設置・運営する法人を募集。
1 応募資格:社会福祉事業の運営実績がある社会福祉法人(共同事業体での応募は不可)
2 概要
・計画地概要:整備予定地 多摩区中野島6丁目2008-18(延床面積 概ね900㎡)
・施設概要:障害福祉サービス事業所、生活介護 定員39名以上、就労継続支援B型定員10名以上 ・公募から開設までの主なスケジュール:募集開始-令和4年4月15日より、応募締切-令和4年6月30日まで、法人決定-令和4年8月、設計等-令和4年10月~令和5年3月頃、工事期間-令和5年4月~令和6年2月頃、開設時期-令和6年4月1日 (スケジュールは変更の可能性あり) 

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・4月15日(金) 累計感染者数163,820人(前日比+969人)、死者数338人(前日比+-0人)
・週間(4/9~4/15) 感染者数6,589人(一日平均942人で前週比△113人)、死者数1人(前週比△2人)
・検査数及び陽性率(4月14日) 1,559件、66.26%、 累計602,283件、27.04%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4% →4/7:56.3% → 4/15:66.26%


(4月2日~4月8日)

(4月2日~4月8日)

カワサキノコト-川崎市市勢要覧2022  〈総務企画局〉

「Light Up!!! KAWASAKI~共鳴する鼓動~」を特集テーマとした ー川崎市 市勢要覧 2022-を発行。 (市のページへ

令和3年度かわさき市民アンケート報告書を発行  〈総務企画局〉

令和3(2021)年度かわさき市民アンケートの報告書及び概要版を発行。市民生活に関するいくつかのテーマについて、平成18 (2006)年度から毎年2回実施しているもの。   (市のページへ

新型コロナワクチンの大規模接種会場での予約なし接種を実施〈健康福祉局〉

ワクチンの追加接種について、大規模接種会場で予約なしでの接種を実施。
現在実施している当日予約受付による接種も継続。
会場:大規模接種会場(川崎区南町1-1 日本生命川崎ビル)
期間:4月12日~4月30日 火曜日~日曜日(週6日)午後0時30分~午後9時で開設
対象者: 接種日に18歳以上で、川崎市が発送した追加接種用の接種券をお持ち (市のページへ

新型コロナワクチンの集団接種体制の変更    〈健康福祉局〉 

5月1日以降集団接種会場を3か所に集約し、大規模接種会場を含む4か所で接種を実施。これに伴い、接種実施日を週6日に増やし、接種実施時間を午後~夜間に変更。
・集団接種会場:火曜日~日曜日(週6日) 午後1時~午後9時(受付午後8時まで)
(南部-川崎市役所 第4庁舎、中部-高津市民館、北部-新百合トウェンティワン)
・大規模接種会場:火曜日~日曜日(週6日) 午後0時30分~午後9時(受付午後8時まで)
日本生命川崎ビル                  (市のページへ

藤子不二雄A氏の御逝去に伴う川崎市長及び川崎市議会議長のコメント

藤子不二雄A氏の御逝去に関し、川崎市長及び川崎市議会議長がコメントを発表。
市長コメント
市議会議長コメント

川崎市知的財産戦略推進プログラムの更新  〈経済労働局〉  

平成30年3月策定の川崎市知的財産戦略の期間終了に伴い、令和4年度-令和7年度を対象期間としてプログラムを更新。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況      

・4月8日(金) 累計感染者数157,231人(前日比+1,330人)、死者数337人(前日比+1人)
・週間(4/2~4/8) 感染者数7,379人(一日平均1,054人で前週比+105人)、死者数3人(前週比△2人)
・検査数及び陽性率(4月7日) 1,230件、56.37%、 累計587,846件、26.52% 陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5%→11/26:0.2%→12/23:0.9%→R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/31:74.15% →56.4%  


3月
(3月26日~4月1日)

(3月26日~4月1日)

犯罪被害者等支援条例に基づく支援を開始  〈市民文化局〉

令和3年12月制定の「川崎市犯罪被害者等支援条例」の要綱に基づき、犯罪被害者の負担軽減を図るため、4月1日から新たな支援を開始。 (市のページへ

川崎市消費者物価指数-令和3年-  〈総務企画局〉

総務省が公表した消費者物価指数(令和3年平均)を基に、川崎市分の概要についてまとめた。
・総合指数※は 99.4 で、前年比 0.6%の下落 ・生鮮食品を除く総合指数は 99.4 で、前年比 0.6%の下落(2 年連続の下落)
・生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数は 99.3 で、前年比 0.7%の下落。  (市のページへ

川崎市内中堅・中小企業経営実態調査レポート   〈経済労働局〉

・有効回答企業数 405 社の内、資本金1,000万円以下の企業が58.0%、1,000万円超 1 億円以下の企業が 34.6。 ・有効回答企業数のうち、業歴 30 年超の企業数が全体の 68.6%。 (市のページへ

「川崎市上下水道事業中期計画(2022~2025)」  〈上下水道局〉 

現行計画は令和3年度末で満了、事業を取り巻く環境変化を踏まえ、次期計画を 「川崎市上下水道事業中期計画(2022~2025)」として策定。   (市のページへ

川崎市河川維持管理計画  〈建設緑政局〉

市では平成29年度策定の「川崎市河川維持管理計画(土木構造物編)」による河川管理施設等の維持管理対策に、取水施設等の機械電気設備及び河川樹木の適正維持管理を加えた「川崎市河川維持管理 計画(案)」を取りまとめパブリックコメントを実施した。今般その結果を踏まえ「川崎市河川維持管理計画」を策定。   (市のページへ) 

「川崎市地域防災計画 風水害対策編」を修正  〈危機管理本部〉

川崎市地域防災計画は、災害対策基本法に基づき、市長附属機関である川崎市防災会議が作成する防災に関する計画で、震災対策編、風水害対策編、都市災害対策編及び資料編で構成される。この度、市、県、県警察、指定地方行政機関、自衛隊、指定公共機関等で構成される「川崎市防災会議」を3月24日に開催し、川崎市地域防災計画を修正した。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・4月1日(金) 累計感染者数149,852人(前日比+708人)、死者数334人(前日比+0人)
・週間(3/26~4/1) 感染者数6,644人(一日平均949人で前週比△55人)、死者数5人(前週比△4人)
・検査数及び陽性率(3月31日) 1,182件、74.15%、 累計573,652件、26.00%
陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/3:69.9% →3/10:62.3% →3/17:53.6% →51.47% →3/31:74.15%


(3月19日~3月25日)

(3月19日~3月25日)

12歳から17歳までの方の新型コロナワクチン追加接種を開始 〈健康福祉局〉

1. 使用するワクチン:ファイザー社製ワクチン
2. 接種開始日:令和4年4月1日
3. 接種場所:市内協力医療機関
注)16歳未満の方がワクチンの接種を受ける場合、保護者の同意と同伴が必要。
詳しくは、市のページをご覧ください。 (市のページへ)

川崎市統計書 令和3年版を刊行  〈総務企画局〉

 川崎市の人口、経済、社会、文化など各分野にわたる基礎的な統計資料を22項目、331表にまとめて収録。昭和33年(1958年)開始から今年で第64回目。 (市のページへ

「川崎市総合計画第3期実施計画」等の策定  〈総務企画局〉

「川崎市総合計画第3期実施計画」、「川崎市行財政改革第3期プログラム」、「今後の財政運営の基本的な考え方(令和4年3月改定)」及び「資産マネジメント第3期実施方針」を策定。5月下旬より総合計画第3期実施計画の冊子販売開始を予定。  (市のページへ

「川崎市の学校」(令和3年度学校基本調査結果)を発刊 〈総務企画局〉

学校教育行政上の基礎資料を得るため文部科学省所管で毎年実施される基本調査について、川崎市分の結果をまとめたもの。結果の概要は以下の通り。
・ 幼稚園の園児数は前年比 1,268人減 (△7.0%) … 9年連続
・ 幼保連携型認定こども園の園児数は同15人 (△1.6%) 減
・ 小学校児童数は同16人減(△0.0%)…2年連続
・ 中学校生徒数は同315人増(+0.9%)…3年連続
・ 高等学校生徒数は同563人減(△2.5%)…3年連続   (市のページへ) 

第2次川崎市教育振興基本計画かわさき教育プラン第3期実施計画
〈教育委員会事務局〉

令和4~7年度を計画期間とする掲題計画を策定。川崎市総合計画第3期実施計画との整合性を図り、令和4年度予算案を踏まえた上、教育委員会会議の審議を経て決定したもの。 (市のページへ)

「プラチナ音楽祭2022」の参加団体募集  〈市民文化局〉 

シニア世代が文化活動に参加する機会を広げ、生きがいづくりを支援する「プラチナ音楽祭」を3年振りに開催。参加団体の募集を4月1日より開始。
日 時:9月17日(土) 午前10時~午後5時(予定)
場 所: ミューザ川崎シンフォニーホール(JR川崎駅西口徒歩3分)  (市のページへ)  

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・3月25日(金) 累計感染者数143,208人(前日比+992人)、死者数329人(前日比+0人)
・週間(3/19~3/25) 感染者数7,025人(一日平均1,004人で前週比+68人)、死者9人(前週比+5人)
・検査数及び陽性率(3月24日) 1,262件、51.47%、 累計560,434件、25.38%
陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% → 8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5%→ 11/26:0.2%→ 12/23:0.9%→ R4.1/27:50.1% → 2/24: 66.5% → 3/3:69.9% → 3/10:62.3% → 3/17:53.6% → 3/24:51.47%


(3月12日~3月18日)

(3月12日~3月18日)

多摩川スカイブリッジ(羽田連絡道路)開通

3月12日土曜日15:00、羽田空港と川崎臨海部を結ぶ「多摩川スカイブリッジ」が開通し、開通式が行われた。(市のページへ

天皇杯バスケットボール 川崎ブレイブサンダース優勝 市長コメント 〈市民文化局〉

第97回天皇杯バスケットボール選手権大会で、かわさきスポーツパートナーである「川崎ブレイブサンダース」が優勝、2連覇を達成したことに対し、市長がコメントを発表。  (市のページへ) 

「ウクライナ人道危機救援金」  〈健康福祉局〉 

日本赤十字社川崎市地区本部として、「ウクライナ人道危機救援金」の周知・募集を行う。 3月15日 ~ 5月31日の間、市役所第3庁舎1階受付に、以降区役所、支所に随時募金箱を設置。  (市のページへ) 

川崎市の人口動態 -令和3年(2021年)- を刊行  〈総務企画局〉

令和 3(2021)年の年間の本市の人口増減(自然増減数+社会増減数)は 692人増、内訳は自然増減(出生数-死亡数)で156人減、社会増減(転入数- 転出数)は848 人増であった。男女別の人口増減数を見ると、男性が 599人減、女性が 1,291人増であった。  (市のページへ

3月16日 福島県沖地震での川崎市の被害 〈総務企画局〉

人的被害:軽症(室内転倒、物落下で受傷等)4名、 幸区1名、高津区2名、宮前区1名
急病  :停電で在宅酸素使用不可 中原区1名
その他  :灯油の脱硫装置から600L漏洩 川崎区1件
停電 :川崎区(10軒未満)・幸区(約41,800軒)・中原区(約39,580軒)・ 高津区(約18,400軒)・宮前区(約21,420軒)、
     3月17日 午前2時10分頃復旧                 (市のページへ

「特別自治市構想に対する神奈川県の見解」に対する緊急声明    〈総務企画局〉

3月16日の神奈川県発表の「特別自治市構想に対する神奈川県の見解」に対し、県内の指定都市である横浜市、川崎市及び相模原市の3市長が緊急声明を発表。 県の見解は、日々多くの住民サービスの提供を担っている基礎自治体 である三市の現場の実態・実感と大きくかけ離れたものであり、到底容認できるも のではない。 ついては、こうした点について、三市長と前向きで率直な議論をしていただくよ う、知事に対し、協議の場の開催を求めていく。  (市のページへ

まん延防止等重点措置の終了に伴う市長コメント及び本市行政運営方針  〈総務企画局〉

新型コロナウイルス感染症に関するまん延防止等重点措置の解除を受けて市長コメントを発表。(市のページへ
まん延防⽌等重点措置終了後、当⾯の行政運営方針 (市のページへ
1 本市主催イベント等は、国、県の⽅針、関係機関のガイドライン等踏まえ実施を判断
2 市⺠利⽤施設は、感染防⽌対策の徹底を周知したうえで通常どおり運営
3 保健衛⽣・医療対策等の業務への応援体制は状況を勘案しながら、引続き対応
4 業務は3密を避け、基本的な感染防⽌対策を継続  

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

・3月18日(金) 累計感染者数136,183人(前日比+1,203人)、死者数320人(前日比+0人)
・週間(3/12~3/18) 感染者数6,554人(一日平均936人で前週比△347人)、死者4人(前週比△6人)
・検査数及び陽性率(3月17日) 累計545,584件、24.74%、1日(3月17日)1,116件、53.55%
・ 陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/3:69.9% →3/10:62.3% →3/17:53.6% 


(3月5日~3月11日)

(3月5日~3月11日)

ワクチン追加接種の夜間接種・予約なし接種を実施    〈健康福祉局〉 

・接種促進のため大規模接種会場でワクチン夜間接種を実施。
・集団接種会場(市役所第4庁舎)で、予約なしでの接種を実施。
・国からのワクチン供給の状況等を踏まえ、使用するワクチンを変更。   (市のページへ

第5期川崎市男女平等推進行動計画    〈市民文化局〉

現行計画の令和4年3月末で終了に伴い、パブ リックコメント手続を経て、第5期行動計画を策定。
市のページへ

第2期川崎市スポーツ推進計画  〈市民文化局〉 

スポーツのまち・か わさき」の取組推進のため、計画の改定案を第2期推進計画案として意見を募集した。頂いた14通32件の意見、及びこれに対する本市の考え方を公表する。  (市のページへ

ロシアによるウクライナ侵略を強く非難する決議を可決  〈議会局〉

川崎市議会は、令和4年第2回定例会の本会議(第5日)において、標記の決議を全会一致で可決した。
市のページへ

多摩川水系平瀬川ブロック河川整備計画  〈建設緑政局〉

神奈川県は、多摩川水系平瀬川ブロック(平瀬川、平瀬川支川、二ヵ領本川及び五反田川)において今後概ね30年間の河川整備の目標や内容を定めた「河川整備計画」を策定した。
<4D6963726F736F667420576F7264202D203232303232355F95BD90A390EC8375838D8362834E89CD90EC90AE94F58C7689E681698BC792B797B98CE3816A2E646F6378> (pref.kanagawa.jp)


2月
(2月26日~3月4日)

(2月26日~3月4日)

入札契約制度の見直し      〈財政局〉

平成28年10月から試行的に実施してきた請負工事受注機会確保方式による入札を、課題・運用などを見直した上、本格実施に移行。 (市のページへ

楽天グループ職域接種会場で川崎市民対象追加接種を実施〈健康福祉局〉

・接種期間:3月7日(土) ~ 終了時期未定 (開始日を3月14日から変更)
・実施場所:楽天グループ本社 楽天クリムゾンハウス(東京都世田谷区玉川1-14-1)
・ワクチンの種類:モデルナ社製ワクチン
・川崎市民の接種時間:[平日]午前10時30分-午後2時30分、午後3時30分-7時30分
[休日]午前10時-午後2時、午後3時-7時 ・接種人数:約300人/日     (市のページへ

新型コロナワクチンの追加接種の当日予約受付実施  〈健康福祉局〉

大規模接種会場において、新たに当日予約受付を実施。 また同会場での優先的な接種について、対象となる従事者を追加。  (市のページへ

市長と瀋陽市長が友好都市提携40周年記念の親書を交換〈総務企画局〉

川崎市と中国遼寧省・瀋陽市が令和3(2021)年度に友好都市提携40周年を迎えたことを記念して、福田市長と呂志成瀋陽市長が親書を交換。従来提携記念年度には相互訪問していたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、訪問を中止し親書を交換した。  (市のページへ

通学路における対策必要箇所の抽出状況 〈教育委員会事務局〉

令和3年12月末時点での通学路における合同点検を行い、対策必要箇所を抽出。本市では134箇所が対象(学校・教育委員会によるもの112、道路管理者によるもの27、重複箇所あり)。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・3月4日(金) 累計感染者数120,645人(前日比+1,775人)、死者数306人(前日比+5人)
・週間(2/28~3/4) 感染者数11,110人(一日平均1,587人で前週比+32人)、死者20人(前週比+5人)
・検査数及び陽性率(3月3日) 累計514,496件、23.10%、1日(3月3日)2,998件、69.91%
・陽性率の推移: R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5%
→6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/24: 66.5% →3/4:69.9%


(2月19日~2月25日)

(2月19日~2月25日)

ワクチンの追加接種用の接種券発送日を前倒し  〈健康福祉局〉

新型コロナワクチンの2回目接種から6ヶ月以上経過した18歳以上の方への接種券発送を以前の予定から1~5日早める。 (市のページへ)  

追加(3回目)接種の接種場所に関する情報

大規模接種会場、各区の集団接種会場の他、市内協力医療機関でファイザー社製ワクチンを中心に接種を実施。  (市のページへ
多摩区での個別接種協力医療機関(2月25日現在)一覧 (市のページへ

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金対象者拡大 〈こども未来局〉

支給基準日より後の離婚等により現に児童を養育している方に対しても一括給付金給付を実施。 (市のページへ

令和4年度国の施策及び予算に関する調(白本)

指定都市からの提案に対し、国の施策及び予算に要請が反映された項目・内容(一部反映を含む)を国の対応状況、検討状況等を含め具体的に記載した白本。 (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・2月25日(金) 累計感染者数109,535人(前日比+1,197人)、死者数286人(前日比+5人)
・週間(2/19~25) 感染者数10,887人(一日平均1,555人で前週比△315人)、死者数15人(前週比+4)
・検査数及び陽性率(2月24日) 累計492,604件、21.99%、1日(2月24日)1,645件、66.52%
・陽性率推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/3:45.0% →2/10:64.5% →2/17:56.4% →2/24: 66.5%


(2月12日~2月19日)

(2月12日~2月18日)

保育所等の臨時休園期間等の考え方の見直し  〈こども未来局〉

保育所休園の長期化等により保護者の就労に大きな影響が生じていることから、臨時休園にあたっての対応を見直す。 (市のページへ

駅周辺帰宅困難者対策訓練  〈総務企画局〉

大地震発生時の市内主要駅周辺における帰宅困難者による混乱の抑制に向け、今年度は、夜間を想定した情報受伝達訓練と併せ、駅滞留者対応図上訓練及び一時滞在施設開設訓練を2月25日に実施する。  (市のページへ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金  〈健康福祉局〉

新型コロナウイルス感染症により困難に直面した方々が、速やかに支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対し1世帯10 万円を給付、2月18日から郵送による受付を開始。  (市のページへ

追加接種での妊娠中の方、及び大規模接種会場での取組み〈健康福祉局〉 

重症化しやすいとされている妊娠中の方とその配偶者が、安心して追加接種を受けられるよう取組を行う。また、大規模接種会場の予約定員拡充と共にエッセンシャルワーカーの優先的接種を実施する。   (市のページへ

5歳から11歳までの方のワクチン接種を開始  〈健康福祉局〉

・対象年齢: 5歳以上11歳以下
・使用ワクチン: ファイザー社製5-11歳用
・接種回数:3週間の間隔をあけて、2回接種
・接種開始日:3月5日~一部医療機関で開始、3月14日~準備完了医療機関から順次。
・接種場所: 市内協力医療機関 約150ヶ所、機関一覧は2月下旬に市HPに掲載。
市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・2月18日(金) 累計感染者数98,648人(前日比+2,086人)、死者数271人(前日比+3人)
・週間(2/12~2/18) 感染者数13,089人(1日平均1,870人で前週比△293人)、死者数11人
・検査数及び陽性率(2月17日) 累計473,541件、20.39%、 1日(2月17日)2,179件、56.41%
・陽性率の推移 R3. 2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% →12/23:0.9%→ R4.1/27:50.1% →2/3:45.0% →2/10:64.5% →2/17:56.4%


(2月5日~2月11日)

(2月5日~2月11日)

まん延防止等重点措置に伴う本市行政運営方針  〈総務企画局〉

・ 本市主催イベント:国・県の⽅針、関係機関ガイドラインを踏まえ判断。
・ 本市管理市⺠利⽤施設:感染防⽌対策の徹底を周知した上、現状通り運営
・ 市⽴⼩・中学校、⾼校、他学校:引続き対策を徹底した上、通常活動を実施
・ 保育所等:感染防⽌対策を徹底した上開所、但し家庭保育が可能なら登園を控えるよう要請。
他(市のぺージへ

まん延防止等重点措置適用期間の延長に伴う市長コメント 〈総務企画局〉

新型コロナウイルス感染症に関するまん延防止等重点措置の適用期間の延長を受けての市長コメント。(市のページへ

登戸駅前地区市街地再開発事業に係る環境影響評価を公告 〈環境局〉

事業に係る川崎市環境影響評価に関し、条例に基づき公告し、縦覧に供した。  (市のページへ

川崎市上下水道事業中期計画 (2022~25)(案) を策定 〈上下水道局〉

現行計画期間満了に伴い、パブリックコ メント手続を経て、次期計画 (2022~2025年度)を「川崎市上下水道事業中期計画(案)」としてとりまとめた。 (市のページへ) 

「川崎市立病院経営計画2022-2023(案)」を策定  〈病院局〉

川崎市立病院が良質な医療サービスを提供できるよう、更なる経営改善に取り組んでいくための計画案を取りまとめ、市民の意見を募集。 (市のページへ

川崎じもと応援券(第3弾)の発行  〈経済労働局〉

川崎 じもと応援券」(第3弾)を電子商品券により発行。1セット12,000円分の電子商品券を10,000円で販売(プレミアム率20%)、利用期間:7月上旬~12月31日(予定)。  (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・2月11日(金) 累計感染者数85,559人(前日比+2,100人)、死者数260人(前日比+4人)
・週間(2/5~11) 感染者数15,141人(一日平均2,163人で前週比+266人)、死者数7人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率 (2月10日) 累計450,789件、18.45%、 1日(2月10日) 2,526件、64.74%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% →6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26: 40.2% →9/24: 47.0% → 10/29: 0.5% →11/26: 0.2% →12/23: 0.9% →R4.1/27:50.1% →2/3:45.0% →2/10:64.5%


1月
(1月29日~2月4日)

環境に関する計画の年次報告書  〈環境局〉

・環境基本計画年次報告書(市の環境の現状と環境に関する施策の実施状況)  (市のページへ
・地球温暖化対策推進計画年次報告書(地球温暖化対策計画に基づく実施状況)(市のページへ

食品安全推進事業  〈健康福祉局〉

川崎市で過去3年間に発生した食中毒事件の27.5%が 家庭を原因としていることに鑑み、食品衛生の情報を知ってもらうための広報発信を開始。 (市のページへ

国土強靱化地域計画及び地震防災戦略の5か年の取組  〈総務企画局〉

平成28年度から令和2年度までの5年間の「川崎市国土強靱化地域計画」及び「川崎市地震防災戦略」取組結果。 (市のページへ

等々力緑地再編整備実施計画の改定  〈建設緑政局〉

緑地の整備・管理運営の方向性をとりまとめた等々力緑地再編整備実施計画改定案について、広く市民の皆様から御意見を募集した結果を踏まえ、計画を改定。 (市のページへ

川崎市河川維持管理計画策定に伴うパブリックコメント実施 〈建設緑政局〉

水害防止、軽減のため、護岸などの河川管理施設等の維持管理対策に加え、今後取水施設等の機械電気設備及び河川樹木の適正な維持管理を実施する必要から、「川崎市河川維持管理計画(案)」を取り纏め、市民の意見を募集。 (市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・2月4日(金) 累計感染者数 70,418人(前日比+2,100人)、死者数253人(前日比+2人)
・週間(1/29~2/4) 感染者13,279人(1日平均1,897人で前週比+421.3人)、死者数5人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(2月3日) 累計395,671件、13.91%、 1日(2月3日)1,897件、45.03%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.6%  →2/26: 2.5% →3/31: 2.9% →4/30: 6.0% → 5/28: 7.5% → 6/24: 5.2% →7/29: 28.1% →8/26:40.2% →9/24:47.0% → 10/29:0.5% →11/26:0.2% → 12/23:0.9% →R4.1/27:50.1% →2/3:45.0%


(1月22日~1月28日)

新博物館・美術館基本構想懇談会の公募委員募集  〈市民文化局〉

令和元年10月12日の台風被害により休館中の川崎市市民ミュージアムについて、「新たな博物館、美術館に関する基本構想」策定のため、懇談会公募委員を募集。 〈市のページへ

令和3年度「川崎市都市イメージ調査」の結果  〈総務企画局〉

今年度の調査結果がまとまった。川崎市⺠の約6割が川崎市に良いイメージを持っている。〈市のページへ

登戸土地区画整理事業計画変更  〈まちづくり局〉

令和 4 年1月1日時点で、移転棟数 1,356 棟のうち約 1,220 棟が移転補償契約済(補償金精査に必要な建物調査は15 棟を残すのみ)。残事業費の精査等結果、現在の事業計画は、約 935.8 億円⇒約 993.8 億円(約 58 億円増)の乖離が生じている。 〈市のページへ

渋滞緩和を図る 第4次緊急渋滞対策

新たに第4次緊急渋滞対策を実施。対策候補箇所 (1)幸 区:南幸町二丁目交差点、 (2)中原区:上小田中交差点、(3)宮前区:土橋交差点、(4)宮前区:蔵敷交番前交差点。 〈市のページへ

令和3年12月川崎市の生活保護の動向(速報値)

非保護世帯数は先月に比べ1世帯減少し23,642世帯、保護率1.91%。 〈市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・1月28日(金) 累計感染者数 57,139人(前日比+2,091人)、死者数248人(前日比+1人)
・週間(1/22~1/28) 感染者数10,330人(一日平均1,475人で前週比+768人)、死者3人(前週比+2人)
・検査数及び陽性率(1月27日) 累計395,671件、13.91%、 1日(1月27日)2,085件、50.12%
・陽性率の推移 R3.1/28: 7.56%  →2/26: 2.53% →3/31: 2.87% →4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →7/29: 28.09% →8/26:40.23% →9/24:46.98% → 10/29:0.50% →11/26:0.15% →12/23:0.86% →R4.1/6:4.16% →1/13:20.29% →1/27:50.12%


(1月15日~1月21日)

多摩区制50周年記念式典開催  〈多摩区役所〉

本年4月の多摩区の区制50周年にあたり、記念式典を開催、一般観覧者を募集。
開催日時 4月30日(土) 14 時、場所 多摩市民館大ホール 。(市のページへ

まん延防止等重点措置下の市立学校の教育活動 〈教育委員会事務局〉

1月21日から本市がまん延防止等重点措置の対象地域となったが、期間中の市立学校については、
感染防止対策を徹底した上で、概ね通常の教育活動を継続実施する。 (市のページへ

「まん延防止等重点措置」の適用対象の指定に伴う市長コメント

新型コロナウイルス感染症に関するまん延防止等重点措置の適用対象の指定を受けての市長コメント。
市のページへ

川崎市営霊園整備計画改定(案)に関する市民意見募集  〈建設緑政局〉

当初計画を見直した「川崎市営霊園整備計画改定(案)」を策定、これに対する市民の意見を募集。
市のページへ

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・1月21日(金) 累計感染者数 46,809人(前日比+1,314人)、死亡者数245人(前日比+0人)・週間(1/15~1/21) 感染者数4,953人(一日平均707.6人で前週比+507.8人)、死亡者数1人(前週比+1人)・検査数及び陽性率(1月20日) 累計372,828件、12.20%、 1日(1月20日)2,147件、46.20% 陽性率の推移‐ R3.1/28: 7.56%  →2/26: 2.53% →3/31: 2.87% →4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →7/29: 28.09% →8/26:40.23% →9/24:46.98%→10/29:0.50%→11/26:0.15%→ 12/23:0.86%→R4.1/6:4.16%→1/13:20.29%→1/20:46.2010/29:0.50%→11/26:0.15%→12/23:0.86%→R4.1/6:4.16%→1/13:20.29%→1/20:46.20


(1月8日~1月14日)

(1月8日~1月14日)

令和3年度川崎市防災シンポジウム  〈総務企画局〉

1月17日の「防災とボランティアの日」及び1月15日-21日までの「防災とボランティア週間」を機に、災害に対して、市民の皆様の防災意識の高揚と地域防災力の向上を図ることを目的として、1月20日(木) 14:00~16 等々力競技場で開催。(市のページへ

第11回九都県市合同防災訓練・図上訓練」の実施  〈総務企画局〉

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)相互の連携及び九都県市域外の組織との連携等を目的として1月19日に実施。(市のページへ

医療従事者等への新型コロナワクチンの追加接種  〈健康福祉局〉

勤務先の医療機関で追加接種を受けられない医療従事者等を対象に、大規模接種会場を活用して接種を実施する旨、市内医療機関及び薬局等約2,600施設に通知。(市のページへ

五ヶ村堀緑地再整備工事について  〈多摩区役所〉

五ヶ村堀緑地(多摩区登戸3854)において植栽等をリニューアルするため、本年4月~9月の工事期間中は緑地内の通行ができなくなる。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・1月14日(金) 累計感染者数 41,856人(前日比+436人)、死亡者数244人(前日比+0人)
・週間(1/8~1/15) 感染者数1,398人(一日平均199.7人で前週比+167.4人)、
 死亡者数0人(前週比+-0人)
・検査数及び陽性率(1月13日) 累計359,635件、11.52%、 1日(1月13日)1,612件、20.29% 
 陽性率の推移‐ R3.1/28: 7.56%  →2/26: 2.53% →3/31: 2.87% →4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%
 →6/24: 5.17% →7/29: 28.09% →8/26:40.23% →9/24:46.98% → 10/29:0.50% →11/26: 0.15%
 →12/23:0.86% →R4.1/6: 4.16% →1/13 20.29%


(12月28日~1月7日)

(12月28日~1月7日)

市民法律講座参加者募集  〈市民文化局〉

神奈川県弁護士会川崎支部の弁護士による、相続・遺産分割、離婚、成年後見制度に関する講座 (1月13/20/27日、14:00-16:00 @エポック中原)の参加者募集。(市のページへ)

令和3年 火災・救急概要  〈消防局〉

令和3年中の川崎市における火災、救急等の概況。火災件数 及び救急件数については、いずれも令和2年中に比べ増加。(市のページへ)

ワクチン追加接種券発送予定/予約サイト操作支援 〈健康福祉局〉

新型コロナワクチンの追加接種用の接種券の発送予定、及び各区役所等での相談員による予約サイトの操作支援等に関するお知らせ。(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症急拡大に伴う保健所体制強化 〈健康福祉局〉

感染者数の今後の急激な増加が予見される中、判明後速やかに陽性者へ連絡を取り、適切に自宅療養者等への支援を行うため、全庁による保健所業務支援を開始。(市のページへ)

「成人の日を祝うつどい」開催に向けた市長メッセージ  〈こども未来局〉

1月10日にとどろきアリーナで開催する令和4年川崎市「成人の日を祝うつどい」について、新成人に向けた市長メッセージ。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・1月7日(金) 累計感染者数 40,458人(前日比+87人)、死亡者数244人(前日比+0人)
・週間(12/25~1/7) 感染者数226人(一日平均32.3人で前週比+29.0人)、死者数0人(前週比△1人)
・検査数及び陽性率(1月6日) 累計351,999件、11.47%、 1日(1月6日)1,249件、4.16%
 陽性率の推移‐ R3. 1/28: 7.56%  →2/26: 2.53% →3/31: 2.87% →4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →7/29: 28.09% →8/26:40.23% →9/24:46.98% → 10/29:0.50% →11/26: 0.15% →12/23:0.86% →R4. 1/6: 4.16%


2021年
12月
(12月18日~12月27日)

財政のあらまし(令和3年12月)発行  〈財政局〉

令和2年度決算、令和3年度上半期予算執行状況などを掲載。令和2年度一般会計決算:歳入総額が9,597億4,400万円 (前年度比+29.7%)、歳出総額9,562億70万円 (同+29.8%) (市のページへ) 

令和3年版事業概要 作成 〈交通局〉

交通局の事業概況、運輸成績、財政状況などの資料を収録。 (市のページへ)

令和3年川崎市の出来事振返りをTwitterで行った結果発表〈総務企画局〉

川崎市シティプロモーションのTwitter アカウントで、今年の川崎市の出来事を⽉ごとに振り返る企画。12,027 票の投票による結果を発表。  (市のページへ)

「多摩川スカイブリッジ」の開通日決定  〈建設緑政局〉

川崎市殿町(キングスカイフロント)と羽田空港(羽田グローバルウイングズ)をつなぐ新しい橋「多摩川スカイブリッジ」の開通が令和4年3月12日(土)と決定。 (市のページへ)

川崎市の工業-2020 年工業統計調査結果-  〈総務企画局〉

事業所数 1,070事業所(対前年 19事業所減 △1.7% ⇒ 8年連続減)、従業者数 47,621 人 (対前年 1,385 人 増 3.0% ⇒ 3年ぶり増、製造品出荷額等 4兆828億円(対前年 1,184億円減 △2.8% ⇒ 3年ぶり減) (市のページへ)

ワクチン追加接種の接種間隔の変更及び大規模接種会場の開設

  1. 新型コロナワクチンの追加接種につき、一部の対象者の接種間隔を変更。
    医療従事者等及び高齢者施設等の入所者:2回目接種から6か月以上
    上記に該当しない65歳以上の方  :[令和4年1月まで]2回目接種から8か月以上                                                
    [令和4年2月以降]2回目接種から7か月以上
    上記に該当しない65歳未満の方 : 2回目接種から8か月以上

2 大規模接種会場の開設場所等について
・開設場所:日本生命川崎ビル(川崎区南町1-1)
・開設日時:2月1日から、 週6日(月曜を除く)、9:30~18:00で開設(予定)
※ 施設点検日や天災等の理由により開設できない場合あり。
・接種回数:1,500回/日、 ・ワクチンの種類:モデルナ社製ワクチン (市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

・12月24日(金) 累計感染者数 40,232人(前日比+5人)、死亡者数244人(前日比+0人)
・週間(12/18~12/124) 感染者数23人(一日平均3.3人で前週比+1.4人)、死者数1人(前週比+1人)
・検査数及び陽性率(12月23日) 累計344,255件、11.69%、 1日(12月23日) 697件、0.86%
・ 陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/26:40.23% → 9/24:46.98% → 10/29:0.50% → 11/26: 0.15% → 12/2: 0.15% → 12/9: 0.24% → 12/16: 0.61% → 12/23:0.86%


(12月11日~12月17日)

令和2年国勢調査結果(確定値)概要〈総務企画局〉

川崎市の人口総数は1,538,262人で、前回調査 (平成 27年) 比63,049人(4.3%) 増加、戦後一貫して増加を続け過去最高となった。(市のページへ)

令和3年度「かわさき☆えるぼし」認証企業の決定〈市民文化局〉

女性 活躍やワーク・ライフ・バランスの推進に積極的に取り組んでいる中小企業を認証し支援する制度。創設4回目の今年度 は18社を更新、26社を新規に決定。現在83社が認証企業となっている。(市のページへ)

令和3年度(第34回)川崎市自治功労賞受賞者〈市民文化局〉

地域福祉の増進及び住民自治の振興発展に貢献し、顕著な功績のあった町内会・自治会長等を表彰する制度。9名の受賞者を決定。(市のページへ)

ワクチンの追加接種用接種券の発送〈健康福祉局〉

令和3年5月に2回目接種を受けた18歳以上の方(主に医療従事者等の方) 約2.4万人、 令和3年12月17日発送
令和3年6月に2回目接種を受けた18歳以上の方(主に高齢者の方) 約10.5万人、 令和4年1月14日発送(市のページへ)

子育て世帯への臨時特別給付金に関する市長コメント要旨

臨時特別給付につき12月13日に2回での現金給付を発表したが、その後国会での発言を踏まえスケジュールを再 検討したところ、一括給付が可能と判断したので、27日の一括給付に向け迅速に手続 を進める。(市のページへ)

川崎市上下水道局環境計画年次報告書〈上下水道局〉

令和2年度決算に基づき、水の 供給から排出汚水処理までを一体として、環境負荷、環境保全の取組、環境計画の進捗を報告したもの。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 12月17日(金) 累計感染者数 40,209人(前日比 +4人)、死亡者数243人(前日比 +0人)

  • 週間(12/11~12/17) 感染者数6人(一日平均1.9人で前週比+1.0人)、死亡者数0人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(12月16日) 累計339,405件、11.85%、 1日(12月16日) 837件、0.61%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26:40.23% → 9/24:46.98% → 10/29:0.50% → 11/26: 0.15% → 12/2: 0.15% → 12/9: 0.24% → 12/16: 0.61%

(12月4日~12月10日)

第10期川崎市市民文化大使〈市民文化局〉

松本 利夫(俳優)、伊藤 多喜雄(民謡歌手)、鵜澤 久(能楽師)、大谷 康子(ヴァイオリニスト)
大矢 紀(日本画家)、小原 孝(ピアニスト)、国府 弘子 (ピアニスト)、佐藤 征一郎(声楽家)
SHISHAMO(ミュージシャン)、成田 真由美(パラリンピックメダリスト)、パンチ 佐藤(スポーツタレント) の11名に決定。
(PDFで開く)

令和4年度 県の予算編成に対する要請〈財政局〉

12月13日、市長が県知事に要請を行う。
①県単独補助事業における補助基準の格差是正等
②新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制等
③令和元年東日本台による浸水被害等を踏まえた県管理一級河川の治水対策の推進
④拠点地区等の整備について、他13項目(市のページへ)

多摩川リバーサイド駅伝in 川崎 の開催見送り及び大会終了〈市民文化局〉

例年3 月開催の「多摩川リバーサイド駅伝in 川崎」は新型コロナの感染状況が予測困難であること等により来年の開催を見送る。
また次年度以降も、参加者の減少や企業からの協賛が困難なことなどにより、大会を終了する。(市のページへ)

第11次川崎市交通安全計画及び令和3年度川崎市交通安全実施計画〈市民文化局〉

川崎市交通安全対策会議において掲題計画を作成した。
尚、本市の令和2年中の交通事故は発生件数 2,878 件(前年比 -42 件)死者数 20 人(前年比 -1 人)負傷者数 3,227 人(前年比 -90 人)であった。(市のページへ)

教育かわさき№67(令和3年度版)発行〈教育委員会事務局〉

教育委員会事務局の前年度の動きや実績をまとめたもの。平成27 年度から概ね10年間の教育振興基本計画「川崎教育プラン」に基づく。(市のページへ)

令和3年度上半期消費生活相談統計〈経済労働局〉

本年度上半期の消費生活相談データを集計・分析し、今後の相談業務に資するとともに、消費者被害の未然防止に役立てる目的で作成。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 12月10日(金) 累計感染者数 40,196人(前日比 +1人)、死亡者数243人(前日比 +0人)

  • 週間(12/4~12/10) 感染者数6人(一日平均0.9人で前週比△1.0人)、死亡者数0人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(12月9日) ・累計335,676件、11.97%、・ 1日(12月10日) 837件、0.24%検査数及び陽性率(12月9日) ・累計335,676件、11.97%、・ 1日(12月10日) 837件、0.24%
  • 陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26:40.23% → 9/24:46.98% → 10/29:0.50% → 11/26: 0.15% → 12/2: 0.15% → 12/9: 0.24%

11月
(11月27日~12月3日)

脱炭素時代を生きる 中小企業のSDGs戦略を開催〈報道発表資料〉

12月22日(水)、15:00-17:00 、@川崎信用金庫本店、又はオンライン-Zoom ウェビナー。(市のページへ)

令和2年度「市長への手紙」年報 〈総務企画局〉

受付メール数466通、手紙2,314通、合計2,780通で前年比147.8%。(PDFで開く)

川崎市青少年フェスティバルのボランティアスタッフ募集〈こども未来局〉

18歳~概ね25歳の実行委員が企画・運営する就学前-小学生までの子供を対象とした体験イベント。
来年3月13(日) に川崎市とどろきアリーナで開催予定。参加スタッフを募集。(市のページへ)

文化アセスメント実施結果報告書〈市民文化局〉

第2期川崎市文化芸術振興計画上の重要事業の検証・評価の結果、実施方法等課題整理の必要がある旨報告された。(市のページへ)

生活困窮者自立支援金における申請期限の再延長〈健康福祉局〉

「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」の申請期限を令和3年11月30日から令和4年3月31日に再延長。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 12月3日(金) 累計感染者数 40190人(前日比 +4人)、死亡者数243人(前日比 +0人)

  • 週間(11/27~12/3) 感染者数14人(一日平均1.9人で前週比△1.0人)、死亡者数0人(前週比△1人)

  • 検査数及び陽性率(12月2日) ・累計331,886件、12.11%、・ 1日(12月2日) 682件、0.15%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26:40.23% → 9/24:46.98% → 10/29:0.50% → 11/26: 0.15% → 12/2: 0.15%
(11月20日~11月26日)

社会的養育に関するアンケート結果〈こども未来局〉

令和2年度からの10年計画として策定した社会的養育推進計画の第1期(令和2-3年度)計画遂行に当たり、里親施設及び児童に意見聴取アンケートを実施。

第5期川崎市男女平等推進行動計画計画〈市民文化局〉

平成30年3月策定の「川崎市男女平等推進行動計画」が最終年度を迎え、今般「第5期川崎市男女平等推進行動計画計画案」を策定。(市のページへ)

第2期川崎市スポーツ推進計画〈市民文化局〉

より身近に・生涯にわたりスポーツを楽しめるよう事業展開する、との基本理念のもと、第2期計画案を策定。(市のページへ)

川崎市産業廃棄物処理指導計画の策定
川崎市一般廃棄物処理基本計画第3期行動計画〈環境局〉

これまでの3Rを基本とした産業廃棄物の適正処理推進に加え、脱炭素社会・プラスチック資源循環・災害廃棄物対策等へも対応すべく川崎市産業廃棄物処理指導計画(案)を策定、パブリックコメントを実施。また、川崎市一般廃棄物処理基本計画第3期行動計画(案)を併せ策定、同様に意見を募集。(市のページへ)

保育所等へのPCR検査キットの配布〈こども未来局〉

子どもの安全を確保し保育所運営を安定的に行うため、定期的PCR検査ができるよう、市内保育所等に検査キット配布を決定。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 11月26日(金) 累計感染者数 40177人(前日比 +7人)、死亡者数243人(前日比 +0人)

  • 週間(11/20~11/26) 感染者数20人(一日平均2.9人で前週比△0.5人)、死亡者数1人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(11月25日) ・累計327,710件、12.26%、・ 1日(11月25日) 681件、0.15%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26:40.23% → 9/24:46.98% → 10/29:0.50% → 11/4:0.88% → 11/11:1.23% → 11/18:0.14% → 11/26: 0.15%

(11月13日~11月19日)

企業間連携による新しいビジネスモデル構築に係るモデル事業採択〈経済労働局〉

美遊JAPAN(有) 「食のプラットフォーム」、(株)丸福 仲「卸事業者のBtoCプラットフォーム」、(株)グローカル 「タカツクラフト共同受注プラットフォーム」の3件が採択された。(市のページへ)

新本庁舎案内サインを彩る「かわさきいろいろ写真募集」(第3回)〈総務企画局〉

案内サインのデザインの写真を募集。11 月19 日~2月28 日、30~50 点程度を予定。(市のページへ)

「新たな博物館、美術館に関する基本的な考え方」策定〈市民文化局〉

一昨年の東日本台風で被災した市民ミュージアムにつき、9月1日⁻31日の意見聴取結果を踏まえ、基本的な考え方を策定。
(市のページへ)

かわさき産業振興プラン第3期実行プログラム(案)〈経済労働局〉

川崎市総合計画の一環である産業振興プランに関し、令和4-7年度の4年間のプログラムを策定。(市のページへ)

第2次川崎市教育振興基本計画かわさき教育プラン第3期実施計画素案  〈教育委員会事務局〉

本市の教育基本計画「かわさき教育プラン」の今後4年間の取組を体系的に整理して第3期実施計画を策定。11 月22日から12 月21 日までの間、パブリックコメントを実施(市のページへ)

等々力緑地再編整備実施計画改定に伴う市民意見の募集〈建設緑政局〉

 掲題計画への市民の御意見を募集、募集期間:11月22から12月21日。(市のページへ)

「川崎市上下水道事業中期計画(2022~2025)(素案)」に関する意見募集について(上下水道局)

現行計画の令和3年度末満了に伴い取り纏めた次期上下水道事業中期計画(2022~2025)素案に対する意見募集。
募集期間:11月26日~12月25日(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 11月19日(金) 累計感染者数 40157人(前日比 +7人)、死亡者数242人(前日比 +1人)

  • 週間(11/13~11/19) 感染者数24人(一日平均3.4人で前週比△3.0人)、死亡者数1人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(11月18日) ・累計325,019件、12.35%、・ 1日(11月18日) 710件、0.14%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/24: 46.98% → 10/29: 0.50% → 11/4: 0.88% → 11/11: 1.23%
    → 11/18: 0.14%

(11月6日~11月12日)

排水ポンプ車運用等に関する総合訓練の実施結果〈上下水道局〉

令和元年東日本台風による排水樋管周辺地域の浸水に関する短期対策として排水ポンプ車の導入と訓練を実施。
11月5日 20:00-23:30 宇奈根排水樋管周辺で実施結果、横断管により道路を全面通行止めせず排水作業が可能なことを確認。(市のページへ)

第4回川崎市地域文化財の決定〈教育委員会事務局〉

第4回川崎市地域文化財31件を決定、1~3回決定のものと合わせ総数は190件。(市のページへ)

令和4年度予算編成方針〈財政局〉

予算編成の基本的な考え方:(1) 第3期実施計画の効率的・効果的な推進、(2) 持続可能な行財政基盤の構築。
今後の主なスケジュール:11 月中旬 主要課題調整、12月中旬 予算案内示、1月中旬 市長査定、2月上旬 予算案公表。(市のページへ)

JR南武線登戸駅における新型ホームドアの試作機による実環境試験の実施〈まちづくり局〉

11 月16 日~12 月23 日(予定)、登戸駅 1番線川崎寄りホーム端部に試作機1台を設置。

企業会計的手法による川崎市の財政状況(令和2年度決算版)〈財政局〉

現金主義会計で把握しづらい資産や負債状況や全体コスト等を明示するための財務書類(平成10年度より作成)。
純資産合計は、前年度と比べ、249 億円の増、経常費用合計は、前年度と比べ、1,793 億円の増。(市のページへ)

第14回川崎国際環境技術展〈経済労働局〉

毎年開催する環境分野の展示会。 「カーボンニュートラルが創る新しい川崎」をテーマに11月16日~26日オンライン開催。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 11月12日(金) 累計感染者数 40,133人(前日比 +9人)、死亡者数241人(前日比 +0人)

  • 週間(11/6~11/12) 感染者数45人(一日平均6.4人で前週比+3.8人)、死亡者数1人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(11月11日) ・累計320608件、12.51%、・ 1日(11月11日) 653件、1.23%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/24: 46.98% → 10/29: 0.50% → 11/4: 0.88% → 11/11: 1.23

(10月30日~11月5日)

令和3年度 首都直下地震防災訓練(実動訓練)の実施〈港湾局〉

国土交通省関東地方整備局主催の首都直下地震防災訓練を11月5日(金) 13:00-15:15 (予備日11月12日) 東扇島東公園にて実施。

多摩川緑地バーベキュー広場の利用再開 〈建設緑政局〉

市が管理する多摩川緑地バーベキュー広場の11月6日(土) からの施設利用を再開。(市のページへ)

地域包括ケアシステム市民シンポジウム〈健康福祉局〉

11月13日(土) 午後2時~4時15分 川崎市産業振興会館にて開催。会場30名、オンライン500名(申込先着順)。(市のページへ)

INTERNATIONAL STREET FESTIVAL KAWASAKI 2021 〈市民文化局〉

ストリートカルチャーの祭典掲題FESTIVALを、11月6日(土) ラゾーナ川崎プラザ ルーファ広場、11月7日(日) チッタエリア一帯で開催。(市のページへ)

多摩川河川敷エリア利活用イベント「登戸・多摩川 カワノバ」の開催〈建設緑政局〉

川崎市と小田急電鉄株式会社共催、登戸・多摩川カワノバを11月27日(土)、多摩川河川敷エリア(登戸地区広場周辺)で開催。 (市のページへ)

 令和4年度県の予算編成に対する要請〈財政局〉

重点4項目
① 県単独補助事業における補助基準の格差是正(3指定都市共通)
② 新型コロナウイルス感染症に対する医療提供体制(新規要請)
③ 令和元年東日本台風による浸水被害等を踏まえた一級河川(県管理)の治水対策推進
④ 拠点地区等の整備及びその他要請13項目(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 11月5日(金) 累計感染者数 40,088人(前日比 +3人)、死亡者数240人(前日比 +0人)

  • 週間(10/30~11/5) 感染者数18人(一日平均2.6人で前週比+-0人)、死亡者数0人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(11月4日) ・累計316,079件、12.68%、・ 1日(11月4日) 684件、0.88%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/24: 46.98% → 10/29: 0.50% → 11/4: 0.88%

10月
(10月24日~10月30日)

川崎市町丁別世帯数・人口の公表〈総務企画局〉

令和3 年9 月末日現在の住民基本台帳人口(日本人・外国人住民)を集計、人口総数1,523,311人。(市のページへ)

令和3年度の市営霊園の利用者募集〈建設緑政局〉

緑ヶ丘霊園(新たに整備する1㎡の一般墓所を含む)と、早野聖地公園の墓所の利用者を募集。(市のページへ)

令和3年度川崎市総合防災訓練(第42回九都県市合同防災訓練)の開催〈総務企画局〉

令和3年11月14日(日) 9:00~12:00 高津区の3会場で実施(市のページへ)

令和3年度かわさき子どもの権利の日のつどい〈こども未来局〉

川崎市子どもの権利に関する条例に添い、11 月20 日の子どもの権利の日前後1か月間でイベントを実施。(市のページへ)

第1期第7回川崎市差別防止対策等審査会の開催について(市民文化局)

市長諮問により、人権尊重のまちづくりを推進するためのインターネット上の表現につき審査会を開催。

ひとり親家庭に関するアンケートの調査結果について(こども未来局)

ひとり親施策再構築後の有効性を検証し、次期計画策定に向けた参考資料とするためアンケートを実施。対象 7,032人、回答3,657人。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 10月29日(金) 累計感染者数 40,070人(前日比 +1人)、死亡者数240人(前日比 +0人)

  • 週間(10/23~10/29) 感染者数18人(一日平均2.6人で前週比△4.4人)、死亡者数0人(前週比△1人)

  • 検査数及び陽性率(10月28日) ・累計313,074件、12.80%、・ 1日(10月28日) 399件、0.50%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 10/1 : 2.56% → 10/7: 1.80% → 10/14: 2.12% → 10/21: 2.24% → 10/28 0.50%

(10月16日~10月23日)

市立学校教職員への定期的なPCR検査実施〈教育委員会事務局〉

学校における感染拡大リスクを低減する目的で、11月下旬以降教職員に対して定期的にPCR検査を実施する。(市のページへ)

「第13回ビーチバレー川崎市杯」開催〈港湾局〉

川崎区東扇島の川崎マリエンビーチバレーコートで国内トップ選手が頂点を競う。同会場はは国内で唯一ビーチバレーボール競技別強化地点に指定されている。(市のページへ)

川崎市商店街等デジタル化モデル事業補助金公募〈経済労働局〉

デジタル技術を活用した非接触型ビジネス・イベントに取組む市内商業者支援のため、補助事業を実施。(市のページへ)

川崎市男女共同参画センター(すくらむ21)の取組〈市民文化局〉

フリーダイヤルによる電話相談の実施、市内各所でつながりサポート品(生理用品)の配布を開始。(市のページへ)

子どもの権利in フロンパークを開催〈こども未来局〉

J リーグと連携した人権の啓発事業の一環として、子どもの権利の啓発イベントを10月24日(日) フロンターレホームゲーム日に開催。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 10月22日(金) 累計感染者数 40,052人(前日比 +6人)、死亡者数240人(前日比 +0人)

  • 週間(10/16~10/12) 感染者数49人(一日平均7.0人で前週比△3.0人)、死亡者数1人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(10月21日) ・累計309,342件、12.95%、・ 1日(10月21日) 670件、2.24%

  • 陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/24: 5.17% →
     7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 10/1 : 2.56% → 10/7: 1.80% → 10/14: 2.12% → 10/21: 2.24%

(10月9日~10月15日)

消防出初式の縮小開催〈消防局〉

令和4年1月の消防出初式は表彰式のみとし、関係消防職・団員及び関係団体により行う。(市のページへ)

生田緑地ばら苑  秋の一般開放〈建設緑政局〉

秋の一般開放は 10月21(木) ~11月7日(日)、休苑日なし。(市のページへ)

令和2年度川崎市立小・中学校での児童生徒の問題行動・不登校等の調査結果〈教育委員会事務局〉

小学校における暴力行為は129 件で前年度から増減なし、中学校での暴力行為は150件で77 件減。(市のページへ)

2021川崎国際多摩川マラソン中止と2021川崎国際多摩川オンラインマラソンの開催〈市民文化局〉

11月21日開催予定の2021川崎国際多摩川マラソンは中止、オンラインマラソンを代替開催。(市のページへ)

川崎宿起立400年プロジェクト推進会議ニュースレター発行〈川崎区役所〉

推進会議によるPRを強化のための「広報プロジェクト」、「まちなみ検討プロジェクト」が始動。(PDFで開く)

令和3年10月16日現在における選挙人名簿登録者数〈選挙管理委員会事務局〉

10月16日現在の選挙人名簿登録者数は1,260,940人。詳細はこちら

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 

  • 10月15日(金) 累計感染者数 40,003人(前日比 +4人)、死亡者数239人(前日比 +0人)

  • 週間(10/9~10/15) 感染者数70人(一日平均10.0人で前週比△2.1人)、死亡者数1人(前週比△2人)

  • 検査数及び陽性率(10月14日) ・累計305,672件、13.09%、・ 1日(10月14日) 613件、2.12%陽性率の推移‐ 
    1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% 
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 10/1 : 2.56% → 10/7: 1.80% → 10/14: 2.12%

(10月2日~10月8日)

高齢者福祉のしおり(令和3年度)発行〈健康福祉局〉

令和2年10月1日での川崎市の65歳以上の高齢者は314,800人(20.45%)であった。
20年前(平成12年)は154,704人(12.4%)、今後も高齢化が進むと想定される。(市のページへ)

『ジェンダー平等』に向けた多様な主体との取組推進〈総務企画局〉

コロナ禍での女性の負担軽減に向け、ジェンダー平等の取組を推進するための資料を公布。(市のページへ)

令和3年度川崎市文化賞等贈呈式〈市民文化局〉

本年の川崎市文化賞・社会功労賞・アゼリア輝賞が次の方々に決定、11月4日に贈呈式を行う。

文化賞:黒木登志夫(学術)、日本地名研究所(学術)、北條秀衛(文化活動)、ゆりがおか児童合唱団(文化活動)

社会功労賞:石山春平(社会福祉)、片岡正(保健衛生)、アゼリア輝賞:加藤梨里香(演劇)、齊藤健太(音楽)(市のページへ)

川崎市長選挙、川崎市議会議員幸区選挙区補欠選挙の期日変更〈選挙管理委員会事務局〉

投票日は何れも10月31日(日)、告示日は市長選が10月17日、市議会議員幸区補選は10月22日(市のページへ)

入札契約制度の見直し〈財政局〉

川崎市SDGs登録・認証制度「かわさきSDGsパートナー」における認証取得(10点)を新設。(市のページへ)

10月7日千葉県北西部を震源とする地震〈総務企画局〉

震源地 千葉県北西部、震源の深さ75km、地震の規模M5.9
震源地 千葉県北西部、震源の深さ75km、地震の規模M5.9(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 10月8日(金) 累計感染者数 39,933人(前日比 +16人)、死亡者数238人(前日比 +2人)

  • 週間(10/2~10/8) 感染者数85人(一日平均12.1人で前週比△22.3人)、死亡者数3人(前週比△1人)

  • 検査数及び陽性率(8月7日) ・累計302,217件、13.21%、・ 1日(10月7日) 945件、1.80%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17%
    → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 10/1 : 2.56% → 10/7 1.80%

9月
(9月25日~10月1日)

緊急事態宣言の解除を受けての市長コメント 〈総務企画局〉

(市のページへ)

粗大ごみリユース事業の民間事業者と連携した実証実験〈環境局〉

10 月1 日から民間事業者と連携して、粗大ごみリユース事業の実証実験を開始。(市のページへ)

川崎市福祉のまちづくり条例 『整備済ステッカー』 の交付開始〈まちづくり局〉

川崎市福祉のまちづくり条例普及啓発キャラクター「ふくまっち」を作成、『整備済ステッカー』の交付を開始。(PDFで開く)

10月1日以降の市立学校の教育活動〈教育委員会事務局〉

感染防止対策を徹底した上で概ね通常の教育活動を進め、オンライン授業配信は9月末日で終了。(市のページへ)

10月1日付で実施する組織整備〈総務企画局〉

  • 市制100 周年記念事業準備業務への対応
  • オリンピック・パラリンピック推進業務執行体制の見直し(市のページへ)

緊急事態宣言解除後における本市行政運営方針について(総務企画局)

(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 10月1日(金) 累計感染者数 39,848人(前日比 +28人)、死亡者数235人(前日比 +0人)

  • 週間(9/25~10/1) 感染者数241人(一日平均34.4人で前週比△29.6人)、死亡者数4人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(9月30日) ・累計298,182件、13.35%、・ 1日(9月30日) 938件、2.56%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →
    7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 10/1 : 2.56%

(9月18日~9月24日)

令和3年度 かわさき基準 (KIS) 認証製品募集〈経済労働局〉

高齢者や障害者・介護者自立支援のための「かわさき基準」の認証製品を募集。(市のページへ)

新型コロナワクチン接種の更なる促進に向けた取組〈健康福祉局〉

令和3年9月21日までの累計接種回数は約163万回を超え、1回目接種は対象者の約67%の方が完了。令和3年9月21日までの累計接種回数は約163万回を超え、1回目接種は対象者の約67%の方が完了。(市のページへ)

令和3年度大都市減量化・資源化共同キャンペーンを実施〈環境局〉

再生紙を使用したオリジナルポスターとオリジナルマイバッグを製作。(市のページへ)

神奈川県後期高齢者医療広域連合第4次広域計画(素案)〈健康福祉局〉

第4 次広域計画のパブリックコメント実施にあたり、素案を公表、意見を募集。

カード形式障害者手帳の交付申請の受付開始(健康福祉局)

紙形式の手帳に加えカード形式の手帳を選べるようになり、申請受付を10 月1 日から開始。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 9月24日(金) 累計感染者数39,607人(前日比 +48人)、死亡者数231人(前日比 +1人)

  • 週間(9/18~9/24) 感染者数448人(一日平均64.0人で前週比△83.2人)、死亡者数3人(前週比△1人)

  • 検査数及び陽性率(9月23日) ・累計293,226件、13.49%、・ 1日(9月23日) 149件
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/3: 63.29% → 9/9: 20.38% → 9/16: 11.43%

(9月11日~9月17日)

水道100周年フェア「かわさき水まつり」を中止〈上下水道局〉

9月に開催を予定していたフェアは新型コロナウイルス感染症の流行状況を踏まえ中止に決定。(市のページへ)

「かわさきジャズ2021」(主催:かわさきジャズ実行委員会)開催〈市民文化局〉

音楽フェスティバル「かわさきジャズ2021」を 9月17日(金)~11月14日(日) にわたって開催。(市のページへ)

川崎じもと応援券(第2弾)の利用期間の延長及び購入申込受付(2次募集)〈経済労働局〉

利用期間の延長:延長前-令和3年12月31日、延長後-令和4年3月31日 
第2次募集:10月1日受付開始、7,800冊を販売、プレミアム率 20%(市のページへ)

令和3年度新生児応援事業の開始について(こども未来局)

本年1月1日~12月31日に生まれた新生児に、川崎じもと応援券(第2弾)2冊(24,000 円分)を贈呈。(市のページへ)

令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種の実施期間の延長〈健康福祉局〉

高齢者(65歳以上又は60-65歳で障碍のある方)の接種期限を例年の12月末から1月末まで延長。(市のページへ)

川崎市新本庁舎新築工事に係る工事案件の落札結果〈総務企画局〉

本庁舎等整備推進室における本年度契約予定全ての工事案件の落札者が決定。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 9月17日(金) 累計感染者数39,159人(前日比 +123人)、死亡者数228人(前日比 +0人)

  • 週間(9/11~9/17) 感染者数1031人(一日平均147.2人で前週比△110.6人)、死亡者数4人(前週比△4人)

  • 検査数及び陽性率(9月16日) ・累計289,488件、13.49%、・ 1日(9月16日) 1,277件、11.43%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28:7.53% →6/24: 5.17% →
    7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/3: 63.29% → 9/9: 20.38% →9/16: 11.43%

(9月5日~9月10日)

川崎市の世帯数、人口(令和3年9月1日現在)〈総務企画局〉

世帯数755,102、人口は前年同月比2,166人増加の1,541,688人。(PDFで開く)

川崎じもと応援券(第2弾)の利用状況〈労働経済局〉

8月31日までの利用金額は11億6243万円。(市のページへ)

令和3年度川崎市文化賞等の受賞者の決定〈市民文化局〉

文化賞2人+2団体、社会功労賞2人、アゼリア輝き賞2人の受賞が決定。(PDFで開く)

町内会・自治会活動参加啓発絵本「こども町会長」の発行〈市民文化局〉

川崎市全町内会連合会・川崎市による絵本を通して地域活動の意義を発信する取組。(市のページへ)

市立学校の教育活動について〈教育委員会事務局〉

9月1日から午前中授業、給食後下校としていたが、13日(月)以降は通常授業とし、午後の授業を再開。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 9月10日(金) 累計感染者数38,128人(前日比 +183人)、死亡者数224人(前日比 +0人)

  • 週間(9/4~9/10) 感染者数1805人(一日平均257.9人で前週比△191.3人)、死亡者数8人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(9月16日) ・累計289,488件、13.49%、・ 1日(9月16日) 1,277件、11.43%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28:
  • 7.53% →
    6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 9/3: 63.29% → 9/9: 20.38% →
  • 9/16: 11.43%

8月
(8月28日~9月3日)

「川崎港開港70周年記念 第48回川崎みなと祭り」メインイベントの中止について 〈港湾局〉

10月9日(土)、10月10日(日)に予定していたメインイベントを中止(各イベント開催は個別に決定)。(市のページへ)

令和3年度市民文化局事業概要  〈市民文化局〉

(市のページへ)

令和3年度 全国学力・学習状況調査結果の概要〈教育委員会事務局〉

本年5月27日実施、川崎市の正答率は中3国語・数学、小6国語・算数の何れも全国平均を上回った。(市のページへ)

令和3年度生産性向上・働き方改革モデル創出事業の採択〈経済労働局〉

中小企業の⽣産性向上や働き⽅改⾰モデル事業を5-7⽉にかけて募集、今般2事業の採択を決定。(市のページへ)

自殺予防に関する普及啓発事業の実施について〈健康福祉局〉

9月10日の世界自殺予防デーに向け川崎マリンでのライトアップ(10日-16日)を実施。(市のページへ)

川崎市立看護大学の開学について(健康福祉局)

文科省諮問機関からの設置認可の答申を受け、令和4年4月の開学に向け募集等の準備を開始。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 9月3日(金) 累計感染者数36,323人(前日比 +428人)、死亡者数216人(前日比 +0人)

  • 週間(8/28~9/3) 感染者数3,145人(一日平均449.2人で前週比△124人)、死亡者数7人(前週比+3人)

  • 検査数及び陽性率(9月2日) ・累計274,246件、13.09%、・ 1日(9月2日) 438人、63.29%

  •  陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/26: 40.23% → 63.29%

(8月21日~8月27日)

等々力緑地再編整備実施計画改定骨子の策定〈建設緑政局〉

整備・管理運営の方向性を纏め、等々力緑地再編整備実施計画改定骨子として策定(市のページへ)

川崎市行財政改革第2期プログラム(平成30年度-令和2年度)の取組結果〈総務企画局〉

達成度は1.目標を上回った0件(0%)、2.ほぼ目標どおり 147 件(93.63%)、3.目標を下回った7件(4.46%)、4.状 況の変化により目標を達成できなかった3件(1.91%)。(市のページへ)

自宅療養者の医療支援体制の強化について〈健康福祉局〉

①医師会協力のもと電話/オンライン診療・往診・在宅医療に協力いただける医療機関を確保
②薬剤師会の協力の下、薬の配送に協力いただける薬局を確保
③医師・薬剤師・看護師による訪問支援体制を整備するため、市独自に報酬基準を設定(市のページへ)

武田/モデルナ社製ワクチンの一部製品の使用見合せについて〈健康福祉局〉

8月26日の厚労省及び武田薬品からの報告を受け、武田/モデルナ社製のワクチンの該当ロット使用を中止。(市のページへ)

令和2年度川崎市内部統制評価報告書の提出について〈総務企画局〉

件の事務事故を重大な不備と認定、内部統制が一部有効に機能していないと指摘。(PDFで開く)

「カワサキハロウィン」終了について

1997年にスタートした川崎ハロウィンを本年から行わないことを決定(昨年度はコロナ禍で開催を見合わせ)。

川崎市出資法人の現況〈総務企画局〉

出資率25%以上の22法人、出資率25%未満の44法人の概要をとりまとめ。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 8月27日(金) 累計感染者数33,178人(前日比 +628人)、死亡者数208人(前日比 +0人)

  • 週間(8/21~8/27) 感染者数4,006人(一日平均572.3人で前週比△36.4人)、死亡者数4人(前週比△7人)

  • 検査数及び陽性率(8月26日) ・累計264,445件、12.31%、・ 1日(8月26日) 1,770人、40.23%

  •  陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/5: 55.25% → 8/12: 29.11% → 8/19: 31.92% → 8/26: 40.23%

(8月14日~8月20日)

令和3年度版「区政概要」について〈市民文化局〉

各区の概要、区役所組織、区関係の諸規定等、区に関する基礎資料を取りまとめた資料を発行。(市のページへ)

令和3年度 川崎市財政読本 ~財政のはなし〈財政局〉

予算の仕組、令和3年度予算、2年度決算、財政状況などを分かりやすく説明。(市のページへ)

第42回対策本部会議〈総務企画局〉

8月17日、市長/3副市長/ 局(区)長他で、①本市の医療体制、②市内経済の状況及び税収への影響、③新型コロナウイルス感染症対応、④その他について協議。(市のページへ)

登戸土地区画整理事業における公園基本計画〈まちづくり局〉

令和4年度以降の整備に向け、全3回のワークショップを開催、各公園のキャッチフレーズ、ポイント等を決定。(市のページへ)

令和3年度かわさき下水道フェア〈上下水道局〉

 下水道の日の関連イベントとして、9月11日(土) 12:00-15:00 JR武蔵溝ノ口駅自由通路で実施。(市のページへ)

川崎国際多摩川マラソンの運営ボランティアスタッフ募集〈市民文化局〉

11月21日(日)開催にあたり、前日および当日の運営ボランティアスタッフを募集。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 8月20日(金) 累計感染者数29,172人(前日比 +801人)、死亡者数193人(前日比 +0人)

  • 週間(8/14~8/20) 感染者数4,261人(一日平均608.7人で前週比+90.4人)、死亡者数11人(前週比+9人)

  • 検査数及び陽性率(8月19日) ・累計254,588件、11.14%、・ 1日(8月19日) 1,977人、31.92%

 陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →
7/29: 28.09% → 8/5: 55.25% → 8/12: 29.11% → 8/19: 31.92%


(8月7日~8月13日)

川崎市の人口(8月1日現在)〈総務企画局〉

令和3年8月1日現在の川崎市の速報値による推計人口は、前月に比べ212人減少し、1,541,560人となった。(市のページへ)

市立学校の教育活動等について〈教育委員会事務局〉

新型コロナウイルスの感染状況を鑑み部活動停止期間及び学校施設開放利用の中止期間も8月31日まで延長。(市のページへ)

緊急事態宣言下における保育所等の登園自粛要請について〈こども未来局〉

保育所等は原則開所するものの、家庭での保育が可能な場合には園児の登園を控えるよう要請。(市のページへ)

今何の病気が流行しているか(令和3年第31週)〈健康福祉局〉

本年第31週での定点当たり患者報告数の多かった疾病に関する報告(PDFで開く)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 8月13日(金) 累計感染者数24,911人(+711人)、死亡者数193人(+0人)

  • 週間(8/7~8/13) 感染者数3,628人(一日平均518.3人で前週比+74.2人)、死亡者数2人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(8月12日) ・累計245,285件、9.87%、・ 1日(8月12日) 2,113人、29.11%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% →
    7/29: 28.09% → 8/5: 55.25% → 8/12: 29.11%

7月
(7月31日~8月6日)

緊急事態宣言期間中における市立学校の教育活動等(令和3年8月2日時点)〈教育次長〉

市立学校については、宿泊を伴う行事や校外学習等を除き、感染防止対策を徹底した上で概ね通常の教育活動を継続して実施。(市のページへ)

令和3年度 川崎市普通交付税の決定〈財政局〉

6年ぶりに地方交付税の交付を受ける。普通交付税基準額、約8億円。(市のページ)

市の債権の令和2年度決算見込〈財政局〉

市の債権の収入率(市税を除く) は95.3%となり、収入未済額も58億円減少。(市のページへ)

令和3年度消費者行政事業概要〈経済労働局〉

消費者に関係する令和3年度の事業概要、及び令和2年度の事業実績とその評価を取りまとめた「令和3年度消費者行政事業概要」を作成。(市のページへ)

かわパラ2021 パラパーク』開催延期〈市民文化局〉

先週発表の『かわパラ2021 パラパーク』は、緊急事態宣言に伴い開催を延期(令和3年8月22日 → 令和4年3月21日)(市のページへ)

政令市初のグリーンボンド完売〈財政局〉

8月4日発行の政令市初の当市のグリーンボンドは、即日完売した。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 8月6日(金) 累計感染者数21,283人(+500人)、死亡者数191人(+1人)

  • 週間(7/31〜8/6) 感染者数3,109人(一日平均444.1人で前週比+166.5人)、死亡者数1人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(8月5日) ‐累計235,523件、8.82%、- 1日(8月5日) 1,191人、55.25%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% →6/24: 5.17% → 7/29: 28.09% → 8/5: 55.25%

(7月24日~7月30日)

令和3年度「かわさき☆えるぼし」認証企業の募集〈市民文化局〉

働きやすい職場づくりに積極的に取組む中小企業を対象とした認証制度。募集期間:8月18日~10月15日。(市のページへ)

『かわパラ2021 パラパーク』〈市民文化局〉

パラスポーツや障害への理解促進を目的とする「かわパラ2021」を、8月22日(日) 11:00-18:00、ラゾーナ川崎プラザで開催。(市のページへ)

五所塚地区斜面調査の結果と今後の対応〈まちづくり局〉

維持管理上、修繕や回収が必要な斜面について対策を行う。

川崎市における東京2020パラリンピック聖火採火式〈市民文化局〉

8 月14 日(土) 18 時~19 時、等々力陸上競技場横広場にて開催。(区のページへ)

令和2年度一般会計・特別会計の決算見込の概要〈財政局〉

歳入総額 9,597 億4,400 万円、歳出総額 9,562 億700 万円、歳入歳出差引額は 35 億3,700 万円。(市のページへ)

使用料・手数料の見直し延期〈財政局〉

令和3年4月予定の全庁的な令和手数料・使用料の見直しを、市民生活への影響を踏まえ1年以上延期。
平成26年7策定の設定基準に基づき平成29年4月に実施、次回見直しを令和3年4月予定としていた。

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 7月30日(金) 累計感染者数18,174人(+724人)、死亡者数190人(+0人)

  • 週間(7/24~7/30) 感染者数1,943人(一日平均277.6人で前週比+127.6人)、死亡者数0人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(7月29日) ‐累計227,739件、7.7927%、- 1日(7月29日) 1,520人、28.09%
     陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53% → 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17% → 7/1: 4.84% → 7/8: 13.0% → 7/15: 14.08% →7/22: 63.83% → 7/29: 28.09%

(7月17日~7月23日)

令和4年度 国の施策及び予算に関する提案〈総務企画局〉

指定都市市長会による国への提言の取り纏め。

生田浄水場用地の有効利用に関する住民説明会〈上下水道局〉

跡地の広場や施設などに関する概要説明会を開催、8月5日(木)19:00 – 20:00、東菅小学校体育館。(市のページへ)

夏休みこども議場見学会中止

8月4日(水) 予定の議場見学会について、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止を決定。(市のページへ)

令和元年版大都市比較統計年表」等の送付について〈総務企画局〉

大都市データランキング「カワサキをカイセキ」を刊行。
本市は・自然増加人口数が最も多い・死亡率が最も低い・化学工業製造品出荷額等が最も高い、など。(市のページへ)

海外渡航用のワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付  〈健康福祉局〉

7月26日から接種証明書申請の受付を開始。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 7月23日(金) 累計感染者数16,231人(+179人)、死亡者数190人(+0人)

  • 週間(7/17〜7/23) 感染者数1,050人(一日平均150.0人で前週比+50.8人)、死亡者数1人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(7月22日) ‐累計220,943件、7.27%、1日(7月22日) N/A
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17% → 7/1: 4.84% → 7/8: 13.0% →7/15: 14.08%

(7月10日~7月16日)

川崎市緊急消防援助隊の活動終了〈消防局〉

静岡県熱海市の土石流災害に派遣されていた部隊の活動が終了、派遣期間10日間、活動隊総数26隊89人。

「かわさきテレワーク応援プラン」の予算増額〈経済労働局〉

当初予算(令和3年3⽉補正)21,101千円 + 予算増額分20,610 千円  → 予算総額41,711 千円(市のページへ)

生田浄水場用地の有効利用に関する取組の進捗状況等について〈上下水道局〉

令和3年7月15日時点での進捗状況、8月に地域住民への説明会を実施予定。(PDFで表示)

「登戸・向ヶ丘遊園駅周辺地区まちづくりビジョン」を策定〈まちづくり局〉

原案に基づくパブリックコメント結果を踏まえ、ビジョンを策定。(市のページへ)

公共施設の安全性の確保に向けた耐震対策の今後の対応〈まちづくり局〉

平成7年度実施の1次診断で耐震補強不要と判断された49施設に につき、工学的知見により2次診断の必要な14施設を選定。(PDFで表示)

熱中症予防対策の取組〈環境局〉

梅雨明け後の夏本番に向け熱中症予防対策を強化し、市役所全体で取り組みを実施。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 7月16日(金) 累計感染者数15,181人(+133人)、死亡者数189人(+0人)

  • 週間(7/10~7/16) 感染者数695人(一日平均99.2人で前週比+34.2人)、死亡者数1人(前週比△1人)

  • 検査数及び陽性率(7月15日) ‐累計216,226件、6.96%、1日(7月15日) 852件、14.08%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17% → 7/1: 4.84% → 7/8: 13.0% → 7/15: 14.08%

(7月3日~7月9日)

川崎市緊急消防援助隊の派遣について〈消防局〉

消防庁・神奈川県の要請に応じ7月3日(土) 静岡県熱海市伊豆山で発生した土砂災害に消防部隊を派遣。(市のページへ)

第14回川崎国際環境技術展の開催等について〈経済労働局〉

環境分野の展⽰会である「川崎国際環境技術展」を今年も毎年開催、7月6 日より出展者募集を開始。オンライン展⽰会:11月16日〜11月26日、 対⾯式商談会:11月25日及び12 月3 日。(市のページへ)

60歳未満の方のワクチンの接種予約と次回の集団接種会場の予約受付の開始日〈健康福祉局〉

50~59歳 (昭和37年4月2日~昭和47年4月1日生まれ):7月17日(土)
40~49歳 (昭和47年4月2日~昭和57年4月1日生まれ):7月24日(土)
12~39歳 (昭和57年4月2日~平成21年7月1日生まれ):7月31日(土)(市のページへ)

「まん延防止等重点措置」の実施期間の再延長に伴う市長コメント〈総務企画局〉

7月8日の政府発表を受けての市長コメント。(市のページへ)

生活困窮者自立支援金の申請受付〈健康福祉局〉

特例貸付の利用ができない世帯に対し、国の支給要領に基づき「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給。(市のページへ)

川崎市初のグリーンボンドを発行〈財政局〉

脱炭素戦略「かわさきカーボンゼロチャ レンジ 2050」の一環として50億円のグリーンボンドを発行。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 7月9日(金) 累計感染者数14,486人(+76人)、死亡者数188人(+1人)

  • 週間(7/3~7/9) 感染者数455人(一日平均65.0人で前週比+16.0人)、死亡者数2人(前週比△2人)

  • 検査数及び陽性率(7月8日) ‐累計210,678件、6.84%、1日(7月8日) 677件、13.00%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%
    → 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17% → 7/1: 4.84% → 7/8: 13.0%

6月
(6月26日~7月2日)

財政のあらまし(令和3年6月)(財政局)

令和3年度予算及び令和2年度下半期予算執行状況などを掲載。(市のページへ)

差別のない人権尊重のまちづくり条例」の全面施行から一年を振り返っての市長コメント(市民文化局)

条例の全面施行から一年が経過することに伴うコメント(市のページへ)

高齢者・障害者施設等の従事者のワクチン接種受付開始(健康福祉局)

該当者に対して、一般の方よりも先行して予約の受付を開始できるよう専用サイトでの受付を開始。(市のページへ)

第10次川崎市住宅政策審議会の答申(まちづくり局)

令和元年7月の市長から「市営住宅の運営・マンション管理適正化に向けた住宅政策」に対する答申。(市のページへ)

令和3年度川崎市青少年フェスティバル実行委員の募集(こども未来局)

令和4年3月13日(日)のとどろきアリーナでのイベント開催に向け実行委員(16〜25歳)を募集(市のページへ)

パラリンピックの聖火採火式を開催〈多摩区役所〉

8月13日(金)午後6:00 〜 7:00、川崎市立日本民家園 佐々木家住宅(かわさキ市多摩区升形7-7-1)(区のページへ)

川崎市市バスアンケート〈交通局〉

アンケート実施期間 令和3年7月1日〜12月31日(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況  

  • 7月2日(金) 累計感染者数14,031人(+43人)、死亡者数186人(+0人)

  • 週間(6/26〜7/2) 感染者数343人(一日平均49.0人で前週比+7.9人)、死亡者数4人(前週比+4人)

  • 検査数及び陽性率(7月1日) ‐累計206,208件、6.78%、1日(7月1日) 1,053件、4.84%

  • 陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17% → 7/1: 4.84%
(6月19日~6月25日)

夏休みこども議場見学会開催〈市政情報〉

8月4日(水) 10:15~12:00、川崎市議会(市役所第2庁舎)で小学校4-6年生と保護者を対象とした見学会を開催。(市のページへ)

第1期第6回川崎市差別防止対策等審査会〈市民文化局〉

6月22日開催。有識者への市長諮問に対する答申。ツイッターへの投稿1件について他。(市のページへ)

請願・陳情綴り(令和3年第2回定例会)

「廃棄物の処理及び再生利用等に関する条例」の改正に関する陳情等、7件の陳情・請願(市のページへ)

令和4年川崎市「成人の日を祝うつどい」開催概要〈こども未来局〉

令和4(2022)年1月10日(月・成人の日)感染症対策を行った上での会場開催と、オンライン配信等を併せて行う。(市のページへ)

初めての川崎市内産ワインが完成〈経済労働局〉

内閣総理大臣認定の「かわさきそだちワイン特区」(宮前区/多摩区/麻生区)で、特区を活用したワイン醸造に初めて成功。(市のページへ)

令和3年度夏休み多摩区エコフェスタ開催〈多摩区〉

各種体験プログラム、環境学習など、特に小学生が楽しみながら参加できるイベント。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 6月25日(金) 累計感染者数13,688人(+41人)、死亡者数182人(+0人)

  • 週間(6/19~6/25) 感染者数288人(一日平均41.1人で前週比△10.2人)、死亡者数0人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(6月24日) ‐累計201,305件、6.78%、1日(6月24日) 735件、5.17%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/3:  6.75% → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43% → 6/24: 5.17%
(6月12日~6月18日)

東京2020オリンピック聖火リレーの公道走行の中止(市民文化局)

県が聖火リレーの中止決定、川崎市内においても出発式を含むオリンピック聖火リレーを中止。(市のページへ)

「まん延防止等重点措置」の実施期間の再延長に伴う市長コメント(総務企画局)

6月17日の政府発表を受けての市長のコメント(市のページへ)

生ごみリサイクル「eco-wa-ring Kawasaki(エコワリング川崎)」立ち上げ(環境局)

民間企業3社と共同でフードリサイクルを活発化。(市のページへ)

第39回コロナ対策本部会議の結果(総務企画局)

6月18日開催、議題‐1. 本市の医療体制、2.ワクチン接種、3.本市行政運営方針、他(市のページへ)

ワクチン接種のための「基礎疾患を有する旨の申出」の受付開始(健康福祉局)

基礎疾患を有する方を先行予約受付できるよう、専用サイト及び予約コールセンターでの受付を開始。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 6月18日(金) 累計感染者数13,400人(+50人)、死亡者数182人(+0人)

  • 週間(6/12~6/18) 感染者数360人(一日平均51.4人で前週比+2.0人)、死亡者数0人(前週比△5人)

  • 検査数及び陽性率(6月17日) ‐累計197,112件、6.77%、1日(6月17日) 829件、5.43%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56% → 2/26: 2.53% → 3/31: 2.87% → 4/30: 6.02% → 5/28: 7.53%→ 6/3:  6.75%
    → 6/10: 5.46% → 6/17: 5.43%
(6月5日~6月11日)

指定緊急避難場所の追加指定及び指定基準の見直し【総務企画局】

県よる高潮浸水想定区域指定を踏まえ、高潮指定緊急避難場所の追加指定・指定基準の見直しを実施。(市のページへ)

令和3年度のかわさき市民祭りの中止【経済労働局】

11月5日〜7日開催予定だったが、安全・安心の確保が困難な為、中止を決定(延期開催もなし)。(市のページへ)

令和2年度川崎市における児童虐待相談・通告件数【こども未来局】

市全体での相談・通告件数は5,557件、対前年度比23.3%の増加。(市のページへ)

多摩区長尾台地区「あじさい号」土曜日の運行を再開【まちづくり局】

まん延防止措置として停止していた土曜日の運行を、6月19日(土)から再開。  (市のページへ)     

大規模風水害に備えた多摩市民館の対応について【多摩区役所】

発生が予測される場合の市民館事業 につき、(1)市民等の安全の確保、(2) 市災害対策本部・区本部としての対応策を取り纏め。(区のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 6月11日(金) 累計感染者数13,040人(+47人)、死亡者数182人(+1人)

  • 週間(6/5〜6/11) 感染者数346人(一日平均49.4人で前週比+3.4人)、死亡者数5人(前週比△6人)

  • 検査数及び陽性率(6月10日) ‐累計192,316件、6.76%、1日(6月10日) 639件、5.46%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56%→2/26:2.53%→3/31:2.87%→4/30:6.02%→5/28:7.53%→6/3: 6.75%→6/10:5.46%

5月
(5月29日~6月4日)

令和2年度 川崎市の災害概要(総務企画局)

令和2年度に発生した市内における災害の被害状況と災害対応活動。(市のページへ)

人権に関する市民意識調査結果(市民文化局)

令和2年12月の調査結果、市民の人権意識などを把握し施策に活用するため5年ごとに実施しているもの。(市のページへ)

こころの電話相談の拡充(健康福祉局)

こころの健康保持増進のため、6月1 日から来年3月31日まで土日、祝日及び年末年始も相談を実施。(市のページへ)

キッチンカー等の営業区域の拡大(健康福祉局)

従来自治体毎だった「キッチンカー」の営業許可が、本年6月1日から県又は6市何れかの許可で県内全域で営業可能に(6市:横浜・川崎・相模原・横須賀・藤沢・茅ヶ崎各市)。(市のページへ)

選挙人名簿登録者数(選挙管理委員会事務局)

令和3年6月1日定時登録日現在の本市における選挙人名簿登録者数、総計1,257,547人。(市のページへ)

じもと応援券(第2弾)の購入申込及び抽選結果(経済労働局)

申込冊数 523,116 冊、当選(発行) 500,000冊、購入期限:令和3年7月2日、使用期間:令和3年7月16日~12月31日(市のページへ)

福田市長が熊田総務副大臣にオンラインで要請(財政局)

・特別自治市制度の創設
・ふるさと納税特例控除額の上限設定
・大都市の業務実態を考慮したシステム標準化(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 6月4日(金) 累計感染者数12,694人(+56人)、死亡者数177人(+1人)

  • 週間(5/29~6/4) 感染者数322人(一日平均46.0人で前週比△16.4人)、死亡者数11人(前週比+8人)

  • 検査数及び陽性率(6月3日) ‐累計187,214件、6.75%、1日(6月3日) 639件、7.20%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56% → 2/26:2.53% → 3/31:2.87% → 4/30:6.02%→  5/28:7.53% → 6.75%

(5月22日~5月28日)

65歳から74歳までの方の新型コロナワクチンの接種券を5月24日に発送

対象となる方:65歳から74歳までの方(昭和22年4月2日から昭和32年4月1日までに生まれた方)
予約開始日:令和3年6月1日(火)午前8:30から(市のページへ)

「まん延防止等重点措置」の実施期間の再延長に伴う市長コメント(総務企画局)

(PDFで開く)

令和4年度 国の予算編成に対する要請(財政局)

  • 重点要請項目:「大都市の役割にふさわしい税財源の充実」4項目、「安心のふるさとづくり」8項目、「力強い産業都市づくり」3項目
  • その他要請項目:多摩川における治水対策の推進について等26項目(市のページへ)

区における行政への参加の考え方(市民文化局)

パブリックコメントで16通、49 件、市民説明会では6人、12件の意見・質問があり、その内容とそれに対する市の考え方を公表。(市のページへ)

内水ハザードマップのタブロイド版の各戸配布(上下水道局)

今年2月に策定・公表した内水ハザードマップのタブロイド版を、6月1日以降市内の各戸に配布。(市のページへ)

多摩区役所生田出張所新庁舎のオープン(市民文化局)

多摩区役所生田出張所がこのたび完成、6 月28 日(月)に新庁舎での業務を開始。(市のページへ)

等々力緑地再編整備実施計画改定骨子の策定に伴う市民意見の募集(建設緑政局)

6月1日~6月30日、 郵送、FAX、持参又は電子メール(市HP専用フォーム)で意見を公募。8月下旬に結果公表予定。(市のページへ)

川崎市市民オンブズマン令和2年度報告書、及び川崎市人権オンブズパーソン令和2年度報告書(市民オンブズマン事務局)

5月28日市議会議長に報告。(PDFで開く)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 5月28日(金) 累計感染者数12,372人(+55人)、死亡者数166人(+0人)

  • 週間(5/22~5/28) 感染者数437人(一日平均+62.4人で前週比△4.7人)、死亡者数3人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(5月27日) ‐累計182,829件、6.74%、1日(5月27日) 850件、7.53%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56% → 2/26:2.53% → 3/31:2.87% → 4/30:6.02%→ 5/20:8.96% → 5/28:7.53%

(5月15日~5月21日)

新型コロナワクチンの大規模接種会場の予約受付の開始(健康福祉局)

大規模接種会場の開設日時や予約受付等について、次のとおり決定。

開設場所:NEC玉川ルネッサンスシティホール(川崎市中原区下沼部1753)

開設期間:1回目接種6月7日(月)~7月4日(日)、2回目接種 7月5日(月)~8月1日(日)

ワクチンの種類:モデルナ社製ワクチンを想定

受付開始:75歳以上の方は5月25日(火) ~、65‐74歳までの方は6月1日(火)~(予約に空きがある場合)
予約サイト U R L:https://v-yoyaku.jp/141305-kawasaki

(市のページへ)

65歳から74歳までの方への新型コロナワクチンの接種券 を5月24日(月)に発送(健康福祉局)

従来の予定5月26日(水) から変更
ワクチンの接種券等の見本(市のページへ)

ワクチン予約コールセンターの電話番号をフリーダイヤルに変更

5月24日(月)から、新電話番号:0120-654-478(市のページへ)

「かわさきテレワーク応援プラン」特設サイトを開設(経済労働局)

『じゃらん net』内にて「かわさきテレワー ク応援プラン」の特設ページを開設(市のページへ)

各種災害に関する避難情報発令基準の改正(総務企画局)

風水害時の避難情報 警戒レベル4を「避難指示」に一本化、 避難勧告は廃止。(市のページへ)

川崎市の組織

令和3年4月1日現在(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 5月21日(金) 累計感染者数11,935人(+102人)、死亡者数163人(+0人)

  • 週間(5/15~5/21) 感染者数470人(一日平均+67.1人で前週比△10.8人)、死亡者数2人(前週比+-0人)

  • 検査数及び陽性率(5月20日) ‐累計177,921件、6.65%、1日(5月20日) 882件、8.96%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56%→2/26:2.53%→3/31:2.87%→4/30:6.02%→5/6:4.88%→5/13:12.39%→5/20:8.96%

(5月8日~5月14日)

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

(市のページへ)

令和2年国勢調査結果速報〈総務企画局〉

人口は 1,539,081 人、 H27年前回調査より 63,868 人(4.3%)増加 し、過去最多
世帯数は 746,866 世帯、前回調査より 55,029 世帯(8.0%)増加し、やはり過去最多(市のページへ)

保育所等利用待機児童数-令和3年4月1日現在-〈こども未来局〉

保育所等の入所留保者数は前年比601人減の1,846人(申込者の5.2%)
申請者数 35,398 人(前年比+655人)、利用児童数 33,552 人(前年比+1,256人)(市のページへ)

排水樋管ゲート操作及び排水ポンプ車運用等の訓練の実施〈上下水道局〉

市内7か所の排水樋管で、ゲートの電動化・観測機器の設置・排水ポンプ車の導入等を進め、併せて訓練を実施(水道局のページへ)

多摩市民館における新型コロナウイルス感染拡大防止策〈多摩区役所〉

施設利用に当たり、3密の回避、マスクの着用、手指消毒等ご協力のお願い(区のページへ)

川崎市マイナンバーカードセンターがオープン〈市政情報〉

高津区 かながわサイエンスパーク(KSP)、月~木曜:12:00~10:00、土・日祝日:9:00~17:00 (金曜休み)(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 5月14日(金) 累計感染者数11,465人(+78人)、死亡者数161人(+2人)

  • 週間(5/8~5/14) 感染者数545人(一日平均+77.9人で前週比+18.4人)、死亡者数2人(前週比△3人)

  • 検査数及び陽性率(5月13日) ‐累計172,547件、6.60%、1日(5月13日) 581件、12.39%

  • 陽性率の推移‐ 1/28:7.56%  →  2/26:2.53%  →  3/31:2.87% → 4/30:6.02% → 5/6:4.88% →5/13:12.39%

(5月1日~5月7日)

集団接種会場での新型コロナワクチン接種の予約受付(健康福祉局)

75歳以上の方を対象とする集団 接種について、6月1日~6月20日の期間の予約受付を、5月15日(土)から開始。(市のページへ)

「まん延防止等重点措置」の実施期間の延長に伴う市長コメント(総務企画局)

5月7日(金) 発表の市長コメント。(市のページへ)

多摩区公立菅保育園紹介(多摩区)

保育目標などを掲載(区のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 5月7日(金) 累計感染者数10,920人(+85人)、死亡者数159人(+2人)

  • 週間(5/2~5/7) 感染者数357人(一日平均+59.5人で前週比△1.4人)、死亡者数5人(前週比+1人)

  • 検査数及び陽性率(5月6日) ‐累計166,242件、6.52%、1日(5月6日) 1,004件、4.88%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56%  →  2/26:2.53%  →  3/31:2.87% → 4/30:6.02% → 5/6:4.88%

4月
(4月24日~4月30日)

コロナワクチンの接種券の発送日等の変更(健康福祉局)

65歳から74歳ま での方の新型コロナワクチンの接種券の発送日等を変更。

  • 接種券発送:変更前 4月28日 → 変更後 5月26日
  • 予約開始 :変更前 5月15日   → 変更後6月初旬
  • 75歳以上の方には接種券を発送済みで、対象約15万人の内6月14日の週迄に112,000人が少なくとも1回接種を終える計画。(市のページへ)

川崎市町丁別世帯数・人口 -令和3年3月末現在-(総務企画局)

町丁数663、世帯数768,315、総人口は1,522,098人で前年比0.3%の増加(注:住民基本台帳に基づく川崎市町丁別世帯数・人口で、国勢調査による推計人口と異なる)。(市のページへ)

「登戸駅前地区市街地再開発準備組合」設立(まちづくり局)

令和3年4月24日、登戸駅前地区の権利者が登戸駅前地区市街地再開 発準備組合を設立。(PDFで開く)

文化芸術活動応援事業(会場使用料等助成)(市民文化局)

公演や展示等を実施することが困難な文化芸術公演等の主催者に対し会場使用料等を助成(市のページへ)

新型コロナウイルスの影響によるコミュニティ交通に係る運行計画の変更  (まちづくり局)

  • あじさい号 (多摩区長尾台地区)現行 平日+土曜日運行 → 平日のみ運行(土曜日運休)(市のページへ)
  • 山ゆり号 (麻生区高石地区)  現行 平日運行     → 月・木・金曜運行(火・水曜運休)(市のページへ)

多摩区内の行政関係機関の生涯学習情報施設別(5~6月)〈多摩区〉

それぞれの行事・事業の詳細については、担当部署へ。(区のページへ)

保育所等の受け入れ可能数〈市政情報〉

令和2年4月の保育所等の受入可能数(予定)。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 5月1日(土) 累計感染者数10,563人(+76人)、死亡者数154人(+-0人)
  • 週間(4/24~5/1) 感染者数487人(一日平均+60.9人で前週比+3.9人)、死亡者数4人(前週比+-0人)
  • 検査数及び陽性率(4月30日) ‐累計163,532件、6.41%、1日(4月30日) 947件、6.02%
    陽性率の推移‐ 1/28:7.56%  → 2/26:2.53%  → 3/31:2.87% →4/9:8.48% →4/15:10.29% →4/22:6.71%。→4/30:6.02%

(4月17日~4月23日)

川崎市職場環境改善支援補助金の公募(経済労働局)

コロナ拡⼤防⽌に向け職場環境の改善のための設備導⼊等を⾏う市内 中⼩企業者を⽀援、5⽉14⽇から公募開始。(市のページへ)

まん延防止等重点措置に伴う本市行政運営方針:令 和3年4⽉20⽇(⽕)- 5⽉11⽇(⽕)(総務企画局)

-本市が主催イベント等については、国、県の⽅針及び、関係機関が定めるガイドライン等 も踏まえながら実施の判断をする

-本市が管理する市⺠利⽤施設利⽤時間を最⼤ 20 時までとする

-保健衛⽣・医療対策等の業務に関する職員の応援体制を強化する

-業務の実施に当たっては、3つの密(密閉、密集、密接)を徹底的に避ける(市のページへ)

川崎市の工業 -2020年工業統計調査結果速報-(総務企画局)

本年 対前年 増減比 備考 事業所数 1,070 事業所 (前年比 △19 事業所)、 従業者数 47,621 人(同 + 1,385 人)(市のページへ)

高齢者分の新型コロナウイルスワクチンの接種券の発送について(健康福祉局)

新型コロナウイルスワクチンの接種券を4月20日に75歳以上の方に発送、28日に65歳から74歳の方に発送。(市のページへ)

ワクチン接種の予約等について(健康福祉局)

4月24日から受け付ける予約は、接種日が5月10日(月)から5月30日(日)までの3週間、集団接種 市内7会場、個別接種 市内約 220 か所の協力医療機関。(市のPDFへ)

令和元年東日本台風による排水樋管周辺地域における浸水に係る町内会役員への内水ハザードマップ等の説明(上下水道局)

令和3年4月24日以降、関係町内会ごとに説明を開始。(上下水道局のページへ)

登戸2号線沿道まちづくりコンセプトブック(まちづくり局)

新たに整備される、登戸駅と向ヶ丘遊園駅をつなぐ都市計画道路登戸2号線 の沿道将来像を紹介。(市のページへ)

「川崎市行財政改革第3期プログラム策定方針」 (総務企画局)

安定的な⾏財政運営を進めていくため、更なる経営資源の確保と、必要な政策・施策に適切な活⽤が喫緊の課題。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況

  • 4月23日(金) 累計感染者数10,076人(+61人)、死亡者数150人(+2人)
  • 週間(4/17~4/23) 新規感染者数399人 (一日平均: +57.0人で前週比+10.6人)、死亡者数4人(前週比+4人)
  • 検査数及び陽性率(4月22日) ‐累計157,957件、6.34%、1日(4月22日) 865件、6.71%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  →  3/31: 2.87% → 4/9: 8.48% → 4/15: 10.29% → 4/22: 6.71%。

(4月10日~4月16日)

高齢者施設での新型コロナワクチンの接種開始について(健康福祉局)

最初の高齢者向けワクチンが4月8日に本市に入荷、12日に 特別養護老人ホーム2施設 ( 計40名)に接種
13日以降も、接種体制の整った高齢者施設から 順次、巡回接種を行う予定。(市のページへ)

ワクチン接種の予約コールセンター及び予約サイトの開設(健康福祉局)

65歳以上の方への接種券の発送に併せ、新型コロナワクチン接種の予 約コールセンターと予約サイトを開設
令和3年4月24日から、電話番号:044-200-1080   予約サイト:https://v-yoyaku.jp/141305-kawasaki

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金の支給 (こども未来局)

児童扶養手当受給者世帯、公的年金等受給者、家計急変者を対象に児童1人あたり50,000円を支給(市のページへ)

川崎じもと応援券(第2弾)の購入申込の開始(経済労働局)

1冊1,000円×12枚の応援券を10,000円で販売 (プレミアム率20%)、利用期間:7月16日〜12月31日
事前申込による郵送販売とし、ホームページ、はがきによる事前申込。申込受付期間4月22日〜5月24日(市のページへ)

生田緑地ばら苑」春の一般開放(建設緑政局)

5月6日(木) 〜  5月23日(日)、休苑日なし、入苑料無料(市のページへ)

「まん延防止等重点措置」の適用対象の指定に伴う市長コメント(総務企画局)

(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 ・・・川崎市でも感染拡大の兆候

  • 4月16日(金) 累計感染者数9,677人(+73人)、死亡者数146人(+0人)
  • 週間(4/10〜4/16) 新規感染者数326人 (一日平均: +46.6人で前週比+15.2人)、死亡者数0人(前週比+-0人)
  • 検査数及び陽性率(4月15日) ‐累計153.031件、6.28%、1日(4月15日) 690件、10.29%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  →  3/31: 2.87% → 4/9: 8.48% → 4/15: 10.29%

(4月3日~4月9日)

第4回川崎市地域文化財候補の推薦を募集〈教育委員会〉

推薦期間令和3(2021)年4月1日(木)〜6月30日(水)、対象は国・県・市の法令等で未指定・未登録等の建造物、絵画、彫刻、 古文書等有形文化財、年中行事・民俗芸能等無形文化財、農具・ 漁撈具等民俗文化財、遺跡・名勝地等記念物など(市のページへ)

「カワサキノコト −川崎市 市勢要覧 2021−」を発行〈総務企画局〉

(1)川崎の未来を考える人、(2)市長対談、(3)カワサキ・サステナ・スポット、(4)川崎 SDGsのある暮らし、(5)川崎市 市勢要覧2021(市のページへ)

シニアの社会参加支援事業企画運営委員募集〈多摩区〉

事業を企画・運営するグループ「チームとことん」メンバーを募集、多摩区在住又は勤務の50歳以上の社会人の方(のページへ)

登戸・向ヶ丘遊園駅周辺地区都市計画変更の概要〈市政情報〉

(市のページへ)

幼児教育・保育の無償化給付手続きに関するお知らせ〈市政情報〉

(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況 ・・・川崎市でも感染拡大の兆候

  • 4月9日(金) 累計感染者数9,351人(+42人)、死亡者数146人(+0人)

  • 週間(4/3〜4/9) 新規感染者数220人 (一日平均: +31.4人で前週比+10.0人)、死亡者数1人(前週比△3人)

  • 検査数及び陽性率(4月8日) ‐累計149,296件、8.48%、1日(4月8日) 613件、8.48% 陽性率の推移‐
    1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  →  3/31: 2.87% → 4/9 8.48%

3月
(3月27日~4月2日)

川崎市市民経済計算 平成 30 年度〈総務企画局〉

  • 市内総生産(名目値)は 6 兆 3,816 億円で、県内総生産に占める割合は 17.9%
  • 経済成長率は名目値で 0.5%増(2 年連続のプラス成長) 実質値で 0.1%増(2 年連続のプラス成長)
  • 市民所得は 5 兆 6,483 億円で 0.2%増(2 年連続の増加)(市のページへ)

川崎市内中堅・中小企業経営実態調査〈経済労働局〉

  • 新型コロナウイルスの影響について
  • 働き方改革について
  • 新事業・新分野進出(医療産業)について(市のページへ)

健康福祉局関連計画のパブリックコメントの実施結果、及びこれを踏まえての策定計画〈健康福祉局〉

  • 第6期川崎市・各区地域福祉計画
    高齢者・障害者の施策、地域での福祉活動推進、成年後見制度促進計画、災害時 要援護者避難支援制度など(市のページへ)

  • かわさき保健医療プラン[2018-2023 年 度 ]
    新型コロナウイルスに対する病床確保やワクチン接種、生活習慣病 重症化予防事業など(市のページへ)

  • 自殺対策総合推進計画
    自殺対策の計画を改定、「第3次川崎市自殺対策総合推進計画」を策定(PDFで開く)

  • 第8期かわさきいきいき長寿プラン
    「高齢者保健福祉計画」と「介護保険事業計画」を一体的とした3か年計画(市のページへ)

川崎市耐震改修促進計画の改定及び助成制度の見直し〈まちづくり局〉

令和7年度までの「川崎市耐震改修促 進計画」を改定するとともに、助成制度の見直しを実施(市のページへ)

リバウンド防止期間における本市の対応〈総務企画局〉

緊急事態宣言下における市民 利用施設の利用時間を最大21時までとする措置の期限を4月21日まで延長(市のページへ)

令和3年度川崎市商店街等緊急支援事業補助金の募集開始〈経済労働局〉

新型コロナウイルスにより影響を受けている市内商業者の事業 継続のため、商店街等に補助事業を行う(市のページへ)

令和2年度版「川崎市労働白書」〈経済労働局〉

(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況〈健康福祉局〉

  • 4月2日(金) 累計感染者数9,131人(+30人)、死亡者数145人(+0人)
    週間(3/27~4/2) 新規感染者数150人 (一日平均: +21.4人で前週比△3.0人)、死亡者数4人(前週比+3人)

  • 検査数及び陽性率(4月1日) ‐累計144,423件、6.30%、1日(3月31日) 976件、2.87%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  → 3/4: 0.60% →  3/18: 3.56% → 3/25 4.78% → 3/31: 2.87%

(3月20日~3月26日)

令和3年度川崎市中小企業融資制度新設(経済労働局)

新たな融資制度として 「コロナ対応伴走支援型経営改善資金」、「SDGs取組支援融資」を新設(市のページへ)

令和2年度川崎市学校基本調査結果(総務企画局)

  • 幼稚園の園児数は前年比 947 人(△5.0%)減 (8 年連続)
  • 幼保連携型認定こども園の園児数は同 284 人(44.2%)増
  • 小学校児童数は同 228 人(△0.3%)減 ・ 中学校生徒数は同 504 人(1.5%)増
  • 高等学校生徒数は同 304 人(△1.3%)減(市のページへ)

令和2年度「川崎市都市イメージ調査」の結果について(総務企画局)

  • 川崎市のイメージをよいと思う市民の割合は 60.0%(昨年度から 4.6 ポイント増加)
  • 市民の「居住」推奨度は-0.4 ポイント(昨年度から 4.6 ポイント増加)、「来訪」推奨度は-0.7 ポイント(昨年度から 1.4 ポイント増加)
  • 市内では、ロゴの認知度は 78.7%(昨年度から 6.6 ポイント増加)(市のページへ)

令和2年度多摩区区民意識アンケートの結果(多摩区役所)

住みやすさ:「とても住みやすい」・「住みやすい」(計)(89.8%)
長所・魅力 :「公共交通の利便性がよい」(61.2%)、「自然環境がよい」(60.3%)
取り組むべき施策: 「災害時の対応などの危機管理」(41.3%) 「コロナ対策として情報発信や施 設安全管理」(34.0%)(のページへ)

川崎市政策評価審査委員会の審議結果を踏まえた今後の対応方針について(総務企画局)

学識経験者6名+市民委員3名で構成される委員会により重要政策等の評価を市長に具申する。
3部会において12件の施策の妥当性等につき審議の結果、全件妥当として報告された。(市のページへ)

緊急事態宣言解除に伴う施設利用等について(3月22日より)

多摩市民館:開館時間及び利用時間・利用定員の制限を解除。(区のページへ)
多摩区民活動・交流センター:通常通り午前9時から午後9時までとする。(区のページへ)
市内公園内運動施設:夜間利用の制限を解除。(市のページへ)

川崎市新型コロナウイルス感染症発生状況〈健康福祉局〉

  • 3月26日(金) 累計感染者数8,981人(+30人)、死亡者数141人(+0人)
  • 週間(3/20~3/26) 新規感染者数171人 (一日平均: +24.4人で前週比+5.7人)、死亡者数1人(前週比△1人)
  • 検査数及び陽性率(3月25日) ‐累計140,632件、6.36%、1日628件、4.78%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  → 3/4: 0.60% → 3/11: 3.03% → 3/18: 3.56% → 4.78%

(3月13日~3月19日)

川崎市公共施設白書の策定(総務企画局)

庁舎・学校・病院・消防・交通・商業施設等市の施設の利用状況、運営コストなどを開示(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症対策

  • 感染症対策に関する医療関係5団体連携会議の開催報告(健康福祉局)
    3月17日川崎市医師会 、川崎市病院協会 、川崎市歯科医師会 、川崎市薬剤師会 及び本市のトップが一同に会し、変異株、ワクチン接種体制、今後の連携強化等につき協議(市のページへ)
  • 第33回川崎市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の結果(総務企画局)(市のページへ)
  • イベントの中止・延期等について【第96報】(総務企画局)(市のページへ)

緊急事態宣言解除に伴う市長コメント

3月18日、緊急事態宣言の解除を受けての福田市長からのコメント(市のページへ)

JR南武線稲田堤駅の改札口の場所の変更(まちづくり局)

橋上駅舎化工事の進捗に伴い、6月6日(日)より改札口が北側(川崎方面側)から南側(立川方面側)に変更(PDFで開く)

第9期川崎市男女平等推進審議会の答申について(市民文化局)

川崎市男女平等推進審議会から市長に「第5期川崎市男女平等推進行動 計画」に盛り込むべき課題や改定の方向性を答申(市のページへ)

令和3年度配水管布設等工事・下水管きょ工事概要(上下水道局)

(PDFで開く)

市議会第1回定例会委員長報告資料〈川崎市〉

(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症発生状況  〈健康福祉局〉

  • 3月19日(金) 累計感染者数8,910人(+25人)、死亡者数140人(+0人)
  • 週間(3/13~3/19) 新規感染者数131人 (一日平均: +18.7人で前週比△0.2人)、死亡者数2人(前週比+1人)
  • 検査数及び陽性率(3月18日) ‐累計136,964件、6.41%、1日661件、3.56%
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  → 3/4: 0.60% → 3/11: 3.03% → 3/18: 3.56%

(3月6日~3月12日)

出納検査の結果に関する報告〈川崎市議会〉

令和2年度10月~12月、川崎市監査委員会による監査結果報告(PDFで開く)

川崎市新本庁舎復元棟新築工事(建築工事)の落札結果について〈総務企画局〉

落札金額:14億3千万円(税込)、落札者:株式会社小川組
詳細:川崎市HP「入札情報かわさき」

令和2年度 第2回総合教育会議の開催について〈総務企画局〉

3月22日(月)開催、市長と教育委員会による教育行政推進の会議

総合教育会議の内容は、 YouTube チャンネル 「川崎市総合教育会議」でライブ配信予定(市のページへ)

緊急事態宣言延長に伴い、施設利用時間等の変更を継続

社会的養護を必要とする方を対象とした給付奨学金について〈川崎市〉

里親家庭や児童養護施設等から大学等へ進学する方を対象とした、給付型奨学金。(市のページへ)

川崎市消防局PR動画

(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症発生状況〈健康福祉局〉

  • 3月12日(金) 累計感染者数8,679人(+18人)、死亡者数138人(+1人)
  • 週間(3/6~3/12) 感染者数132人 (一日平均+18.9人、前週比+2.4人)、死亡者数1人(前週比△4人)
  • 検査数及び陽性率(3月11日) ‐累計132,989件、6.51%、1日661件(3.0%)
    陽性率の推移‐ 1/28: 7.56%  →  2/26: 2.53%  → 3/4: 0.60% → 3/11: 3.0%

2月
(2月27日~3月5日)

川崎市採用案内2021〈人事委員会〉

  • 令和3年度職員採用試験に向けて、パンフレット「川崎市職員採用案内 2021」を発行。(市のページへ)
  • 市職員採用試験(民間企業等職務経験者)の受験案内を配布。(市のページへ)

新規請願、陳情〈川崎市議会〉

請願2件、陳情7件付託(市のページへ)

新型コロナウイルスワクチン入荷に関する本市の対応〈健康福祉局〉

4月中のワクチン配布数は極めて限定的な見通しだが、高齢者施設入所者への接種を進める。(市のページへ)

コロナ‐第32回対策本部会議結果〈総務企画局〉

3月5日開催、本市の医療体制、ワクチン接種、緊急事態宣言下における行政運営方針等につき協議。(市のページへ)

緊急事態宣言延長に伴う市長コメント〈総務企画局〉

(市のページへ)

菅保育園紹介〈多摩区役所〉

(区のページへ)

多摩区観光ガイドブック「はなもす」発行〈多摩区役所〉

かわさき宙と緑の科学館開所50周年記念号(区のページへ)

新型コロナウイルス感染症発生状況〈健康福祉局〉

  • 3月5日(金) 累計感染者数8,547人(+25人)、死亡者数137人(0人)
  • 週間(2/27~3/5) 感染者数115人 (一日平均+16.4人、前週比△8.6人)、死亡者数5人(前週比△1人)

・検査数及び陽性率(3月4日) ‐累計129,432件、6.58%、1日829件(0.6%)
 陽性率の推移‐ 1/28 7.56%  →  2/26 2.53%  → 3/4 0.60%


(2月20日~2月26日)

川崎市じもと応援券利用状況(令和3年2月19日現在)〈経済労働局〉

登録店舗数5,371(うち多摩区771)、総額93億4千万円(内多摩区10億7千万円)(市のページへ)

ふるさと納税返礼品のお知らせ〈財政局〉

返礼品、令和3年3月追加登録(市のページへ)

令和3年4月1日からの入札契約制度見直し〈財政局〉

新年度から総合評価一般競争入札、主観評価項目制度の見直しを実施(市のページへ)

令和3年度市営住宅新入居者募集〈まちづくり局〉

募集期間:3月12日~3月19日 川崎市住宅供給公社にて受付(市のページへ)

多摩区内保育園地域親子向け事業実施状況〈市政情報〉

多摩区内32保育園の見学日程等の実施状況、一部中止あり(区のページへ)

川崎市議会令和3年第1回定例会議案追加〈市政情報〉

26議案が追加され、81議案が審議される予定(市のページへ)

統計資料〈総務企画局〉

新型コロナウイルス感染症発生状況〈健康福祉局〉

  • 2月26日(金) 感染者数8,432人(+24人)、死亡者数132人(0人)
  • 週間(2/19~2/26) 感染者数175人 (一日平均+25人、前週比+20人)、死亡者数6人(前週比-2人)
    前月(1月29日金曜日)との比較‐1日の感染者数-46人(1/29  70人)
  • 検査数及び陽性率(2月25日) ‐累計124,496件、6.75%、1日711件(2.53%)
    陽性率の推移‐ 1/28 7.56%  →  2/18 3.56%  →  2/26 2.53%

(2月13日~2月19日)

令和3年度川崎市議会第1回定例会議案〈市政情報〉

議案55件、報告第1件を提出予定(市のページへ)

令和3年度予算議案及び予算説明資料〈市政情報〉

一般会計8,208億円、特別会計220億円、川崎市事業(5事業)の会計予算、及び説明資料(市のページへ)

新型コロナ感染症陽性患者用宿泊施設の新規設置について〈危機管理室、経済労働局、健康福祉局〉

武蔵小杉リッチモンドホテルを追加、現状9施設、2,100室を確保(県のページへ)

川崎市緊急経済対策第7弾〈財政局〉

高齢者施設でのPCR検査実施、じもと応援券等を追加、総額2,600億円規模(市のページへ)

じもと応援券(第2弾)の発行について〈経済労働局〉

総額60億円(利用期間7月~12月、プレミアム20%)を発行(予算承認待ち)(市のページへ)

機関投資家向け川崎市債説明会オンライン開催〈財政局〉

3月26日(金)16:30-17:45 市長説明、パネルディスカッション(市のページへ)

第1回川崎市犯罪被害者等支援有識者会議報告〈市民文化局〉

2月16日(火)開催、会議の進め方、川崎市の現状、他都市の取組み、支援のあり方につき議論

新型コロナ感染症関連〈総務企画局、健康福祉局〉

  • 第31回コロナ対策本部会議(2月16日)(市のページへ)
  • 医療体制の現状、ワクチン接種体制等を検討
  • イベントの中止・延期等について(第93報)(市のページへ)
  • 感染状況(2月19日現在)
    累計感染者数 8,257人(+20人)、累計死者数 126人(+1人)、累計検査数(18日) 120,367件(陽性率6.76%)

(2月6日~2月12日)

令和3年度の主な組織改正についての訂正〈総務企画局〉

「新型コロナウイルスワクチン調整室」の設置を令和3年3月1日に前倒し。(市のページへ)

新型コロナウイルスの影響による本市に係るイベントの中止・延期〈総務企画局〉

2月27日~3月28日予定「ふるさと結び in 民家園」の中止が新たに決定。(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症対応資金借換制限の緩和について〈経済労働局〉

実質無利子融資の借り換えを認めるなど。(市のページへ)

首都高速 東京アクアライン、湾岸線浮島入口の長期閉鎖〈建設緑政局〉

大雨・台風対策工事のため、3月5日~5月下旬の間浮島入口を閉鎖。(市のページへ)

川崎市環境基本計画改〈環境局〉

川崎市環境基本計画案に対する意見聴取結果並びに川崎市環境基本計画(市のページへ)

内水ハザードマップ〈上下水道局〉

2月12日公表の川崎市内水ハザードマップ(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症患者発生状況(2月12日)〈健康福祉局〉

累計感染者数8,102人(+12人)、累計死亡者数118人(+0人)、検査数(11日までの累計)115,935人、陽性率6.97%

野球場利用申込みについて〈くらし・手続き〉

公園(多摩川緑地を含む)内の野球場についてフォームを変更。(市のページへ)

多摩区民活動・交流センター(多摩区総合庁舎)利用時間の変更〈多摩区役所〉

1月8日~3月7日:午前9時 から 午後8時 まで。(多摩区のページへ)

令和3年川崎市職員採用説明会〈川崎市人事委員会〉

令和3年職員採用説明会をオンライン開催。(市のページへ)


1月
(1月30日~2月5日)

緊急事態宣言延長に伴う市長コメント〈総務企画局・危機管理室〉

緊急事態宣言の延長に伴い、川崎市市長がコメントをしました。(市のページへ)

川崎市立労働会館及び川崎市教育文化会館再整備基本計画〈経済労働局〉

施設整備や事業・サービスの考え方、今後の検討などをまとめた、表題について策定しました。(市のページへ)

第1回多様な大都市制度実現プロジェクトWEB会議開催

川崎市長の福田市長始め全国16市長が参加。(市のページへ)

首都圏高速道路料金具体方針案〈建設緑政局〉

第48回国土幹線道路部会にて国土交通省から首都圏の新たな高速道路料金の骨子案が公表されました。(国土交通省のページへ)

第30回川崎市新型コロナ感染症対策本部会議結果〈健康福祉局〉

(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症患者発生状況(2月5日)

累計感染者数7,923人(+33人)、累計死亡者数105人(+1人)、検査数(4日までの累計)111,614人、陽性率7.06%


(1月24日~1月29日)

第5次川崎市子どもの権利に関する行動計画評価〈こども未来局〉

「第5次川崎市子どもの権利に関する行動計画」の計画期間終了(平成29(2017)年度~令和元(2019)年度)に伴って、評価を行こないました。(市のページへ)

川崎市緊急経済対策の改定(第6弾)2,500億円〈財政局〉

介護保険/障害福祉事業所への人員の斡旋、ワクチン接種、中小企業特別融資限度額引上げ等
(市のページへ)

じもと応援券利用期間延長〈経済労働局〉

緊急事態宣言の再発令に伴い、川崎じもと応援券の利用期間を令和3年5月31日まで再延長することとなりました。(市のページへ)

ふるさと納税返礼品のお知らせ〈財政局〉

感染症対策や、バレンタインデー等のおすすめの返礼品の紹介を更新しました。(市のページへ)

新型コロナウイルス感染症患者発生状況(1月29日)

累計感染者数7,616人(+70人)、死亡者数92人(+3人)、検査数(28日までの累計)106,639人、陽性率7.08%(市のページへ)